恋愛と私

「永遠の愛なんてないわよ」と冷笑する誰かと純粋な誰か、どちらが幸せだろうか?

永遠の愛なんてないわよ。私はそんな言葉を聞いたことがある。

友人たちとお酒を飲みながら話していると、「永遠の愛なんてないわよ。でも、若い子たちはあると思っているのよね。それが間違いなのよ」と言ってきた。

年齢は50歳手前くらいだろうか。女性に年齢を聞くわけにはいかない。それに、親しいわけでもないし、突然話に入ってきただけだから、それだけで終わった。

でも、私はね、「永遠の愛なんてない」と思う誰かと、「永遠の愛があるかもしれない」と思う誰かだったら、後者の方が幸せなんじゃないの?と思ったりもする。

永遠の愛なんてない派の意見がわからなくもない

離婚する人が多い

離婚する人って実際は多いじゃないですか。3人に1人の人は離婚してしまう。

日本の離婚率は「約34%」と高いのです。という記事でも書いているけど、日本の離婚率というものは思っている以上に高いわけです。

結婚しました〜」なんて幸せな報告をした人たちの3人に1人は別れてしまうのだから。不思議なものですよね……。

でも、きっとその誰もが「この愛は永遠だ」と思っていたに違いない。それが結婚して数年経ったり、付き合いが長くなってきたりすると、飽きてしまい、他の人を好きになってしまったりもする。

まあそれはそれで仕方がない。その相手が「その程度の人」だったということでしょう。だからさ、わかるのよ。

永遠の愛なんてものはない、という人たちの意見もね。

 

数十年間同じ人を好き?

こんなドライな感じのことを言うのは好きではないのだけど、数十年間も同じ人を好きでいられる人の方が珍しいような気もするんですよね。

例えばさ、好きな女優って誰ですか?と聞かれた時にさ、10年前と全く同じって人ってどれくらいいるの?女優さんくらい綺麗な人でも変わってしまうわけでしょ?

例えば、10年前は綾瀬はるかが好きだった人でも、今は橋本環奈が好きになっているかもしれない。

それと同じでさ、今一緒にいる人のことも何年も経過してしまえば、好きじゃなくなってしまう可能性はあるよね。だから、「永遠の愛なんてないわ」というセリフが完全に間違っているとは思わないんだよね。

誰もが永遠を感じて誰かを好きになったり、一緒にいたりするものですけど、永遠の愛になることの方が少ない気もする。

関連記事:彼氏とうまくいっていない時に好きになる異性は99%別れる説を唱えよう。

 

永遠の愛なんてなかったとしても信じた人の方が幸せ

 

私はね、私はですよ。

永遠の愛があるのかないのか、なんてわからないと思うんですよ。だってそうでしょう?もしかしたらずっと相手のことが好きで死んでいった人もいるだろうし、好きなフリをしていただけかもしれない。

だから、この世の中に「永遠の愛」なんてものが存在するのかなんて誰にもわからないと思うんです。そう見えるだけかもしれないからね。

でもさ、永遠の愛なんてなかったとしても、永遠の愛ってあるかもしれないよね、と信じている人の方が幸せな気がするんですよね。

 

ずっと好きってあるんだな」という記事でも書いたけど、私は身近に「ずっと好きでいた人」がいたと思っているから、永遠の愛を今でも信じているところがある。

 

そりゃ、さっきの「永遠の愛なんてないわよ」なんて言ってくる人からすると、「あなたはまだ若いからわからないだけよ」という感じなのかもしれない。

でも、私は逆に「悪い歳の取り方をしてしまった人なんだな」と思ったんだよね。永遠の愛を信じたいならそれでも良いじゃないですか。

信じたくないならそれでも良い。ただね、どちらかと言えば、「ずっと好きってのもあるんじゃないの?アハハ!」くらいに思っていた方がハッピーじゃないですか。

 

永遠の愛という概念自体が荒唐無稽だったとしても、私は信じる側でいたいな、と思う。

その方が絶対に幸せだと思うから。ほら、騙す人よりも、騙される人の方が幸せ理論と同じよ。

永遠の愛なんてない」と、相手や自分を疑いながら生きていくのなんてあまりにつらいじゃないですか。

それよりも、「ずっと好きに決まっているじゃん!」くらいに思っていた方がハッピーだよ。それが私の幸福論なんです、きっと。

関連記事:恋愛しないと生きていけないって人が幸せになりづらい理由

 

恋愛観は自己の体験から作られたもの

 

恋愛観なんてものはさ、結局、自分の経験から出来上がったものなんですよね。

自分が相手のことを好きでいられず、どんどん違う人に恋人を変えていった結果が今の恋愛観なんですよ。

だから、きっと寂しい恋愛をしてきたのだろうね。いや、違う。もしかしたら、相手が悪かっただけなのかもしれない。うん、その可能性はある。

 

まあとにかく経験によるものなんですよ。だから、もしもあなたや私が純粋でハートフルな恋愛しか経験していなかったら、「永遠の愛なんてないなんてありえない!」という考え方になるよね。

この記事を読んでいる人がどんな恋愛をしてきたのかなんて知らないけどさ、思うわけですよ。

なるべく清い恋愛をした方が幸せなんじゃないの?」と。過去の恋愛に人間は縛られるものです。

相手を愛して、愛されて、別れて。その連続が記憶に刷り込まれている。で、いつしか思うのよ。

「永遠の愛なんてないわ」と。でも、そうかな?私は違うと思うよ。

 

少ないかもしれないけど、永遠の愛はきっとある。

関連記事:愛情を感じることができる私たちはこの人生で愛の花束を持てば良い。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。