仕事の悩み

責任ある仕事をしたくないって人はどう働けばいいのか?

まだまだ年功序列の風潮がある日本の社会では、年齢とともに責任ある仕事をしなくてはいけなくなる現場が多いです。

でも結構な割合で「責任ある仕事はしたくない」と思っている人がいるんですよね。

 

責任ある仕事をしたくない理由

プレッシャーがストレスになる

 

責任ある仕事をしたくない、という人のほとんどがプレッシャーに弱いことを理由に挙げます。

これはすごいわかる。

他人に期待されるのってすごい苦しいことだと思うんです。

それが「自己承認欲求を満たしてくれる」っていう方向につながる人もいれば、「他人に期待されればされるほど、それに見合ったものが返せるか不安になる」っていう人もいると思うんですよね。

 

だから年齢が上になって、責任ある仕事をしなくてはいけなくなった時に、そのプレッシャーに耐えられなくて仕事を急に辞めてしまう人って一定数いるんですよ。

管理職やってた男性が、オネエとして働き始める、みたいなパターンもありました。

誰からも期待されない仕事の方が気持ちが楽っていうのはありますよね。

 

人に教えるのが苦手

 

ある程度責任ある仕事をしなきゃいけなくなると、人に仕事を教えなきゃいけなくなってくる場面が増えます。

でもこれも向き不向きはあるもので、仕事がすごくできる人でも、その人が人に仕事を教えるのが上手いとは限らないものなんですよね。

 

単純に人に教えるのって自分の作業がなかなかできなくなるからストレスも溜まると思うし。

 

私は人に教えることは得意な方だとは思うけど、それが好きな仕事ではないんですよね。

教える人が物分りがよければすぐに終わるけど、教える人がなかなか理解力に乏しいと、ストレスになるし、時間もかかってしまうから。

自分のやらなきゃいけないことが他になくて、人に教えることだけをしてればいいならまだしも、

自分の仕事をしながら人に教えるとかって結構しんどいです。

焦りながら仕事をしなきゃいけないのは辛い。

 

だからある程度仕事の経験を積んで責任ある仕事をするようになると、人に仕事を教える立場にならなきゃいけなくなる、っていうのもしんどい理由の一つだと思います。

 

有事の際にカバーしなくてはいけなくなる

 

何か緊急事態が起きた時に責任ある仕事をしていると、どうしてもそのカバーをしなきゃいけなかったり、

代わりに責任をかぶったり謝ったりしなきゃいけなくなりますよね。

これも責任ある仕事をしている人の辛いところだと思います。

 

だって自分が悪いわけじゃないのに一緒に謝らなきゃいけなかったり、責任を取らなきゃいけなくなるんだもん。

ミスしても人にかばってもらえるような新人でいる方が楽に決まってすよね。

 

やっぱり責任ある仕事って結構しんどいな〜

関連記事:ストレスの多い仕事を頑張っても不幸になるだけだと思うんだ

 

会社組織である以上、責任はつきもの

 

じゃぁ責任のない仕事って存在するのかな?と考えてみた時、それってなかなか会社組織に所属して働くとなると難しいんじゃないかなと私は思うわけです。

だって会社は「組織」として成り立っているわけだから、長くいる人が必然的に上に上がっていって責任ある仕事をしなきゃいけなくなるわけですよ。

 

もちろん末端の人間だって、全く責任がないとも言えません。

自分が抱えている仕事は誰かの管轄の下に存在しているわけですから、自分が仕事を投げ出したらその誰かに迷惑がかかるわけですしね。

多分責任ある仕事をしたくない人っていうのは、そもそも責任ある仕事に対して「きっちり向き合わなきゃ」という真面目さがあるからこそ、そういう仕事をしたくないと思うんだと思う。

 

私なんかは結構不真面目だから、会社組織で仕事をしたとしても「嫌だったらやめればいいし、私の代わりなんていくらでもいるしな〜」って簡単に思っちゃうタイプなのでね笑

関連記事:自由な会社の見分け方を教えるよ!楽しく働こう!

 

責任ある仕事をしたくない人の働き方

 

じゃぁ責任ある仕事をしたくない人はどういう働き方をすればいいか、というと

「半永久的に新人でいられる仕事の仕方をする」しかないんですよ。

 

つまり、会社で偉くならないことが大切。

年功序列型の会社じゃない会社に勤務するとか、派遣で働いて数年ごとに会社を転々とするとかね。

でもこうなるとなかなか働くのって大変になってきますよね。

そういう働き方をずっと続けるのも無理があるのかな、と思います。

 

だから私は、責任ある仕事をしたくない人は、フリーランスとかで個人事業主として働いてしまった方が早いんじゃないかなって思うんですよ。

会社組織に所属してしまうとどうしても組織の一員になってしまうから、仕事ができるようになれば責任ある仕事を任されるようになってしまいます。

そうならないために「組織に属さない働き方」をしてみるのはどうかな。

 

それもある程度スキルが必要だったり、突飛な働き方になるかもしれないけど

私がこうして運営しているブログ運営だって、要は個人事業主として働いている働き方の一つなんですよね。

最近はそういう働き方も結構あるから、自分だったらどんな働き方があるかな?って考えてみることを一度はしてみてもいいと思う。

いままでずっとサラリーマンだったっていう人は特に、そういう働き方に思い至ることすらないからね。

関連記事:明日から仕事が憂鬱だって気持ちを抱えながら生きていくのはしんどいね

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。