人生に悩む君へ

「大丈夫、何とかなるさ」と思わせるオレンジ色になりたい。

何かがあった時に何とかなるさ、と言ってくれる人なんて実はいないじゃないですか。でも、私たちがつらい時に求めているのって、何でもなくさ、

大丈夫!何とかなるさ」という何でもない言葉だったりするじゃないですか。不安な世の中、不安な時代だけど、そんな時代だからこそ、私は「何とかなるさ」と言っていたいんですよね。

不安を見つけることはできる。できない可能性を考えることならいくらでもできる。誰でもできる。

でも、だからこそ、何とかなるさ、と言えるオレンジ色でありたいな、って。

 

何とかなるさ、と言えない人の方が多い

 

誰かと自分の悩みについて話していたり、将来のことについて相談していたりする時ってみんなもあると思うんだけどさ、

そういう時に相手から、「何とかなるさ」という言葉をかけられたことって実はほとんどないんじゃないかな、と思うんですよね。

何とかなるさ、という言葉の代わりに出てくるのは、「大丈夫?」とか「困った時には言ってね」という言葉だけ。

そういう言葉たちも優しさの1つの形ではある。だから、感謝したいよ。その人たちに悪気はないし、むしろとても良い人たちなのだろうな、と思っている。

でも、何か困っている時とか、心配事がある時ってさ、結局は答えなんてものはないし、相談したり、話したところで何の解決にもならないものなんですよね。

だから、そんな時には、「何とかなるさ」という言葉が救いになったりするものです。何とかなる、と言われると、根拠がなくても、何かハッピーな気持ちになりません?笑

生きていると、何かわかんないけど凄い不安な時とかってあるじゃない?私なんかだと、何かイベントがあったりする前日の夜に、「大丈夫かな?」と考えて不安になっちゃったりする。

だって、私、学校の運動会とかでも嫌だったから。笑

お腹痛い〜」なんて普通に休んじゃったりするタイプ。

でもさ、まあ私の今の例はそこまで深刻な例ではないけど、何か重大なことが起きた時とか、過酷な状況に置かれている時に、「何とかなるさ」と言われたら嬉しいじゃないですか。

何か安心するし、愛情を感じる。だからね、私もそんな人間になれたら良いな、って。

関連記事:愛情を感じることができる私たちはこの人生で愛の花束を持てば良い。

 

私は私に言い聞かせることしかできなかったけど

 

私は私が大変な時には、自分に言い聞かせることしかできませんでした。何とかなるさ、と言ってくれる人なんて周りにはいなかったからな。

まあ、それ以上にたくさん素敵な言葉をかけてくれる人がいたりとか、実際に援助してもらったり、うん、色々やってもらったからそれはそれで良いんだけどね。

でも、私がつらかった、父親が亡くなった時とか、莫大な借金を抱えた時には、自分に言い聞かせることしかできませんでした。

 

何とかなるさ」と自分に言い聞かせて、ずっと生きてきたような感じですね。とはいえ、私には今でも危機感があって、大きなお金を自分のためだけに使うのが凄く嫌いです。

なぜなら、「消費」に思えてしまうから。そして、その消費によって「返済」が滞ってしまわないのか?と心配になってしまうから。

だから、結局今でも何とかなるさ、と思いながらも危機感はあるのかもね。

でも、私は本当に何とかなるさ、と自分に何度も何度も言い聞かせて生きてきた人間なので、その言葉がどれだけ力になるのか?を知っているんですよね、たぶんですけど。笑

本当にどうしようもない状態になってみたらわかるって。みんなの中には辛い経験をしたことがある人もいると思う。そういう時ってどう?

正論を言われてもどうにもならないでしょ?「そりゃわかってるけど……」って思わん?笑

そんな時にはね、何とかなるさ、くらいの言葉しか効き目がないのよ。それで良いんです。

私も周りの人に言えていたら良いなあ。

関連記事:人生なんて何とかなるものだよ、と若い頃の自分に言いたいんだ

 

私の経験から言えること

 

あのね、私の経験から言いたいんだけど、人生で起こることの99%は何とかなるのよ。本当に。

私たち人間は生き残らなければいけない。だから、不安を感じるものなんですよ。何も不安を感じなかったら、危険を回避することができなくなってしまうからね。

もはや、本能的に「不安」を感じているわけです。不安というもの自体、生命維持装置だったりする。不安を感じているみなさん?

正常です。安心してください。笑

でもね、不安は感じるかもしれないけど、何とかなるさ、で片付けられることばかりなんですよ。

数千万円とか数億円の借金があったとしても、どうにかなるし、逆流性食道炎で息苦しくなってもどうにかなったし、父親が死んでもどうにかなった。

 

本当に大変な時期もあったし、今も私は借金を返済し続けていて、私が倒れたらいけない状態だけど、それでも、何とかなっているんですよ。

何とかなるさ、で片付けられることばかりです。だから、そんなに心配しなくても大丈夫よ。

人生を甘く見ているわけじゃない。人生にはつらいことだってある。悪い奴だってたくさんいて、騙されることだってある。

人が嫌いになる夜だって何度もあった。ぶん殴ってやりたいことだってあった。

でも、何とかなるわけです。

うん。

大丈夫、何とかなるさ。

関連記事:苦しいのは生きたいという強い気持ちがあるから。大丈夫、生きていける。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。