人生に悩む君へ

馬鹿騒ぎして楽しいのは本当に頑張ってる奴だけなんよな

金曜日の夜に街を歩いてみると、馬鹿騒ぎしている会社員とか大学生によく遭遇する。別にそれに対して、「けしからん!!」みたいには思わない。

昭和の怒り親父でもあるまいし、そんなことは言いません。

別にその人たちの勝手だと思うし、自由に生きれば良いと思う。私の生活に関係のない人たちのことをとやかく言うのは好きじゃないし、どうでも良いのよね。

でも、馬鹿騒ぎして楽しいのって実は本当に頑張っている人だけだったりするんですよね。

 

馬鹿騒ぎしている人たちの多くは、「ストレス発散」だけを目的として騒いでいるよね。それはそれでメンタルを安定させるには有効な方法なのかもしれない。

ただね、騒いで楽しいのは、騒ぐ瞬間まで死ぬ気で頑張った奴だけなんよ。

 

大して頑張ってもいないのに打ち上げをする

 

売れない役者と飲んでいて思った事。でも少し書いていたと思うけど、私には売れない役者の友達がいます。笑

まあ彼のことは大好きだし、彼の人間性はとても良くて、友達としては最高。みんなからも好かれる存在だと思う。

たださ、大して頑張ってもいないのに打ち上げをする人でもあったりするんですよね。彼だけじゃない。

 

みんな「打ち上げ」という言葉が大好きなんですよ。打ち上げをして、その場で馬鹿騒ぎをする。「俺たちって頑張ってるよな!ふおおおおおお!」と騒ぐ。

でもさ、友人の話を聞いていて、何だか「あれ?そんなに打ち上げばかりしているの?」と思ってしまった自分がいました。

週1度とか週2度の打ち上げとか、会議と称した飲み会とかってあるじゃないですか。そういうものに参加している時、その瞬間は楽しいわけですよ。

 

お酒を馬鹿みたいに飲んで、ある種の「キメ」た状態になって、いつもよりも饒舌になる。その瞬間が何よりも楽しいわけです。その時は。

でも、馬鹿騒ぎが楽しいのはその時だけだったりもしないかな?麻薬みたいなものと同じで、その時には楽しいよね。

 

仲間が一緒にいてくれて、貧乏でも、何でも一緒にいれば安心する。「俺たちは今輝いでいる」と思うことができる。

ある種の「集団心理」でね。でも、それは本当の輝きだろうか?本当に楽しくて、本当に出し切っての「馬鹿騒ぎだろうか?」と私は思ってしまう。

関連記事:「死ぬ気で頑張る」だけで成功できたらみんな成功してるわ。

 

 馬鹿騒ぎだけしても虚しいだけなんですよ

 

馬鹿騒ぎするのもさ、たまには楽しいじゃないですか。男同士で、「俺たちは頑張ったよなぁ」なんて言って美味しいお酒でも飲んで語る。

居酒屋で飲んだ後には公園で二次会なんかしちゃってさ、それがたまらなく楽しかったりして。

でも、馬鹿騒ぎだけだったら、何も楽しくないんですよね。

馬鹿騒ぎする「Xデー」まで、必死になって頑張って、「うぉおおお、もう無理かもしれん」と思うくらい粘ってみて、色々なものを制限して、頑張っていたのなら、

きっと、その日馬鹿騒ぎするのも楽しいわけですよ。わっしょい、わっしょい、と盛り上がる。笑

でも、本当に全力を出して頑張らなかった人が「俺たち頑張ったよな!失敗したけど楽しかったよな!何ならちょっと世の中が悪いよな!」なんて言いながら馬鹿騒ぎするのはあまり好きではない。

そこには必ず「虚しさ」があるだろうから。そもそも、1ヶ月に何度も何度も仕事以外で飲んでいる人が頑張っているとは思えない。

本当に頑張っている人だったら、その僅かな時間でさえももったいない、と思うだろうから。

馬鹿騒ぎをして楽しいのは、その日まで死ぬ気で頑張ったからですよ。死ぬ気で頑張ってもいないのに、馬鹿騒ぎだけしても、そこには何の意味もない。

もっともっと心が空っぽになってしまうだけです。きっと自分でもわかっているはず。きっと、隣で騒いでいる「あの人」もわかっていたはず。

このままじゃダメだよな」って。馬鹿騒ぎして楽しいのはその時だけで、だいたいは「ああ、どうしよっかな」と思うものだから。

関連記事:馬鹿にされたら、そいつの100倍努力して見返してやろうな。

最後騒げる人間であるために

 

頑張ってもいないのに打ち上げばかりして、頑張ってもいないのに馬鹿騒ぎする。

そんな日常を繰り返してみても、やっぱり帰り道に虚しくなってくる。

つい数十分前までは楽しかったはずなのに、笑っていたはずなのに、虚しさがやってくる。

オレ、なにやってんだろ」と突然我にかえる。そんな生活を送っている人がきっと多いと思うのよ。

そんな時代も良いんじゃない?別に悪いことじゃない。振り返った時に、「あの時は情けなかったな〜」と笑えて良いのかも。

でも、今気が付いているなら、変わった方が良い。馬鹿騒ぎするのは良い。派手に騒ぐのも良い。

けどさ、そこには周りの人がドン引きするような「努力」が必要になってくるんじゃないかな。努力なしに馬鹿騒ぎしても、何も得るものはない。

 

ただただ時間だけが過ぎていって、いつの間にか歳をとってしまう。それは嫌じゃない?そのまま死んでしまったら虚しくないですか?

馬鹿騒ぎできるような人間でありたいじゃないですか。馬鹿騒ぎして、「今日も頑張ったわ」と思える人間でありたい。

まあ、実際に馬鹿騒ぎするのか?というと、そうではないかもしれないけど、私は馬鹿騒ぎしても何も罪悪感を感じない人間でありたいんよ。

 

やっぱり何でもさ、頑張る時は頑張らないとね。

関連記事:努力が足りない人が99%の世の中だから、私は逆に生きやすいのよ

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。