恋愛と私

結婚したら幸せになれるなんて考えているなら絶対にやめておけ

結婚したら幸せになれる。割と多くの人がそう思っているんじゃないかな。結婚ということに対して否定的なことを言うとなぜか避難される。

なんでそんなひどいことを言うの?」なんて言われたりする。この国では、結婚という概念について割と共通して持っている美徳というか、強迫観念のようなものがあるような気がする。

でもさ、そもそも結婚したら何かが変わるわけでもないし、結婚したら幸せになれるわけないじゃないですか。

そこは事実だと思うのです。聞きたくないかもしれないけど、結婚したから幸せになれるわけじゃない。

それを伝えてみるよ。

 

結婚したら幸せになれる、が間違いの理由

個々の人間は変わらない

結婚したとしても、個々の人間は何も変わらないんですよね。あなたが結婚したとして、あなたの身体のどこかが変わるのだろうか。

頭が急に良くなったり、力が湧いてきたり?そんなことはないでしょう?

できるなら、私の身長を2倍くらいにして欲しいけど、結婚した身長が伸びてくれる?もっと大人な性格になってサラリーマンとして社会で働けるようになるの?違うじゃんか……。

まりもこと私は、やっぱり社会に適応できず、自営でやっていくしかないわけですよ。

最初は「結婚したら変わるものだよ」なんて言う人もいるけど、それはそう思っているだけ。思いたいだけよ。

結婚に酔いしれているのよ。「これで俺も大人の仲間入りじゃん」的なね。はいはい。

そんな人に限って、結婚してからも禁煙できなかったりするから、「はい?」と思ったりする。結婚して変わったのなら、まずは禁煙からしてください。

結婚したら幸せになれる、と思っているかもしれないけれど、何かが変わるわけじゃないんですよ。個人と個人が2人で生活をする。それが結婚ですからね。

それ以上でも以下でもないのです。結婚というものに「結婚」という文字以上のものを求めるのは何か違うと思うな。

 

面倒なことがむしろ増える

結婚を否定するつもりはないけれど、結婚に関しては「良い面」ばかりを見ている人が多いな、と感じています。だから離婚するんですよ。

家事をやらなければいけなかったり、食事とか育児もあったりするでしょう?まあ、子供を作るかどうかは人それぞれ違うけどさ。

面倒なことが基本的には増えると思うんですよね。結婚したら、大好きな異性と一緒に幸せな暮らしができる。そう思うのは素敵なことだけど、そこに期待しすぎても仕方がないよね、と思う。

別に結婚なんてそんな素敵なものでも、綺麗なものでもないような気がするから。

結婚が悪いものだ、とは思っていませんよ。何か変な主義に染まっているわけじゃない。でも、だからといって、「結婚したら幸せになれるし、他の人も絶対結婚した方が良いよ」なんて全然思わない。

というより、統計的には結婚して子供を産めば産むほど、幸福度は下がるんじゃなかったかな……。

だいたいの女性は家事が嫌いですよ。でもまんぼうさんが書いているけど、女性だって家事が嫌いなのに家事をやっている現状があったりするしね。

関連記事:結婚は義務じゃないんだからしなくても良いんですよ。

 

結婚したら幸せになれると思っている人たちへ

まずは1人で幸せになるべきだ

いつも言っているけど、まずは1人で幸せになって欲しい。自分の仕事が上手くいかないのに、好きな人と結婚しても、幸せになることはできないよ。

1人で幸せじゃない人が結婚しても、相手の幸せを奪うだけで、自分は幸せになることができない。そう思うんですよね。

本当にさ、1度1人になってみて、それでもめちゃくちゃ幸せな毎日を送っているのであれば、結婚しても良いと思うよ。

でも、もしも1人の時にめちゃくちゃ暗くて、1人だとどんどん寂しくなってきて悲しくなってくる。そんな状態だったら、まだ1人でいた方が良いんじゃないかな、とすら思う。

結婚したら幸せになれる?そんなことないよ。1人でも幸せな人同士がくっついたらそりゃ核融合反応みたいに超ハッピーの楽しい生活になるだろうね。

一方で、どちらかが未成熟で1人では楽しめない人ならば、結婚するのはまだ早いと思うんです。まずは孤独を味わって、1人になって、それでも楽しめてるの?ってところを考えて欲しい。

 

離婚する人は3人に1人

日本の離婚率は「約34%」と高いのです。という、あの名作記事で書いたけど、離婚する人の数って実はめちゃくちゃ多いんですよ。

離婚する人は3人に1人というレベル。多くないですか?

つまりね、結婚したとしても、割と多くの人が離婚してしまう。ほら、Facebookとかでさ、結婚を報告する人っているでしょ?

でも、ああいう人たちの33%はその後に離婚するわけ。そんなことを言うと、「まりも君はなんでそういうこと言うの?」なんて言われそう。

言われそうだけど、それが事実なのよね。離婚する人だってそれなりに多いのよ。「やっぱりこの人じゃないわ」って。笑

結婚したらすべからく幸せになります、みたいなどこかの聖書に書いてありそうなことが事実であれば、何も問題はない。

みんなも明日区役所に行って婚姻届を出してこよう。

でもさ、ほら、実際には結婚したら幸せになれるわけじゃないじゃないですか。うん。

関連記事:離婚は遺伝するものじゃないと思う。大事なのは自分の人生だ。

 

結婚という言葉に縛られすぎている

 

結婚」という言葉を魔法の言葉のようにしてしまったのは誰なのだろうか。

そもそもさ、結婚というものが生まれたのは統治のためだったり、女性の身を守るためだったりするじゃないですか。

男性からすれば、単純に「自分の子孫を増やしたい」という本能があるから、結婚というものの価値はそこまでなかったりする。付き合うことにも意味を見出せない人が多いと思うんですよね。

結婚というものに夢を見るのは勝手だけど、結婚という言葉にとらわれすぎるのもどうなのだろうか。

そう思ってしまうよ。1人だったら楽しくないの?結婚したら幸せになれるの?そんな人生で良いのかな?とむしろ思う。

 

結婚して幸せになることはあると思うよ。でも、それは結果的にそうなったのであって、予定調和的に「結婚したら絶対に幸せになれる」と考えてしまうと少々変わってくる。

結婚を否定するわけじゃない。結婚している人を見たら、「幸せになって欲しいな」と思うし、結婚式の帰り道には「素敵な結婚式だったな」とは思うよ。

あ、まあ私は友達が少ないのでほとんど結婚式に誘われないのだけど……。

うん。笑

まあさ、そう。素敵だな、とは思うけどそこに全て詰まっているわけではないよね。人生の全てが結婚に詰まっているというわけではない。

結婚すれば幸せになれる?そんなことはない。私はそう思う。

関連記事:結婚するなら優しい人が良いんだよ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。