人生に悩む君へ

すぐ諦める人と諦めない人は何が違うのか?

世の中にはすぐ諦める人と諦めない人がいるんですよ。何をするにしても、諦める人と諦めない人がいる。

すぐに諦める人は、諦めずに成功した人を指差して「あの人には才能があったんだ」と言う。でも、違う。

本当は諦めなかっただけであって、諦めなかったからこそ成功しているわけです。すぐ諦める人になってしまったら、諦め癖がついて、何の分野においても成功することができなくなってしまう。

だからさ、諦めちゃいけないのよ。すぐ諦める人にならないようにね。

すぐ諦める人に足りないもの

長期的な視野

すぐ諦める人には長期的な視野が足りないわけですよ。すぐ諦める人って、根本的に「すぐに成果がでる」と思っている傾向がある。

1年も2年も頑張ることができず、1ヶ月とか2ヶ月少し頑張ってみてそれでダメだったら逃げてしまうという人が多いのです。

例えば、私はブログを始めたおかげで長期的な視点を持つことができるようになりました。ブログというものは1日では大きくならず、1年とか2年とか書き続けて大きくなっていくものだから。

どんなことでも、長期的に考えなければ上手くいきません。例えば、YouTubeとかだって、最初から1万人の登録者になる人もいるけれど、そうじゃない人だっているからね。

むしろそっちの方が多い。すぐ諦める人には、長期的な視野が必要なんです。

 

自己コントロール能力

自分をコントロールすることができないと、すぐ諦める人になってしまうような気がする。

精神面でも、身体面でもね。例えば、精神面で言えば、日本人の場合だと季節毎に疲れを感じたりするじゃないですか。

冬から春になってきたら、ちょっと寂しくなってきたり、鬱病っぽくなってしまったり。そういう人が多いわけですよ。

自分をコントロールすることが、最も大事なのに、自分をコントロールしていない人があまりにも多い。

すぐ諦める人と諦めない人の違いは自己管理能力なんです。例えば、鬱気味になるような季節とか忙しい時には、「朝に運動を取り入れてみようかな」とかね。

そういう細かい部分のコントロールが必要なんです。諦めない人になって、すぐ諦める人にないものは「自己コントロール能力」だとやっぱり思ってしまう。

すぐ諦める人は、諦めない人のことを「あの人は才能がある」と思っているかもしれない。でも、違う。

そうじゃなくて、諦めない人は自分をコントロールしているだけなんです。

関連記事:「自分は何者か?」を問い続けてきた人生だった。

 

 

諦めない経験の積み重ねをしてきた

 

私は諦めない経験の積み重ねをしてきました。何か自分で言うと、凄い押し付けがましいね。笑

でも、ほら、ブログというエンタメだから、やっぱり包み隠さず話した方が面白いじゃないですか。

例えば、私の「すぐ諦めなかったこと」の1つは、「借金の返済」だったりする。まあこれに関しては今だに返済を続けているので、割とお金はないのだけど、

 

父親が死んでしまった当時から、ずっと返済し続けているんですよね。毎月、サラリーマンの給料よりも多い金額を返済し続けています。

でも、これだってすぐ諦める人だったら、破産していたと思うのよ。

でも、何とか今まではこうやって生きてきているわけです。最初の頃なんて本当に貧乏だったからね。水を使う量さえも気にしていたというか……。

シャワーの水だって、下に1滴も垂れないくらいな感じで使っていました。もったいないから。

そういう諦めない経験を1つ、2つと積み重ねてきたからこそ、私は諦めなくなったのかな、と思うよ。

 

いつでも終わりにするはできるけど、終わりにするのは何だか悔しいじゃないですか。そういう「うおおおお!もうやめたい!」ということが何度も何度もあって、

でも、何とか乗り越えてきた。1度目は辛くて、2度目もしんどい。でも、3度、4度と諦めない練習をしていくと、何だか諦めること自体に違和感を感じてしまうようになるわけですl。

すぐ諦める人は諦めた経験の方が多いから諦めてしまうだけです。小さな成功体験を積み重ねていけば、絶対に変わるよ。

関連記事:「叶わない夢だよ」と言われて諦めるなよ?

 

面白い未来には苦痛が伴う

 

すぐ諦める人と諦めない人がいる。でもね、諦めない人だって、何でもかんでも楽しくやっているわけじゃないんですよね。

私だって、諦めない人生ばかりを歩んできたけれど、全部が全部やりたいことじゃなかった。

たまに出張とかで1人になってみると、「ああ、何してんだろ」となる時だってある。

例えば、ブログも今でこそ大きくなってきたけど、最初の頃なんて全然だった。サラリーマンを辞めてすぐの頃なんて、ブログの記事もせいぜい100記事くらいしかなかったからね。

そこから、毎日8記事くらい更新するようになったっけ。朝の7時から夜の11時くらいまでだっけな?

それくらいまでずっとブログで作業をしていた時期もありました。今でこそ、楽しいけれど、最初の頃の「8記事更新の時代」はやっぱり面白くなかったもんね。

だって、8記事も書いていると、腱鞘炎にもなっちゃうから。笑

 

でも、そういう苦痛があるから、今の面白い現在があるわけであってさ、何でもそうだけど、やっぱり面白い未来には苦痛があるわけで、そこを乗り越えなきゃいけないのよ。

成功者は「全てが楽しい」と胸を張って言うけれど、そんなことはない。やっぱり迷ったり、悩んだりすることはあるよ。人間だもん、当然でしょ?笑

 

すぐ諦める人は、諦めない人のことを「特別な人間」だと思っている。でも、そうじゃないよ。面白くないこともたくさんやって、で、今があるというかさ。

すぐ諦めるのは簡単だけど、諦めずに面倒なことをやっていくと、面白い未来が待っているよ。成功したとしても、しなかったとしても、どちらにせよ面白いからさ。

頑張ってね。

関連記事:アツい言葉を普通に「そうそう」と飲み込めるようになってからが君の人生なんじゃない?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。