人生に悩む君へ

「孤独を嗜む」人間になろう。

皆さんは孤独である事が辛いと感じますか?きっと多くの人は孤独である事に対して恐怖や不安感を抱く事でしょう。

食事を取る時には常に周りに友達がいて、仕事の時も周りに同期や上司がいる。そういった環境ってごく当たり前にあると思うんです。

 

それは、孤独な自分というものが惨めに感じてしまったり、それ自体が悪い事だと思っているからだと思うんです。

でも、私は孤独の嗜みこそ一番人生を彩るものだと思っているんです。孤独を嗜む時間って最高の時間ですよ?

 

孤独な時間があまりにもない

 

働いていると、全然孤独な時間ってないですよね?取引先と会う機会もたくさんあるし、内勤の人間でも他の人とよく話していると思います。

毎回ランチはどうしよう?って考えていませんか?同期を誘ってランチにいったりとか、会社のなかで小さめの机を使って集まって食べている人もいるでしょう。

 

私の働いていたところでもそうでしたよ。女子は群れる生物なので、毎回集まって食べていたんですよ。ホント気持ち悪かったです。笑

 

学生でもあると思います。学校ではトイレなんかも一緒にいきますよね?ああいうのはもはや狂気ですよ。

1人で行けば良いのに……。

 

私たちって常に誰かと一緒にいて、常にその関係性のなかで存在してきたと思うんです。

 

だからこそ、私たちは孤独になる事がスタンダードではない状態になってしまったんです。そしてそれを怖れるようになってしまったんです。

 

でも、孤独な時間って大切なものなんですよ?なぜでしょう?

関連記事:1人が好きなんだ、と思うし、男性にはそういう人が多いと思う。

 

孤独は自分と向き合う時間になる

 

誰かと一緒にいる事で不安ってなくなるものです。例えば飲み会ですよね。一緒に飲んでいるとなんとなく共通の悩みとかもあって「また明日から頑張るか!」ってなるひともたくさんいるでしょう。

 

確かに、こういった集まりって大切ですよ。大切なんですけど、これって今の自分の現状から目を逸らしてしまう事に繋がるんですよ。

孤独な時間があると、人間って自分と対話するようになるんです。自分が本当にやりたい事はなんなのか?このままの自分で良いのか?

そして、何のために生まれてきたのだろう?

 

そんな事を考えるようになるんです。これってとても大切な時間だと思います。

時間っていつの間にか過ぎ去っていくものです。いまは20代だと思っていても、30代、40代といつの間にかなってしまっているものです。

 

確かに、日々の不安を取り除くって事は良いんです。でも、そういった生活がずっと続いてしまうといつのまにか年だけ取ってしまっているという事が起こりうるんですよ。

 

私にも孤独な時間を作って自分と向き合う時って結構あるんです。本当に大切なものはなんなのか?それを自分に問うために時間を作っているんですね。

 

この時間って回り道かもしれないし、疲れることもあると思う。でも、この時間がある事によって、自分自身、本当に正しいと思う事をやる事が出来ていると思うんですよね。

孤独な時間がなかったらなんとなく時間が過ぎてしまうし、深く考えるということもなかったでしょう。孤独を嗜むって本当に大切なことなんです。

関連記事:困難に立ち向かう勇気を持って生きる。

 

孤独で繋がる私たち

 

私たちが誰かと一緒にいる理由って実は孤独の共有にあると思っているんです。

みんな孤独を感じているからこそ、誰かと一緒にいて、同じことをすると思うんですね。ただ、常に孤独な時間を作れないのであれば、それっていまの現状に不満があるって事だと思っているんです。

 

自分自身が本当に充足感で満たされていたら、人間って孤独な時間を持つ事が出来ると思うんです。

 

でも、例えば、いまやっている仕事が自分が本当にやりたい事ではない時ってどうしても孤独な時間を作ることが出来ないんです。

 

だったら、そんな仕事辞めてしまえばいいとさえ私は思っていますよ。

孤独で繋がっているってのはもちろんあるし、それもいいでしょう。本質的な事を話せばきっとその中に正しさが存在するから。

 

でも、孤独な自分を受け入れられるか、受け入れられないのか?という問いが実は自己充足の度合いと関係しているという事は知っておいたほうがいいと思うんですね。

 

例えば、恋愛でもそうです。常に彼女がいないと落ち着かないって人いるじゃないですか!あれっておそらく自分の好きな事を本当はやっていない証拠なんですよ。

 

孤独でいる事を拒否する事によって自分の気持ちをごまかしているんです。

そうやって付き合ったカップルってどこかで不協和音が発生してくると思うし、結局別れるってパターンが多いですよね。ホントになんだろうなーって思うんです。笑

本当に良い男の見極め方でも読んでみてください…

 

たまには孤独を楽しまなきゃね

 

孤独を嗜むって重要なことなんですよ。少しの時間でもいいんです。自分と向き合うために孤独という名の珈琲を味わって下さい。

そうすれば、自分にとって本質的に大事なこと、自分にとって大事ではない事ってのが見えてくると思いますよ。

 

そしたらいまの生活よりもずっとずっと輝くと思います。私自身がそうだったから。

孤独を嗜むって事は悪い事でも怖い事でもないんです。孤独は大切なものを確認するための感情なんですよ。

関連記事:一人っ子は孤独だったからこそ強くて独創性の強い大人になる。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。