人生に悩む君へ

眠れない夜に思い出される「どうしようもない奴」でありたい

割と誰にでも眠れない夜ってあると思うんですよね。「寝よう!」と思ったのに、1時間が過ぎ、2時間が過ぎ、だんだん焦ってくる。

このまま眠れないんじゃないかな」とすら思えてくる。いや、何ならその状態で4時とか5時まで行ってしまうことだってある。

どうしよう、やばい、このままじゃ大変だ」と思いながら、やっぱり眠れない。そんな状態で過ごしている人だってきっといると思う。

でもね、そんな時こそ、「ああ、あんなどうしようもない奴がいたな」と思い出せる存在がいれば、人って楽になれるんじゃないかな、と思うんです。

眠れない夜には、どこぞのエリートなんてものは想像したくないわけで、もっとだらしなくて、「まあいっか」という感じの雰囲気を持った人を想像したくなるよね。

だからね、私はこのブログやYouTubeを通して、そんな安心させることのできる人間になれたらな、って思うんです。

眠れない夜に思い出す「どうしようもない奴」で私はありたい。

 

眠れない夜って何だか形容できない辛さがある

 

眠れない夜ってあるじゃないですか。あれってなぜだかわからないけど、辛いよね。笑

いや、そもそもなぜ眠れないのだろうか?と考えると、不思議じゃないですか。身体は疲れているはずなのに、眠れない。

神経が高ぶってしまって、どうにも眠れる気配がない。そんな時にはどうしたって辛くなるよね。

でも、別に眠れない夜が1日、2日くらいあっても問題じゃないわけですよ。別に眠れなかったからといって死ぬわけじゃないんです。

私だって、何日も寝不足状態が続いた時はありますが、それでもこうやって生きていますからね。でもさ、そういう物理的なことだけでもないような気がするんですよね。

眠れない夜ってさ、何だか急に寂しさとか、悲しさとか、そういうものが押し寄せてくる瞬間だったりもするのよね、きっと。

飲み会に行った帰りみたいに、「今日も楽しかったな〜」という気分のまま、自分のベッドの上に「ずどーんっ」と寝っ転がれるなら、3秒で眠れる。

でも、そうもいかないのが眠りというか、夜というか……。

眠れない夜に限って、遠い未来のことを考えてしまったりするじゃないですか。私だけですかね。

この先、どうなっていくのだろうか」みたいなことを考えたりする。それに、眠ろうとする時には、この世界に自分だけしかいないような感覚を持ってしまったりもする。

あれ?俺ってこの世界で1人ぼっちだったっけ?」と。それはきっと眠ろうとする時に消すライトのせい。そう思いたい。

でも、それだけじゃない、何かが眠れない夜という不思議な空想を作り出している。

眠れない夜にそっと寄り添えるそんなダメな奴というかさ、そういう人間でありたいよね。間違っても、体温を感じることのできない人間にはなりたくないな、って。

関連記事:自分の価値なんてないと思っているから私は生きやすいんです。

どうしようもない奴が隣にいたら楽じゃんか

 

でね、そんな時に思ったわけですよ。「ああ、どうしようもない奴が隣にいたら楽なんだな」って。笑

不思議だよね。会社とか、学校では、「優秀でキリッとしている!」みたいな感じの人が好まれるじゃないですか。

私もサラリーマンをやっていた時には、周りに優秀な男性がたくさんいて、「これぞエリートサラリーマン」という感じだった。

一般的に見たら、やっぱりそういう人たちの評価は高いし、素敵に映る。ただ、どうだろうか。眠れない夜、この人たちに会いたいだろうか。

 

想像さえもしたくない。そう思うのですよ。眠れない夜には、どこかで転がっていそうなどうしようもない奴を思い出したいじゃないですか。

少なくとも私が眠れない夜にはそっとどうしようもない奴を想像したい。どれだけ仕事ができようと、どれだけイケメンだろうと、どれだけ可愛かろうと、辛い時に思い出したくない人はダメだよね、と思うんですよね。

 

眠れない夜はもちろんそうだけど、精神的に追い詰められている時とかさ、そんな時にはまったりできる、何となく幸せを感じることのできる人を探してしまうものだと思う。

関連記事:生きているだけで苦しいかもしれないけど、僕も生きたから生きてよね。

 

どうしようもない人間でいなきゃね

 

まあ私はそもそも社会に適応できていないし、何でもすぐに面倒になっちゃう。そんな人間なんですよね。だから、努力してどうこうすることでもないのだけど、

でも、どうしようもない人間でありたいな、と思っているよ。眠れない夜に思い出されない存在なんて、何だか切ないじゃないですか。

ほら、友達の中にもさ、「この人とは調子の良い時しか会いたくないな」とかあったりするでしょ?その一方で、「この人だったら、風邪を引いていても会いたいわ」と思ったりする人もいるじゃないですか。

それと同じで、眠れない夜にもさ、思い出したい人と思い出したくない人がいると思うのよ。

そんな少しだけおセンチで不安定な夜に思い出して欲しい。「ああ、そういえばあんな奴もいたけど、あいつどうしているのかな」と思ってもらえる人でありたい。

 

別にね、どうしようもない人間って言ったって、お酒をバカみたいに飲むわけではないのだけど、うん、そういう意味じゃなくて。笑

まあ何となくまったりできる相手だったら良いな、と思って書いているよ。時には頑張ることも必要だけど、それだけが人生じゃないじゃんね。

楽しく、豊かに生きるのが大事だから。喜びのない、笑いのない人生なんて嫌だもん。

眠れない夜に、またこの記事に戻ってきてください。

関連記事:生きる力がない人は自分が大切すぎるんじゃないかな。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。