人生に悩む君へ

不幸引き寄せ体質の人に共通してることって何?

不幸引き寄せ体質の人ってやっぱりいるよね。

そう思うことって結構あって、グループでいる時に不幸なことに見舞われてしまう人って必ず決まってるものなんですよ。

 

でも不幸引き寄せ体質なのってスピリチュアルなことでもなんでもなくて、その人の人生の過ごし方とか、精神に依るところが結構大きいと私は思ってるんですよね。

不幸は不運でやってくるのではなくて、その人が引き寄せる行いを普段してるんじゃないかなと思うわけです。

 

いつも暗い雰囲気をまとっている

 

いつも暗い雰囲気をまとっている人って不幸引き寄せ体質ですよ。

実は私が昔付き合っていた男性も結構そういうタイプで、いつも何かに悩んでいる、暗い雰囲気がある人でした。

その人は歩いているとよく宗教の勧誘を受けていたんですよね笑

 

私は今までの人生で歩いていて宗教の勧誘にあったことはありません。

 

暗い雰囲気のある人ってそれだけで格好のターゲットになってしまう可能性が高くなるわけです。

別に宗教を全面的に否定するつもりはないんですが、やっぱりそういうのって詐欺が多いジャンルではあるじゃないですか。

 

元気で明るそうな人を積極的に騙してやろう、みたいな動きにはならないわけですよね。

暗い雰囲気がある人は何かに悩んでいる人だから、その弱みにつけこんでしまおう、という流れになる。

 

暗い雰囲気をまとっているだけで社会的に弱い存在になってしまうわけです。

 

人間だから落ち込むことだってあるし、そういう時に無理に明るくするのはなかなか難しいことだと思うけど

それでもできるだけ明るく、楽しい自分でいられる時間が長いほうが人生楽しくなるんじゃないかな。

関連記事:どんなに辛くてもいつか変わるから。

 

愚痴が多い

 

愚痴が多い人も不幸を引き寄せてしまうことが多いです。

というのも、愚痴を言う人の周りって愚痴を言う人が集まってくるんですよ。

 

基本的に愚痴って聞いてて楽しいものじゃないですよね?

楽しく過ごしたいと思っている人は愚痴ばかり言う人には近寄らなくなります。そういう人の近くにいると疲れちゃうから。

私も愚痴ばっかり言ってる人は苦手です。できれば明るく楽しいことばっかり言ってる人がいい。

 

じゃぁ愚痴ばっかり言ってる人と付き合っていくことができる人ってどういう人かっていうと、同じように愚痴ばっかり言ってる人なんですよね笑

そして愚痴に悪口とかが混ざってくると、人を悪く言う集団が出来上がります。

いつの間にか人間関係の泥沼に引きずりこまれてしまう。

 

たまには人の悪口を言いたくなることもあるでしょう。

自分が苦労させられると、同じような思いをしている人と気持ちを共有したくなることもあるだろうし、それによってちょっとストレスが軽減されることもあるかっもしれない。

でもそればっかりだと楽しくないよ。だって悪い事ばっかり言っていたってなんの解決にもならないのだから。

何か新しい解決策を探すための話し合いならまだしも、愚痴言ってだらだらお酒飲んでるだけじゃ、その一瞬は心が少し救われるかもしれないけど何も変わらないんですよね。

 

愚痴ばかり言っていていつのまにか自分の周りにも愚痴ばかり言ってる人しかいなくなってくると、どんどん人間関係の負の連鎖が生まれていってしまうということですね。

関連記事:愚痴を聞きたくないな、と正直思ってしまう。

 

とにかくネガティブ

 

人間って想像してしまったネガティブな状況に結構引きずられる生き物なんだそうです。

嫌だな〜って思ってることはその出来事自体が自分にふりかかってくる時間だけじゃなく、嫌だな〜って思いながら過ごしている時間もストレス物質が出てきてしまうんだとか。

 

つまり嫌な事って実際にふりかかってこなくても、想像するだけでダメなんですよね笑

そして想像してしまった悪いことは自分の中で可能性として選択肢にあがってしまうから、実際に自分に降りかかってくる可能性をさらに高めてしまう。

 

実際、F-1レーサーなど命をかけて仕事をしている人は事故に遭う想像をすると本当にそれが現実のものになってしまうから、なるべくそういうネガティブな想像はしないようにしてレースに臨むそうです。

 

普段ネガティブな想像をしてしまいがちな人はそれだけで不幸を引き寄せてしまっているということですよね。

癖づいているものを直すのは難しいかもしれないけど、なるべく物事の明るい側面や良いところに注目して生きていけると方がいいのではないかな、と思います。

関連記事:ネガティブな言葉は気分を低下させる黒魔術。

 

運が悪いと思ってる

 

運が良いと思って生きてる人は本当に運が良くなると思うし、運が悪いと思って生きてる人は本当に運が悪くなる。

運が良いと思ってる人は多少悪いことがあっても「こういうこともあるか」くらいで思ってて、結局「自分は運が良い」って信じてるから悪いことがあっても忘れちゃってるってところはあると思うんですけどね笑

 

でもだとしたら、運が良いって思って生きている人の方がずっと幸せだと思いませんか?

自分が運が悪いと思って生きている人は悪いことばかり記憶に残って生き続けているということですから。

 

せっかくの人生なんだから、楽しいことばっかり考えて楽しいことばっかり思い出として残しておきたいじゃないですか。

自分のことを不幸引き寄せ体質だと思っている人は、普段の自分のマインドから変えてみると良いと思います。

関連記事:自分を変えるには環境を変えるしかないんだよ。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。