人生に悩む君へ

いつまで一緒にいられるのだろう?と、昔からの仲間に囲まれた帰り道に思うんだ

いつまで一緒にいられるかな。そんなことを考えてしまう自分がいる。今日は久しぶりでもないけど、友達と夜に会ってきました。

本当に何でもない話をするだけ。今回の場合だと、新宿にある椿屋珈琲という喫茶店に入ってみた。ここってめちゃくちゃ高いのね。笑

入ってみて、3人で驚いてしまった。「おいおい!まじかよ!」みたいな。笑

 

うん。まあそんなことはどうでも良いのだけど、とにかくね、昔からの仲間に囲まれている時って凄く幸せなんですよ。何だかわからないけど、幸せなんです。

家族と一緒にいる時と同じ感じで、ゆったりできるし、不思議な関係。でもね、そういう日の帰り道に思うのよな。

いつまで一緒にいられるのかな」って。

 

一緒に会社を始めてみたけれど

 

そうそう。高校の友達と起業してみるんだけど、割とラフな感じで始まった。という記事でも書いているのだけど、高校の友達と起業したわけですよ。

でも、まあ当然のことだけど、最初からは何もうまくいかないわけですよね。私は高校の友達と起業するのがずっと夢でした。

だから、これから先も一緒にやっていきたいし、できれば死ぬまで馬鹿なことをやって、お金を稼いでいきたいな、なんて思っている。

 

けど、やっぱり最初はみんなで仕事を始めても1円もお金なんて入ってこないわけで、資本金ばかりが目減りしていくわけですよ。

あ〜みんなのお金がなくなっていく〜」という感じがすごい。笑

会社を始めてみたは良いものの、私以外、自分でしっかりと稼いでいる人はいません。メンバーはほとんどがサラリーマンとして働いている人たち。

だからこそ、どこかでサラリーマン感が残ってしまうんですよね。サラリーマンの時には「言われたことをやっていればお金がもらえる」という状態だったと思う。

いや、それはちょっと言い過ぎか。まあでも、どんな時でも給料は発生するじゃないですか。でも、自営業になると違う。

頑張ろうな!」とか「一緒にいような」と思っていても、言っていても実際に行動して、習慣としてずっと頑張らならなければお金は入ってこない。

学生の時、サラリーマンの時にはハッタリだけ、テキトーなだけでどうにか生きていけたのかもしれない。でも、自営業になってしまうと違うのよね。

だからね、今後どうやって行こうかな、と私は思ってしまう。いつまで一緒にいられるのだろうか?と不安になる原因でもある。

 

まあ、お金で繋がっているわけでもないし、会社で繋がっているわけでもないのだけど、やっぱりお金は大事だからね。

関連記事:「あの頃はよかった」が口癖のダサい大人から逃げよ。

 

頑張らなきゃな、と思う瞬間でもある

 

一緒にいる時には楽しい。新しいことを始める時なんかは何でも本当にワクワクするよね。

でも、そうは言っても、やっぱり一緒に仕事をずっとしていくためにはお金を稼がないといけないじゃないですか。

一緒にお金を稼いで、できれば死ぬまで一緒に仕事をしていたい。

中学生から大学生にかけて、本当にずっと遊んできて、まあお互いに悩むこととかもあってさ。

私なんて大学生の時に父親が死んでしまったから、その時にはたくさん支えてもらったりもしました。だから、これから先も一緒になってやっていきたいんですよね。

何なら将来的には家族ぐるみでも付き合っていくことになるだろうし。

いつまで一緒にいられるのだろうか?と、夜、1人で日課のランニングをする時に思う。

ずっと一緒に面白いことをやっていられたら良いけれど、それぞれに家庭があったりして、それぞれに事情もあるだろうから、「友情だけでどうにかやっていこうぜ!」ができないことだってある。

だからね、やっぱり頑張ろう、と思うわけです。

このブログを見ているのかな?わからないけど、私はね、割と心配なんです。笑

一緒にいる時は楽しくて、馬鹿な時間が大好きで、「この人たちと会えて良かったな」と思うよ。思うけど、それは同時に怖さでもある。

晴れの日に雨を想像してしまう感覚って言うのかな。だからね、頑張らなきゃね。

関連記事:それでも人生は続くと知ったあの日から情熱だけで生きてきた。

移りゆく現実の中で変わらないものを作る大変さ

 

現実は目眩がしてしまうくらいのスピードで変わっていく。そこに嬉しさも感じるけど、同時に恐怖も感じるのよね。

だって、変わっていってしまうのだから。みんなはたぶん、「変わらないものばかりだろう」と思っていると思う。

でも、実際には多くのことが変わっている。あなたが働く職場や同僚、あなたの趣味や思考、友達や恋人。

目眩がするような速度で現実は変わっていくわけですよ。でね、その中で「変わらないもの」を作っていくことって凄く難しいのですよ。

 

私は今一緒にいる人たちといつまで一緒にいられるのだろうか?と心配になる夜がある。だって、多くの物事は変わっていってしまうから。

「いつかこの人たちもいなくなるのかなあ」なんて思ったりもする。それくらいね、変わっていく現実の中で変わらないものを作り出していく、維持していくということは難しい。

 

でもなあ、やっぱり一緒にいたいんだよなあ。子供の頃からずっと一緒にいて、何か一緒にいるだけで面白くて。

別に「あいつのどこが好き」というわけでもないし、普段は何も思わなかったりもするけれど、たまに思うんです。

あ〜、いつまで一緒にいられるのだろうか」と。

うん。頑張るよ。これからも。

関連記事:落ち着く友達の存在にこの先何十年と助けられるのだろう

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。