コラム

特定の人としか仲良くできないのは悪いことじゃないと思うんだ

特定の人としか仲良くできないけど、本当はもっと友達が多い方がいいし、色々な人と仲良くできる人の方がすごいんだ

そう悩んでいる人は少なくないんじゃないかと思います。

実は私も「なるべく多くの人と仲良くできる人の方がすごい」と思ってた時期がありました。

 

でも別に、特定の人としか仲良くできないって悪いことじゃないんじゃないかな、って最近思うようになったんですよね。

むしろ友達が多かったり、浅く広く付き合ってるタイプの人もそれはそれで大変そうだなって思うわけです。

 

私は特定の人としか仲良くできないタイプだけど、そんな性質をちょっと正当化してみようと思う笑

 

面倒な人間関係に時間を取られない

 

私も昔は「交友関係はなるべく広く持った方がいい」と思ってた時期がありました。

やっぱり色々な人と友達でいた方が新しい発見もあるかもしれないし、そういう出会いが自分の人生も楽しいものに変えてくれると思ってたんですよね。

もちろん人との出会いってご縁だと思うから、今でもその考えは変わってはいないけど、自分から新しい人間関係を無理して築き上げようとはしなくなったんです。

自分は特定の人としか仲良くできないって気づいたし、無理に人と付き合おうとすると疲れちゃうってわかったから。

 

というのも、なるべく色々な人と友達になろうって思ってた頃は、その分面倒なことも多かったんです。

あまり仲良くない人から「相談に乗って欲しい」みたいなことを言われることが多くなってたから。

でも他人の相談に乗っても自分が「すごくいい時間になったな」って思えることって少なくて、話を聞いてあげることくらいしかできないし、悩んでいる人は自分で正解を導き出すことしかできない、ってその時気づいたんですよね。

どんなに自分が時間を割いて人の相談に乗っても、最終的に決断を下すのはその人自身なのです。

人生で大事な決断であるほどにね。

 

しかも「相談に乗って欲しい」とかってなかなか断りづらいじゃないですか。

人間関係が広くなると、そういう断りづらい案件みたいなのが増えちゃうから、それが逆にストレスになってたんですよね。

 

「ぜひ話したいことがある」と言われて行ってみたらマルチの勧誘だった、ってこともあったしね笑

 

特定の人としか仲良くできないことによって、そういう面倒な人間関係がなくなったって最近は思います。

無理して自分のキャパを超えて人と仲良くしようとしても、やっぱり疲れちゃうだけですね笑

関連記事:相談されやすい人って他人に時間を奪われてますよ

 

悩むことが減った

 

自分が特定の人としか仲良くできないタイプの人間なんだとわかってからは、人間関係で悩むことも少なくなりました。

無理にたくさんの人と仲良くなろうとするとストレスになることがわかったから、なるべく人間関係を広げないようにしてみたんですよね。

 

本当に人間関係に悩んで、それが理由で仕事を退職したのもあって、これからは嫌いな人と無理に仲良くしなくてもできるような働き方をしようと思ったんです。

それで今はこうしてブログを書いて生活をしています。

前の仕事に比べたら仕事をしている時間は長くなりました。

いつだってブログのことを考えて、暇さえあればパソコンに向き合って仕事をしてるので、内容的にはハードになったとも言えるかもしれない。

 

でも特定の人としか仲良くできない私にとって、会社組織に属して働くということは苦痛でしかなくて

そこに嫌いな人がいても仲良くしなきゃいけない環境よりも、一人でコツコツブログを書いていればそれがお金になる仕事の方がやってて幸せなんですよ。

人間関係で一切悩まなくなりましたからね笑

 

今はリモートワークができるような仕事も増えているし、特定の人としか仲良くできない人でも働き方や生き方を模索していくことができる時代だと思います。

 

特定の人としか仲良くできないって、昔だったらあんまりよくないことだったと思うんですよ。

学校でも「友達はたくさんいた方がいい」みたいな教育だと思うし、誰とでも仲良くできる人の方がすごいっていう刷り込みがあると思う。

 

でも本当にそうなのかな?

特定の人としか仲良くできないっていう人もいると思うし、そういう人付き合いの仕方はそれはそれで良いところもある。

特定の人としか仲良くできないなりに生きていくことだって、現代の日本ならできると思うんですよ。

関連記事:面倒な人間関係をバッサリ切ってから楽になったよ。

 

人間関係の作り方は人それぞれ

 

人間関係を広く持つ生き方を否定しているわけではありません。

誰とでも仲良くすることができる人って本当にすごいと思う。私には絶対にできないから。

 

ただみんながみんなそうである必要もなくて、特定の人としか仲良くできないっていう人は、そういう生き方でもいいんじゃないかなと思うんですよ。

野球が好きな人もいれば嫌いな人もいるように、人付き合いの仕方だって、人それぞれでいいと思う。それも個性だと思う。

 

だから今特定の人としか仲良くできないと悩んでいる人は、「誰とでも仲良くするにはどうしたらいいのか」って悩むんじゃなくて

特定の人としか仲良くできない自分にはどんな働き方、生き方があっているのか?ということを模索して欲しいなと思います。

 

私自身が頑張って多くの人と仲良くなろうとして挫折したので笑

ぜひ同じように悩んでいる人に、届いたらいいなって思うのです。

特定の人としか仲良くできなくても、それはそれで良いこともあるし、それを生かした働き方もあるものですよ。

関連記事:チームワークが必要とされる仕事が超絶苦手なんだ。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。