海外旅行

韓国のマイナータウン「西大門」のキムチチム屋のローカル臭がエグい

さてさて、今回は韓国に行ってきたのだけど、韓国の中でも少しだけマイナーな街に行ってきたんですよね。

それが「西大門」です。西大門という名前を知っている人ってどれくらいいるのでしょうか。笑

うーん。南大門とか、東大門とかはね、行ったことがある人も多いと思うのだけど、西大門に関しては行ったことがない人もたくさんいると思うんですよ。

 

でもね、西大門は西大門で良かったのです。今回は私が西大門に行った時に感動した「チゲ鍋屋」について書いていこうと思うよ。

 

なぜ西大門に行ったのか?

まあそもそもは今回の韓国旅行が5日間もあったということも理由の1つなのだけど、それだけじゃないんですよね。

私が韓国の西大門に行ったのは「昔行った懐かしい街に行きたかったから」だったんですよ。

まあ全然覚えていなかったんですけどね。私はこれまでに3度、韓国にきているんですよね。全てソウルです。

子供の頃だからあまり覚えていないのだけど、それでも韓国という街が何となく懐かしい場所に感じる。

まあ、国籍的には何も関係もないんですけど。

明洞とか東大門みたいなところに行くのも楽しいのだけど、ローカル感はあまりなかったりするんですよね……。

「観光客」として観光しなければいけない感じが強い。もちろん、西大門に行ったところで観光客として扱われるのだけど、それでも「ちょっとローカル感がある街」でもあるので、面白いんですよ。

 

ということで西大門を歩いてみたんです。いやあ、やっぱりローカル感があって良いですね。子供の頃の記憶だと、「南大門と同じような感じだっけ?」くらいに思っていたのだけど、全然違ったよね。笑

西大門について調べてみると、「西大門刑務所」みたいなものがあって、そこが観光地としては有名なんですね……。

日本兵が韓国人にひどいことをしていた、みたいな感じの展示ぽかったので、しんどくて行きませんでした。

子供の頃は気がつかなかったけど、刑務所がある場所ということは、そこまで良い土地でもなかったのかなあ。

関連記事:海外旅行にWi-Fiを持って行くべき理由。

 

ハノッチッというキムチチム店まで行ってみた

 

でね、西大門と言えば「刑務所」だったわけで、そんなつらいところに私はあまり行きたくなかったんですよ。

だからね、「お腹がすいたな〜」と思い、キムチチムのお店に行ってみました。今回行ったのは「ハノッチッ」というお店ですね。

こういう感じの道を少しだけ歩くのですよ。正直ね、「こんなところに存在するの?」とは思いましたよ。

昔ながらの雰囲気もあって、好きな感じだったけど、それでも初心者にはちょっと怖いよね。私は子供の頃の西大門しか知らないから、ちょっとレベルが高かったです。

でも、ちゃんとありましたよ。

ほら、これが「ハノッチッ」というお店です。お店の看板には「ハノツチツ」と全て大文字で書かれているのだけど、まあ小文字を知らないだけよね。笑

韓国の現地の人が頑張って日本語をつけたのだと思います。

こんな感じ店内なんですよね。ここのお店の建物は「ハノッ(韓屋)」という伝統家屋なんですよね。1960代に建てられたものなんだって。

つまり、今は2020年だから、60年前の建物ということですよね。凄い。笑

動画ではもっと臨場感のある感じで伝えているので、動画を出す時にはそっちも観て欲しいな。

YouTubeチャンネルもやっているので。笑

旅の記録動画だけを投稿しているチャンネルです。なので、旅に興味がない人にはちょっと……という感じです。

うーん、改めてみても、やっぱり年季がはいっている感じがするよね。ハノッチッは凄く入りにくいお店になっているけど、中に入ってみると意外と大丈夫です。

というか、おばちゃんとかも最高に優しいし、ウェルカムな雰囲気になっています。

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

さて!いよいよ西大門で最高の料理を食べてみる

おすすめのキムチチム

このお店はそもそも「キムチチム発祥のお店」なんですよね。真偽はわからないけど、オーナー的には本当らしいです。笑

はい、これがキムチチムです。豚肉とキムチが一緒になった感じのものかな。ブタキムチ的な料理ですね。味的にも似ています。

これがね、まあ想像通りではあるのだけど、凄く美味しかったよ。西大門に来て良かった〜と思ったもん。

しかもね、この料理はおばちゃんが「これにしな!」みたいな感じで選ばされたものだから、超おすすめなんだろうね。笑

私には選択権がありませんでしたから……!

 

おばちゃん大好きチゲ鍋

おばちゃんが大好きシリーズの「チゲ鍋」です。これに関しても、「チゲ鍋にしな!」という感じで決まりました。

またしても、私に選択権はありませんでした。でも、美味しかったんですよね。明洞とかだったら、日本語とか英語が割と通じたりしたけど、ここのお店は全然ダメで、韓国語だけでした。

だから、強制力に助けられました。笑

ほら、この写真とか超美味しそうじゃないです?笑

 

最後は〆

ということで最後は〆ですよね。韓国は〆系の料理が多いような気がするのは私だけでしょうか。笑

でも、これが最高なんですよね。だって、チゲ鍋の〆ですから。

これが美味しかったんですよね。最大限まで濃くなったチゲの濃いこと濃いこと……。出汁もしっかりと出ていて、味が深かった。

私も幸せそうです。笑

はい。という感じですね。西大門のローカル感が好きだったな。懐かしい場所だし、また行きたいと思う!みんなもぜひ!!

関連記事:デルタのスカイマイルを使ってKLMオランダ航空ビジネスクラスを予約してみた!ヨーロッパ周周遊予告!

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。