人生に悩む君へ

正しく生きるなんて99%無理じゃないですか?笑

正しく生きる。こんなに簡単そうで難しいことはないと思うのよね。

正しく生きる。言葉だけを聞けば簡単なことに思える。誰かから求められているような行動をして、誰からから求められる姿でいる。

世間的に何も問題がない状態で生きる。そんなことができるような気がしてくるよね。でもね、正しく生きる、なんてことは99%無理なんですよ。

みんなにはできるのかもしれない。優秀で完璧な人たちには簡単なことかもしれない。

でも、私みたいに普通にストレスを抱えて、普通に生きて、普通に苦しむ人間にはね、正しく生きることなんて到底できないのです。笑

ごめんね。でも、仕方がないじゃんよ、と。

 

私は正しく生きられませんでした

サラリーマンを卒業してしまった

私の場合、サラリーマンを卒業してしまったんですよね。笑

サラリーマンを卒業って何?と思うけど、綺麗な言い方をしただけです。私はね、サラリーマンになってみたわけですよ。

まあ、その前から自営業として働いていたのだけど、一般のサラリーマンにもなってみたかったからなってみたんですね。

よし!社会を経験してみよう」という感じで。でも、実際には無理でした。笑

全然無理だったんですよね……。面倒な上司に当たってしまったというのも理由の1つとしてはありますけど、まあ私の性格的に向いていなかったんですよね。

正しく生きるということが「サラリーマンとして生きる」だとは思わないけれど、まあ一般的にはサラリーマンとして生きることが普通だよね。笑

でも、私はそういう道では生きることができなくて、そっちで生きていくことができる人間だと思っていたのに生きていけなくて。笑

正しく生きることなんてね、私にはできなかったのです。うん。

他人と同じようにすることができなかった

普通の人が普通にやっていることが苦手だったりするんですよね、私。サラリーマンになれなかったことももちろんそうなんですけど、

他にも朝起きることができなかったりとか、まあ色々あるわけですよ。笑

「他の人はこうやっているんだからできるでしょ?」と言われても、私には無理でした。むしろね、他の人が嫌がるような「借金」とかは大丈夫だったりするんですけどね。

普通に朝起きたりとか、普通に集団行動をしたりとかね、そういうことをするのは苦手だな、と思うよ。

集団行動とかも苦手なんですよね。普通の人だったら、何の苦痛にも思わないことが、私にとっては大きなストレスになることだってある。

多くの人ができるからあなたもできるでしょ?」というのは暴論なんですよ。笑

私みたいに、「ああ、全然無理だ〜」みたいな人だっている。このブログをみている人たちはきっと色々なことをそつなくこなせる人が多いのかもしれない。

でも、私はね、普通のことが普通にできないのです。

関連記事:格好つけない人生にすれば、自然と人生はキラキラするから

 

正しく生きている人なんて実は少数派だと思う

 

社会で生きていると、「自分だけが抱えている感情じゃないか?」と思う感情がたくさんあると思うんですよね。

何て言うのかな。突然、「あ、もう無理かもしれない」と思うことだったりとかさ、自分だけが何か他の人と違って、不安な気持ちを抱えているような気持ちになってしまったりとか?

でもさ、社会で生きている人たちなんてさ、ほとんどの人が正しく生きているわけじゃないんですよ。

例えば、私みたいにサラリーマンを辞めてしまうような人だっているし、仕事が続かない人だっている。鬱病になってしまう人もいれば、上司を殴ってしまう人もいる。

10年も20年もニートをしているような人だっている。周りの人たちをみると、「自分だけが敗者であるような感覚」を持ってしまうことがある。

でもね、そんなこともないんですよ。

実はね、多くの人は正しく生きるということができていないと思うのよ。周りの人たちが本心では「つらい」と思っているとかさ、そんなことはわからないものです。

 

私もね、2年前くらいの17時くらいに友達から電話があったんですよ。雨の日なのに、外で缶チューハイ飲みながら歩いていたらしくて、そこから電話をしてきた。

もう死のうかと思っていたらしいんですよね。でも、結局そんな彼は今でも生きていて、普通に飲みにいく友達です。笑

 

だからね、実は他人のことなんてわからないし、正しく生きるということを普通に実行している人の方が少ないわけです。

普通に生きているように見えているだけで、実はギリギリで生きていたりするものだったりするしね。

ギリギリで生きているのかどうかなんてことは、他人からわからないことなんですよ。鬱病の人だってさ、他人からしたら元気に見えるでしょ?

実は正しく生きることができる人なんて、少数派だったりするんじゃないかな。

関連記事:人生は楽しい。酸いも甘いも味わった僕だから言えること。

 

まあ生きてりゃ良いじゃん

 

正しく生きることはできないよ。でもね、生きていることはできるのよ。酸素を取り入れて、好きな人と一緒にいて、毎日を生きていく。

それはできる。正しく生きることができなければ、生きる意味もないし、格好悪い。そう思って何なら死んでいく人たちだっているよなあ。

 

でも、生きてりゃ良いじゃん、と思うんですよ。笑

正しく生きることのできる人はそりゃ元気にやっていれば良いさ。普通に働いて、普通に良い給料をもらって、普通に過ごせる人はそれで良い。

ただね、そうじゃない人もいるわけであって、私みたいな社会不適合者だっているわけですよ。

うわあ、社会とか全然無理じゃん」みたいなね、そういう人もね、います。笑

だから、そういう私みたいな人たちは「生きてりゃいいじゃん」と少しくらい思っても良いんじゃないかな、と思う。

正しく生きることだけが人生における正解じゃない。正しく生きたところで、死後に誰かから評価されるわけじゃないでしょ?

神様が現れて、「あなたは正しく生きたので天国にいかせてあげましょう」とはならない。まあ、宗教によってはあるのかもしれないけどね。知らない。笑

うん。だから、正しく生きる必要なんてなくて、ただただ生きていれば良いのです。生きて、酸素を吸って、お酒でも飲んで、笑っていれば良い。

それだけで人生最高じゃないですか?

関連記事:のんびり生きることを日本人はもっと学んだ方が良いぞ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。