人生に悩む君へ

僕は中途半端な覚悟でこのステージに立っているわけじゃない

別に真面目な話ばかりをしたいわけじゃなくて、できればいつも「まあ何でも良いっしょ〜」という感じで生きていたいわけですよ。

でもさ、こういう普通とは違う仕事をしていると、「その程度の覚悟でやってるわけじゃないし!」なんてアツい考えを持ってしまう時もあるわけですよ。

ただ小銭を稼ぎたくてやっているわけでもなくて、ただ名誉が欲しくてやっているわけでもなくて、何というか人生を究極に楽しんでいるだけだったりするんですよね。

うーん、何と言ったら良いのだろうか。

とにかくね、中途半端な覚悟でこのステージに立っているわけじゃないよ。

半分逃げ腰の人たちが多い

 

私が属する分野を何と言えば良いのかわからないけど、ブログの世界でも「半分逃げ腰です」みたいな人がめちゃくちゃ多いんですよね。

ブロガーとして有名になりたい」とは言うものの、自分の感情を曝け出すことはなかったり、最終的には外注のライターさんに任せてしまったり。

まあ、それが戦略的なものだったら良いのだけど、どこかで逃げ腰な人もたくさんいるわけですよ。

それもこれもさ、中途半端な覚悟で何事にも挑戦しているからじゃないかね。いや、待って待って。厳しいことを言いたいわけじゃなくてね、何だろう。

遊ぶなら徹底的に遊ぼうぜ!!」という感じかな。

ブログをやるなら、できるだけ自分の当時の感情を曝け出した方が誰かの心を動かす文章が書けるし、YouTubeならオリジナリティのない動画を出すよりも、がっつり自分が出演して旅動画を出す方が面白い。

中途半端な覚悟で「怖いなぁ」と思うから、疲れるのであって、本当に心から覚悟を決めてステージの上に立っていれば、何だって怖くないわけですよ。

中途半端な覚悟でその場所にいるから迷ったり、悩んだりする。

半分逃げ腰にやることって何でもうまくいかないんですよね……。だって、中途半端だから。

3年後に起業すると言っておきながら、昇給のために資格を取ってみたりね。「起業のために必要?」と思うようなことをやってしまっていたりするじゃない?

中途半端な覚悟で半分逃げ腰。そういう姿勢だと、結局何者にもなれないのよね。

関連記事:覚悟を決める事で少しずつ人生って変わるものだと思う

辞めた時から覚悟は決まっていた

 

私の場合、サラリーマン生活を辞めたわけですよね。内定が決まった時には「うおおお!すごいなぁ!」なんて言われたところを早々に辞めた。

で、実はその時から覚悟は決まっていたわけですよ。

辞めた時から「もう2度とサラリーマンにはなりません」という宣言をしました。サラリーマンが合っている人もいると思うけど、私は無理だったし、中途半端に生きるのはもう辞めようと思った。

働きたくないわけではなかったよ。働きたかった。

でも、やっぱり好きな仕事をしたかったんですよね。不動産もそうだけど、ブログとかまあそれ以外もやっているけど、自分の好きなことを一生懸命やって生きていきたかった。

 

だからね、サラリーマン生活を辞めたあの日。から私はずっと覚悟を決めてやってきたつもりです。まあ実は元々の性格がだらっとしているタイプで、小学生の時なんかは「軟派代表」なんて言われたくらいですから、のんびりタイプなんですけどね。

それでも、そんな私でも、中途半端な覚悟で生きていくのを辞めて、今はこうやって毎日毎日頑張っている、というわけ。

会社を辞めて、就職活動をしない自分。やっぱりその時には不安がなかったわけではなかった。やっぱりレールの上をガタンゴトンと走ってきたと思うから、怖かったんだよね。

でも、中途半端に生きることを辞めてみると、もう後は頑張るしかないわけで、だからこそ清々しい気持ちで努力することができた。

そういう感じだったんですよね。

関連記事:「今日が人生最後の日」と思って生きている。

やらなかった後悔だけはしたくないという原点

 

ああ、あの時あれをやりたかったなぁ」と思いながら死んでいくのは嫌なんですよね。凄く原点回帰的な考え方だけど、本当にそう思った。

例えば、今、「ぼくらのとらべる。」というYouTubeチャンネルで旅動画を出しています。

でも、最初は「YouTubeなんて顔出しもあるし、何か面倒だなぁ」と思っていたんですよね。

サラリーマンを辞めた時に覚悟は決めていたけど、自分が「YouTuber」になるとは思っていませんでした。

ただね、その時にもやっぱり「面白いことをやり続けたい」という気持ちが強かったんですよ。

私は「」というコンテンツをブログでは発信していたけど、動画では発信していなかったんですよね……。

でも、旅って動画で観た方が面白い時も多々あるじゃないですか。そこを伝えたかったんですよね。

 

だからね、旅動画を作っている時、凄く楽しいですよ。やらなかった後悔なんて絶対にしたくないもんね。

中途半端な覚悟でこのステージに立っているわけではない。本当にやりたいことをやりたいだけやる。そして、面白い人生にしていく。

それで良いのかな?と思っています。

中途半端な覚悟を捨てて、何事にも本気で挑むことが出来ればさ、ちょっとは後悔しない人生を送ることが出来る可能性が高くなるんじゃないの?

未来なんてわからないからさ、覚悟を決めて生きるしかないのよ。

君は何をやりたい?どんなステージに立ちたい?

関連記事:自分の価値なんてないと思っているから私は生きやすいんです。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。