国内旅行

リーガロイヤルホテル東京「ダイニングフェリオ」でディナーをしてみた!

さてさて、今回はとある用事があって、早稲田駅の近くに行ってきました。実はこの早稲田駅なんですけどね、学生時代によく来ていたので何となく懐かしい場所なんですよね。

昔はなかったお店とかもあったりして、「うお〜こんな変わったのか」と驚いたものです。

で、実はね、そんな学生街の早稲田駅周辺には「リーガロイヤルホテル東京」があるのをご存知でしたか?

早稲田駅からは徒歩で10分もないくらいかな。そこまで遠くはないです。

そこのフェリオというダイニングカフェみたいなところで食事をしてみました。

 

フェリオコースを頼んだ

 

ということで、ダイニングフェリオで食事をすることになったわけですが、今回選んだメニューはフェリオコースというものですね。

金額的には3700円(税抜き)です。

ドリンクのメニューはこんな感じ。ちなみに今はコロナウィルスが流行っている影響からか、

こんな張り紙がありました。店内には金曜日なのにお客さんがあまりいませんでした。コロナの影響なんですかね。

では、フェリオのコースを食べていきますね。

 

コンビネーションサラダ

 

まず最初はやっぱりサラダになりますよね。まあこれに関してはそこまで何も言うことはありません。美味しいサラダだったけれど、別に凝っているというわけではありません。

どこにでもあるサラダでした。

 

コーンスープ

 

次はコーンスープですね。これは美味しかったなあ。どこのコーンスープでも割と美味しく感じてしまう私だけど、ここのは好きな味でした。

 

昔ながらの洋食屋さんが作ったかのようなコーンスープだったからね。フェリオコースみたいなコース料理にはスープがついているから、結構好きだったりする。どこのホテルでも。

フィレ肉の網焼きマデラワインソース

メニューにある通り、他にも2つの料理がありました。他の2つはハンバーグとエビフライですね。でも、私はこの日、なぜだかフィレ肉をがっつりと食べたかったので、500円アップでフィレを食べました。

ソースがきいていて、すごく美味しかったです。若干、量が少ないのかな?とは思ったけど、金額的には仕方がないと思います。

とても美味しかったです。

 

海の幸のピラフ

ピラフなんて久しぶりに食べました。正直期待していなかったのだけど、これが美味しかったんですよね。にんにくとかしょうがも入っていたのかな。

見た目以上に色々なものを使っているのかな?とこだわりを感じました。ベースとなる海鮮系のダシ?が美味しかったのかもしれません。

このピラフが好きで、次行った時にもフェリオを頼んでしまいそう。笑

ちなみにリーガロイヤルホテル東京の土日は「ブッフェ方式」なので、このピラフもブッフェだったら食べ放題なのかもしれない……。

 

コーヒー

で、最後はコーヒーでした。「ただのコーヒーなんて掲載するな!」という意見が聞こえてきそうですが、これ、違うんですよね……。

 

実は今回のコーヒーは「カフェインレスコーヒー」なんですよ。つまり、カフェインが入っていなくて、遅い時間に飲む飲料としても適していたということです。

食後のコーヒーって何か美味しいね。何か形容できないけど、好き。笑

関連記事:帝国ホテル「ランデブーラウンジ」で年始にお茶をしたぞ

リーガロイヤルで服屋さんを見てみた

 

さてさて、リーガロイヤルホテル東京の中にはABISTEという洋服屋さんがあるんですよね。まあ、割とどこのホテルにもこういうお洋服屋さんがあるじゃないですか。

たぶんここのお店はインターコンチネンタル東京にも出店していたような気がします。割引をしていて、50%引きのものも売っていたんですよね。

おばちゃんと、「この生地良いっすね〜」みたいな話を楽しくてしてきました。で、一緒にいたメンバーの1人が購入。

意外とホテルの中の洋服屋さんってセールをしていることも多くて、面白いですよね。おばちゃんっぽい感じの洋服もたくさんあるのだけど、

中には、「これは上品だな〜」という感じの洋服もあるので素敵です。ダイニングフェリオで食べた後に寄っても良いかもしれないね。

私たちの場合は、ご飯の前に行ったから、時間的には最初に行っておいた方が良いかもしれない。

 

