コラム

いとこが結婚したんだけどご祝儀あげたくないって思うの私だけ?

いとこが結婚したんですが、ご祝儀をあげるかあげないかの話に家族となって正直なところ、私はご祝儀あげたくないんですよね…

 

もちろん結婚式に招待されたりしたら、結婚式を挙げること自体にお金がかかるわけだし

ご祝儀としてお金を包むのは普通だとは思うんですけど、結婚したからといってお金を包むのはどうなんだろう…

いとこと別にめちゃくちゃ仲が良いわけじゃないし、親戚ではあっても連絡とるのは仲良しの友達以下なんだよね。

 

同年代のいとこにお金を包む謎

 

そもそもおじさんとかおばさんとかの立場だったら自分より年下の親戚にお年玉やお小遣いみたいな感じでお金をあげるのも普通のことだと思うんですけど

いとこって一般的には同年代じゃないですか。

私の場合は同い年と数個年が違ういとこがいるんですけど、どうして同年代の親戚にお金を渡すんだ…?と疑問に思っちゃうんですよね笑

 

でもまぁ単純にご祝儀ってもんが好きじゃないだけかもしれない。

他人にお金あげるなら自分で使いたいぜよ。

関連記事:結婚式に呼ばれたくないっていう人多いよね?

 

結婚が二度目

 

いとこの結婚が二度目、つまり再婚なのでさらにご祝儀をあげる気が起きないんですよね。

確かに一度離婚したのに新しい人を見つけることができたんだったらそれはお祝いするべきことだとは思うけど、ご祝儀としては二倍かかるわけじゃないですか。

しかも今度こそ離婚しない、という保証があるわけでもなく…

 

相手の人は初めての結婚なので、再婚だからご祝儀あげない、みたいなことをしちゃうとかわいそうだとは思うんですけど…

しかも初婚のときは私は学生だったのでご祝儀なんて包む年齢じゃなかったんですよね笑

だから渡さなかったんだけど、今回はそうもいかないのかな…

一度あげたら今後もあげなくちゃいけなくなるしな…

大人になるとご祝儀とか包むのが当たり前みたいな風潮になるから怖いよな〜

関連記事:結婚式の費用って高過ぎると思う。

 

親戚全員に渡してたら大変じゃない?

 

私は一人っ子だけど、親戚が3人きょうだいなんですよね…

つまり一度ご祝儀をあげれば、きょうだい全員にご祝儀をあげなくてはいけなくなる…

 

親戚が多い人とかって大変ですよね。

え、みんなそんなご祝儀真面目に包んでるの????

一般的にご祝儀の相場って3万円じゃないですか。親戚だと5万円包む人もいますよね。

え、2人で10万円いっちゃうよ???

そもそも手持ちのお金はそんなに使えない、という人も多いんじゃないかな。

若い世代だとそれほどの大金用意するのも結構難しいですよね?

関連記事:結婚式をしないという選択肢もありだと思う。

 

お金の使われ方が気になってしまう

 

私が一番ご祝儀を渡したくない理由としてあげられるのが、「渡したお金がろくな使われ方しないんじゃないか」って思っちゃうところなんですよね。

私のいとこはパチンコとか行ったりするし、お酒も飲むしキャバクラとかにも行くわけです。

 

結婚してからもその生活が続くのかどうかはわからないけどさ、

でもそういうことにご祝儀として渡したお金が使われるかもしれない、と思ったらちょっとご祝儀渡すの嫌じゃないですか?笑

 

お金の使い方なんて人それぞれだからご祝儀として渡すならその人の好きなように使わせてあげるのが普通なんだろうけどさ、

でもやっぱり「私が渡したお金でキャバクラ行くんだろうか…」なんて思ったらお金なんて渡したくないじゃん笑

 

世間一般的にはご祝儀渡すのが普通だから…と思って我慢してご祝儀包んだものの

後から「やっぱり渡さなきゃよかった」なんて思っちゃったりしたら自分が悲しくなるじゃんね。

そう思ってしまう自分もなんか悪人みたいで嫌だし。

自分のお金なんだから自分が納得できるような形で使いたいよね。

関連記事:親戚の集まりが苦手な人がうまく場を切り抜けるコツ

 

ご祝儀というものをなくしてほしい

 

ここまで書いてみて感じたけどさ、

ご祝儀って悪じゃない?もうやめようよご祝儀制度!!笑

 

ネットで検索してみてもさ、ご祝儀渡したくないって人の声はいっぱいあるし、ご祝儀のマナーがわからないって人もいっぱいいるし、

何より「誰々からもらったご祝儀が少なくてびっくり」みたいな話もあるわけよ。

 

金額が統一されてればそういう論争も生まれないんだろうけど、人によって金額を変えられちゃうご祝儀ってそういう論に発展しやすいんだろうな…

そしてそういう意見を見て「うわ…やっぱりもう少し金額包んだ方がいいのかな…」って頭を抱える人もいると思う。

さらには「お祝いでもらった人形、いらないw」みたいな意見もあったし…もう怖いよ…疑心暗鬼だよ…

 

この際ご祝儀制度やめよう!結婚式っていうのも招待状とかはやめて、参加したい人だけ参加する感じにしよう!形式的に渡すお金に「おめでとう」の気持ちなんてこもるわけないじゃん!渡したくないと思いながら渡すご祝儀なんてなんか嫌じゃん!

ということで私はいけるところまでご祝儀は渡さないで乗り切ってみたいと思います。

自分のお金は自分で使ってあげるのが一番私は納得してお金を使えるから!笑

関連記事:結婚式は身内だけでやれば良いんじゃないの?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。