人生に悩む君へ

他人が羨ましいと思う気持ちは今すぐ捨てた方がいい

他人が羨ましい、その気持ちで埋め尽くされてしまって

「自分はなんでこんなちっぽけな人間なんだ」

「自分の人生はなんでこんなに失敗ばかりなんだろう」

と卑屈になってしまっている人が多いです。

 

特にSNSが生活の一部になりつつある今、

ネットを開けば成功した人たちのキラキラした日常が綴られていることが多く、よりこういった「他人が羨ましい」という気持ちに支配されすぎてしまっている人が増えた気がします。

 

でもね、「他人が羨ましい」なんて気持ちは今すぐ捨てた方がいいよ。

その考え方が自分を不幸にしていっているんだよ。

 

羨ましい人は尽きない

 

他人が羨ましい人というのは、いつも他人と自分を比較する癖がついてしまっている人だと思うんですよ。

でもさ、そんなことをし始めたらいつまでたっても羨ましい人が尽きなくなっちゃう気がする。

 

だって世界にいる人はみんな生まれも育ちも違って考え方も違って、その違いがあるからこそ、人は他人のことを好きになったり嫌いになったりできるんだと思う。

そこで「他人が羨ましい」って思ってたら、どんな自分になったって「自分とは違う他人」のことを羨ましいと思い続けなきゃいけなくなっちゃいませんか?

 

じゃぁどうなったら他人が羨ましいと思わなくなるかっていうと、全員がクローンみたいに同じ人間にならないと他人が羨ましいと思わなくなる、っていうレベルになっちゃってるんですよね。

人間と人間は違うから面白いんだし、それはどちら良い・悪いの話ではなく、その差異があるからこその人間、だと思えるともう少し楽になるのかな、と思います。

クローン人間だらけだったらいいのに、とは思わないでしょ?

関連記事:他人を下げることで自分を上げようとする人たちへ。

 

比較してばかりだと自信がなくなる

 

他人が羨ましいって思いすぎるとどんどん自分に自信がなくなります。

だって自分に持っていないものを持っているのが他人なんだもん。

 

「あの人は自分よりどこどこが秀でている」

「あの人は自分よりこんなことができる」

そうやって他人が羨ましいって思ってばっかりだと壊れてしまいます。

 

それと同じようにきっと、

「誰々よりは自分の方がこれができる」

っていうのを見つけて自分のポジションを取ろうとしちゃうと思うんだけど、これは根本的な解決にはなりません。

だって誰かと比べて自分を確立していたら、結局それよりもすごい人が現れた時に簡単に自分の足場がぐらついてしまうから。

 

っていうかさ、「他人のここは自分よりダメだな」って思って安心しているような人生だと、自分が性格が悪い人みたいに思えてこない?

自分のことを好きになってあげるためにも、他人と自分を比べて自分の位置を確認するような考え方はやめた方がいいんだよ。

自分に良いところ悪いところがあるように、他人にも良いところ悪いところがある。そんな感じでもっと自分を含めて人間を客観的に見られた方がいいと思う。

誰だって悪い人間にはなりたくないでしょ。

関連記事:どんなに辛くてもいつか変わるから。

 

昨日の自分なら超えられる

 

じゃぁ何を基準にして自分を評価すればいいのか、というと

「昨日の自分」が一番比較対象として良いと思うんですよね。

さすがに昨日今日だと比べづらかったら、昨年の自分とか、数年前の自分とかでもいいと思う。

 

昔の自分に比べて「こういうことができるようになった」とか「こういうところが成長できた」っていうものがあったら、

それだけで人間って自信を持てると思うんですよ。

 

「去年と何も変わってないな〜」って自信なくしそうなら、「じゃぁ来年はもっと成長できるように頑張ろう」でいいと思う。

何も頑張ってないのに急に自信なんて湧いてこないからね。

だからそういう時は、「昨日の自分よりも一歩前へ」って思えばいいんだと思うんだよ。

 

昨日よりちょっと早起きして少しの時間を勉強に充てられた、とか

昨日よりも運動して、体を健康にできた、とか

そういう小さなことの積み重ねがきっと来年の自分を作るのだと思うから、今日からちょっとずつ、昨日の自分を超えるための目標を掲げて生きてみたらどうかな。

関連記事:人生このままでいいのか、と考えて眠れなくなる夜があったんだ

 

人には人の地獄

 

あと一つだけ言っておきたいのは、人には人の地獄がある、ということ。

「他人が羨ましい」と思っていると、どうしてもその人の輝いている部分しか目に入ってこないかもしれないけど、

その人にはその人の辛い時期や苦しい出来事が必ずあったはずで、そういうところに目を向けられていないのもまた問題なんじゃないかなって思う。

 

特にいつも明るい人や笑顔でいる人って、とんでもない辛い過去を背負っていることが多いです。

そういう人の深いところを知ろうとしてないからこそ、他人が羨ましいって簡単に思うことができるんじゃないかなって思う。

 

きっと他人が羨ましいと思える人は、他人とそこまで深く関わったことがない人なんだと思うよ。

 

意外と羨ましいと思えるような超楽しいハッピーな人生でもなかったりするんですよ笑

 

だから他人と自分を比較するのは今すぐやめて、

過去の自分と戦って勝ち続けられる自分を目指してみてください。

関連記事:現実に戻されるのが苦しくてたまらないなら、今の人生を変えるしかないんだ。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。