人生に悩む君へ

大切な人を亡くした人にかける言葉が見つからなかった

大切な人を亡くした人にかける言葉って何だろうね?

今日、私の友人から電話がかかってきた。「○○が亡くなりまして…」という内容だった。

もうね、いつになく声が暗くて、ずっとトーンが暗くて、何だか可哀想になってしまった。

私も同じような経験をしているから、「きっと良い言葉が浮かぶはずだ」と思っていた。

何なら今まで積み上げてきた「記事」にも私なりにたくさんの私的感情を詰めてきたから、言葉だって簡単に出てくるはずだった。

でも、違ったんですよね。

私も経験したはずなのに、何か違った。

私だって辛い思いをしたはずなのに

 

私だって父親を亡くしている。父親は大学生の時に死んでしまった。突然死で。

その時に、今回の友人も葬儀に駆けつけてくれた。泣きじゃくっていた。今でもその光景は忘れられない。

私だって、朝からずっと葬式に出てきて、葬式に来てくれた人の顔も少しくらいなら覚えていて、あの時の辛さも孤独もわかっているつもりだった。

でも、いざ友人の大切な人が亡くなった時、私はかける言葉が思いつかなかった。

そうか、あの時の参列者たちも同じ気持ちだったんだろうな」と思った。

私は「当事者」として辛い気持ちをした。けど、だからと言って「何て声をかけたら良いのか?」はわからないのだな、と思ったのです。

あの当時は、参拝してくれた人たちや、家まで来てくれる人たちが落としていく言葉たちにちょっとだけイライラしていた。

だってさ、「なんでそんなことしか言えないの?」ということばかり言ってきたから。「ひどいなあ」と思う人だってもちろんいて、そんな人がやってきた時には、「早く帰れよ」と思っていました。

 

でも、今ならちょっとわかるような気がするんですよね。実際、大切な人を亡くした人にかける言葉が私の身体の中から出てこなかった。私の父親が亡くなった当時、きっと来てくれた人たちも困っていたのでしょうね。

何を言えば良いのだろうか?」と。だから何か申し訳なかったな、と今は思うんですよ。

私も私で辛い思いをしたはずなのに、友人の大切な人が亡くなった時には何の言葉も思い浮かばなかったからね。うん。そんなものなんですよね、きっと。

関連記事:僕は「一度死んだ」から生きたいように生きる事が出来る。

死に対する普遍的な考え方はない

 

身近な人の死に大してどんな感情を抱くのか?なんて人によって違うと思ったんですよね。

私が私の父親を亡くした時に感じたことと、私の友人が大切な人を亡くした時に感じたことは似ている部分もあるけど、きっと違うわけですよ。

わかりやすく言えば。「私の悲しい」と「彼の悲しい」は違うわけ。パクチーを「美味しい!」と思う人もいれば、そうじゃない人もいるように、感じ方は人それぞれなんですよね。

私は電話で何か「良い言葉」でも言おうかと思ったのだけど、話せば話すほど、「何かこの人が感じていることを正確に捉えられないな」と感じてしまったんですよね。

死に対する普遍的な考え方とか捉え方なんてものはなくて、その人にしかわからない「つらさ」があるんですよ。

私は私の経験の中でしか相手に何かを伝えることはできないし、そもそも伝えるべきでもないのかな、と思ったのよね。

誰かが亡くなってしまった時には、その周りの人たちに「優しい言葉をかけなければ!」と思うだろうね。でも、それって実は難しいことなんですよ。

電話口には何も言えなかったし、何も言ってはいけないような気がしました。まあ、私がまだ若くて、周りで死ぬ人が少ないというのもあるかもしれないんだけどね。

それでもさ、やっぱりわからないものですよ。大切な人を亡くした人にかける言葉がね、あれだけ辛い思いをしたのに何も思いつかないものなんです。

関連記事:父親が突然亡くなったという人に伝えたい事

ちょっくらお出かけしてきます

 

まあでもね、やっぱり大切な友達だしちょっと遠方だけど行ってこようかな、と思っています。

私は東京在住なのだけど、彼は違うんですよ。とある県に住んでいるので、そこまで応援しに行ってこようかな、と思っています。

本当にすぐ行って帰ってくるだけなんですけどね。何かその人はさ、私の父親が死んでしまった時にもたくさん泣いてくれて、ビジネス面でも助けてくれて。

 

本当に感謝しかない人なんです。あの人がいなかったら、もっともっと大変だったと思うから。努力して、何とかやってくれていたんだな、と思うもん。

だから、その時の気持ちの恩返しをしたいな、と思ってさ。ちょっとだけだけど、お金も持っていってお酒でも飲んでこようかな、と思っています。

 

5月からはビッグイベントが待っているし、沖縄の方に行ったりとか色々あるのだけど、やっぱり人と人の関係より大事なものはないからね。

ちょっくら行ってこようかな、と思います。ブログの方は変わらず更新するけど、動画の方がどうだろう。今はだいたい3日に1度くらいの更新頻度でやっているけど、ちょっとだけ遅れる可能性もあります。

ぼくらのとらべる。というチャンネルね。

まあでも頑張ります。ちょっと行ってきますっ!

関連記事:生きろ、生きろ、生きろ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。