実はこのABISTEね、結構綺麗なところにあるんですよ。まあ、リーガロイヤルみたいなホテルだったら当たり前か。

こういう荘厳な感じのところにあるので、買い物をしていても楽しい気分になれます。

関連記事:ANAインターコンチネンタルホテル東京で年末を過ごしてみた。

 

リーガロイヤルはまだまだ開拓の余地がありました

ペストリーショップ

リーガロイヤルの中にはペストリーショップもありました。ダイニングフェリオでディナーを食べた後に行ったんですけど、

この日は「バレンタインデー」だったので、割とたくさんチョコレートを中心としたお菓子が並んでいましたね。

ここのチョコとかもらえたら嬉しいだろうな。

ほら、良い感じでしょ?私的にはこの下の画像のチェスみたいなチョコレートがハリーポッターっぽくて可愛いな、と思いました。あれ?今の世代の人たちは賢者の石とかみないから、知らないかな……。

何か魔法チックで良いんですよね。本の中に入っているチェスみたいな世界観で作られています。

CELLARBARがオシャレそうだった

ここのバーは「CELLARBAR」という名前なんですけど、中をみてみたら、かなりお洒落な感じでした。

常連さんらしき人がお店にやってくると、「いつもありがとうございます!」とホテル側の人が出迎えていて、

うお〜!大人だな!」という感じでした。リーガロイヤルホテルだから、対応もしっかりしているだろうし、ここのバーでしっぽりと飲むのも良いですよね。

という感じでまわってみたけど、やっぱりお洒落だったなあ。またこの空間にやってきたいな、と思ったよ。笑

25周年かなんかで装飾も最高に綺麗でした。

ここはフロントですね。

こっちはシャトルバスの待合所かな。うん。素敵な夜でした。フェリオコース、また食べよっと。

関連記事:椿山荘に宿泊してみた!「ザ・ビストロ」でディナーも食べた

 

ガーデンラウンジというカフェにも入ってみた

 

これは後日談になりますが、ガーデンラウンジというカフェにもお邪魔してみました。

こういう感じで窓が大きいとても豪華なカフェなんですよね。リーガロイヤルホテル東京のフェリオに行った日とは全然違う日の画像なので、時間も昼頃なんですけど、こんな感じです。

お客さんもまあまあいるような感じで、楽しかったです。夜は演奏とかもあるのかな。グランドピアノも置いていたので。

椅子に関してもは、何種類かあるみたいでした。私が座ったのはこういう感じの椅子ですね。これね、全く伝わらないのだけど、凄くふかふかで買って帰りたいくらいでした。笑

結婚式もやっているよね。上をみても豪華な感じのガーデンラウンジ。

個人的にはこのシャンデリアが素敵だな、と思いました。ちなみに、このホテル、逃げるは恥だが役に立つ、で「両家顔合わせ」の時にも使われたホテルなんですよね。笑

余談でした。笑

で、いよいよメニューを選んでいくのですが、凄い迷うんですよね……。個人的にはこちらのクレームダンジュというレアチーズのようなものと、

ここある幸せのチーズケーキで悩んでしまいました。「幸せの」って何ですかね?笑

 

はい、ではどちらを注文したでしょう?

 

 

こっちでした。笑

でもね、一緒に来ていた人は、

こっちを頼んでいたので、どちらも味わうことができました。美味しかったな〜。

という感じでね、リーガロイヤルホテル東京の「ダイニングフェリオ」だけじゃなくて、ガーデンラウンジにも後日に行ってみました。

関連記事:都会の喧騒に疲れたら帝国ホテルのカフェで休むと超絶癒されるよ

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。