人生に悩む君へ

好きなことがあるなら孤独になるのは当然だよ

好きなことがある人って孤独になりがちだと思うんですよ。きっとね、頑張って何かに打ち込んでいる人ほど、

俺って孤独じゃね?」なんて思って怖くなる瞬間があるような気がするわけですよ。でも、好きなことがある人は孤独を抱えがちなんです。

それは仕方のないことじゃないかな、と思う。

好きなことがある人だって世の中にはいるじゃないですか?そういう人たちは好きなものを手に入れる代わりに、「孤独」も同時に手にしてしまったということです。

好きなことがあるなら孤独になるのは当然なんだ。

好きなことがあると孤独になる理由

自分のやりたいことに集中してしまう

例えば、最近だと「動画編集」にハマっています。もちろんブログもずっと書いているけど、動画編集が楽しくて仕方がないんですよね。

早く次の動画を公開したいな」と常に思いながら、いつも頑張っている感じです。そうするとね、友達と会って、ただ飲むだけの時間よりも、

編集したい!」みたいな時間の方が多くなってしまう。

これは良くないことなのかもしれないけど、私はやっぱりワクワクするものをやっていたいから、どうしても好きなことに没頭してしまうのよね。

だからね、好きなことがある人って、孤独になってしまうのよ。

特に私は昔から没頭してしまう癖みたいなものがあって、たとえば、ゲームにハマっていた時なんて、

1日に10時間以上プレイしていて、友達との約束もドタキャンしていたりしました。最低ですけど、まあ仕方がないんですよね。

そういう人間ですから。笑

好きなことがあると、孤独になってしまうものよね……。

 

話の合う人がいない

世の中のだいたいの人は必死に生きていないわけですよ。好きなことがある人なんてあまりいない。だからね、話の合う人がそもそも存在しないわけ。

例えば、私だったらブログも好きなものの1つです。ブログを書いて、成長させて、みんなに読んでもらう。

これが楽しいわけですよね。自分の脳内掃除にもなるし。笑

みんなを付き合わせてしまってごめんなさい。でも、そんな役割もあるんですよね。

でも、そんな私だって、「ブログについて同じレベルで語り合える人」なんてものはいないわけで、そうなってくると必然的に孤独になるのよね。

周りを見ても、「ブログで生計を立てています」みたいな人は誰もいない。そうすると、同じレベルでの話はできないわけですよ。

だから、誰とも話が合わなくなってしまう。サラリーマンとして働いて、同じようにムカつく上司がいて、同じように仕事で苦しんでいたらまた違ったのかもしれないけど、そうじゃないからね……。

好きなことがある人は周りに話の合う人がいなくなる。そして、孤独になる。この流れはあるんじゃないかな、と思う。

関連記事:協調性がない人なのに、孤独も嫌だったりする。

孤独だなと感じたら、それは成長の証

 

まあさ、できれば孤独になりたくないじゃないですか。周りに誰かがいて、普通に笑って、普通に楽しめた方が何となく幸せな気がする。

でも、逆に考えれば、孤独だな、と感じた時って成長している時なんですよね。うわ、何か「成長」って言葉自体、いつからこんな胡散臭くなったんだろうね。笑

成長!成長!」と言われると、何か嫌な感じがする……。

でもまあ、孤独な時期というのは、自分が何かに没頭して、一生懸命頑張っている時なんですよ。

仕事の世界のことで言えば、企業の経営者なんて誰もが孤独ですよ。

企業の経営者が周りの人と仲良く会食ばかりしているのなんて聞いたことがない。

頑張っている人、何かが好きで一生懸命になっている人は誰だって孤独です。会社をやっている、なんて言うと、

「良いね〜」という反応をする人も多いけど、そんなこともないです。笑

だって、会社をやっていくということは同時に「孤独を受け入れる」ということでもあるから。経営者は孤独だもん。

きっと、アーティストだって根本的には孤独だと思う。何でも好きなことをやって、無我夢中で頑張っていると、いつのまにか周りに誰もいなくなっているものです。

あいつは変わってる」なんて周りから言われて、離れて行ったりね。笑

まあそれも良いわけですよ。自分が成長している証拠ですから。孤独だな〜、と寂しさを感じるようになったら、それは正しい方向に進んでいるということ。

逆に、「いつも話が合う人がいるな〜」と感じるなら、それはその他大勢の人と同じようなことをしているということです。

関連記事:1人が好きなんだ、と思うし、男性にはそういう人が多いと思う。

 

私もきっと孤独なのだろうね

 

言ってみたら、私だって実は孤独なのだと思うよ。まあ別に私はそこまで何も思わないけどね。

だってさ、よく北海道の方に仕事で行くことがあるけど、だいたい1人だもんね。1人でずっといて、1人で過ごして、1人でご飯を食べて。

動画にもなっているけど、基本的には1人でずっと色々なところを周っている感じですから。

お金は多少入ってくるけど、孤独は孤独よね。よく、「孤独のグルメ」という番組を見ると、安心するもん。

ああ、この主人公の気持ちわかるな〜」って。笑

私は動画だったり、会社だったり、投資だったり、ブログだったり。好きなことがある人なんです。

それは良いことです。好きなことをやっているのはやっぱり楽しい。ただ、孤独ではあるよなあ。

まあね、それは当然のことです。好きなことを突き詰めていくと、結局はね、ある種の変態性みたいなものに行きつくものですから。

そこを理解してくれる人なんていないし、同じような人なんていないものです。だから、孤独を感じたら、「おお、正しく寂しいな」と自分を褒めてやってください。

 

正しい孤独こそ人生の灯台です。さて、今日も1人で仕事をしますか。

関連記事:「ニート」という名の孤独。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)ワーキングホリデービザでウィーン在住(2022年〜)の29歳。中高6年間男子校で生活。海外をふらふらしながらなんだかんだ生きています。応援は「アマゾン欲しいものリスト」からお願いします。