肉体改造

ジムに行っているのに痩せない人たちが実は多いぞ

ジムに行っているのに痩せない人っているんですよね。ほら、だいたいの人はさ、「健康診断で悪い結果が出たし、脂肪もたくさんついているからジムでも行こう」と思ってジム似通い出すわけですよ。

でも、実際にジムに行っている人の中で痩せている人がどれだけいるの?というと、全然いないんですよね……。

まあ、私が通っているジムに関しては本当に少ないです。プールに行ったらわかるんですよね。

痩せているように見える人でも、裸になってみると、中年おやじみたいにお腹だけポコンと出ているわけです。

そうなんだよね。実は、ジムに行っているのに痩せない人は多いのです。いや、むしろ多数派なんじゃないかな?とすら思います。

 

ジムに行っているのに痩せない理由

食事の内容が悪い

ジムに行っているのに痩せない人ってだいたい「食事の内容」が悪いんですよね。

私が通っているジムでも、休憩スペースには女性の集団がいます。

そこで何を食べているのか?というと、だいたい「ケンタッキー」なんですよね。笑

それが悪いとは言わない。だって「痩せたい人」かはわからないからね。でも、ちゃんとした身体ではなかったから、痩せた方が良い感じだったんですよね。笑

ジムに行って、40分以上の有酸素運動をすると、食欲が上がってしまいます。だから食べてしまうわけですね。

でも、それだと痩せないのですよ。ジムに行ってダイエットをしたいという人は運動だけではなく、食事内容も考えないとね。運動で消費するカロリーなんて意外と少ないからさ。

ジムに行っているのに痩せないのは、それ以上に食べているからだったりもするんです。

トレーニング内容が悪い

トレーニング内容も問題だったりするよ。筋トレだけでもダメだし、有酸素だけでもダメなんですよ。

筋トレで筋肉を増やしつつ、脂肪を有酸素で削っていくイメージですね。これができないと、ジムに通っても痩せません。

筋トレで筋肉をつけることはできます。ただ、筋トレって基本的には「筋力を上げるため」のものであって、痩せるためのものではないんですよね。

単純に消費カロリーだけを求めるのであれば、ランニングや水泳等の有酸素を運動を取り入れる必要があると思う。

ジムに行っているのに痩せないのは、このバランスが悪いからだったりするんですよ。別にパーソナルトレーナーをつけなくても良いから、自分で摂取カロリーと消費カロリーをしっかり考えて運動するべきなんですよ。

関連記事:ランニングを100日続けたんだ!雨の日も風邪の日も。

私のトレーニングメニュー

30分の筋トレ

私の場合はまず30分の筋トレをするようにしています。以前は1時間の筋トレだったのだけど、それだとオーバートレーニング気味だったんですよね。

オーバートレーニング症候群は再発しやすいから気をつけた方が良きでも書いていますが、オーバートレーニング症候群になったこともあって、結構怖いんですよね笑

人によって心地良い点というのは変わってくると思いますが、30分の筋トレが私にはちょうど良かったのです。

週に4回ほど筋トレをしていますが、上半身と下半身のトレーニングで分けています。

ジムに行っているのに痩せない人たちは参考にしてみてください。ちなみに大きな筋肉を鍛えると消費カロリーも大きいよ。

30分の筋トレ時間の間にめちゃくちゃ頑張るんです。下半身を強化する曜日だったら、徹底的に下半身の筋肉をいじめる。

女性であっても、しっかり筋トレして良いと思います。女性の中には、「筋肉ゴツゴツは嫌だ」と思って軽くしかやらない人もいますが、女性は女性ホルモンが作用するのでゴリゴリな感じにはなりません。

好きに筋トレをして良いです。

 

30分のスイミング

で、筋トレが終わったら次は有酸素運動である「スイミング」に移ります。

最初は平泳ぎばかりをやっていたけど、最近はクロールが多いかな。

腰への負担が少ないからね。長い時間を泳ぐには平泳ぎの方が良いと思うけど、私は腰痛持ちですから…

痩せる時にはより強度の高い平泳ぎの方がおすすめかもしれません。笑

30分のスイミングをしっかりやれば、200kcalくらいは消費できるんじゃないかな。男性であれば、300kcalくらいも可能だと思う。

ジムに行っているのに痩せないということにはならなくなるんじゃないかな。

ただ、30分という数字が実は重要で、40分以上有酸素をすると、ストレスホルモンが出て食欲が出てきてしまいます。

なので、30分くらいで終わらせているんですよね。ジムに行っているのに痩せないという人は、有酸素運動のやりすぎで、食欲が増加している可能性があると思う。

関連記事:ランニングを半年以上続けてみて思うこと。

痩せないまま過ごす人がほとんどなんだよ

 

本当にね、軽く笑ってしまうほどにジムに行っているのに痩せない人が多いんですよ。痩せているように見える人でも、プールに行けば一目瞭然。「うお!?このおじさんめちゃくちゃお腹出てるじゃん!」と思うはず。

どちらかと言えば、女性の方がまだ痩せている人が多いかもしれないね。男性は本当に痩せている人が少ない。腹筋が割れているレベルの人なんて1%未満じゃないかな、と思う。

ジムに行っているのに痩せない、と言うけれど、ジムに行っている人でもこういう状況だからね。一般の人たちはどうなのだろうか。笑

 

脂肪を減らすというのは案外難しいことだったりするんですよね。例えば、「痩せよう」と思って凄い速さでランニングをしたとしても、筋肉が減ってしまい、脂肪が減らないということもあります。

私の場合はだいたい130前後の心拍数じゃないと、脂肪が減らせない計算になります。

だからね、闇雲に頑張れば良いわけじゃないんですよ。

だから、ちゃんと考えて、自分の身体を作っていかないとね。生きていく上で、肉体は大事な要素の1つだと思うのよ。

やっぱり、生きていく以上は自分の身体と一緒に行動するわけですから。

ジムに行っているのに痩せない人たちが多いけど、ジムに行くこと自体は素晴らしいことです。だから、後は少しだけ考えて運動してみよう、ということですね、はい。

それだけで変わるよ。運動サイコー!

関連記事:ジムに通い始めたので、感じたことを書いてみる。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。