海外旅行

【ニューヨーク】セントラルパークは都会の大自然でオシャレだった

セントラルパークという場所を皆さんもご存知でしょうか。

いや、普通に知っているよね。ニューヨークと言えばセントラルパークと言っても良いくらいに有名な公園です。

その広さは南北4kmに広がっています。凄いよね。普通に都会にあるわけですよ、セントラルパークって。

都会の中に突然「セントラルパーク」という大自然が発生する感じです。

セントラルパークに入ってきて最初がこんな感じでした。いくつか入る場所があるからどこから行くのが良いのかな……。

私たちはメトロポリタン美術館を回ってから行ったから、そこから近い場所です。ええ。

 

まあね、今回はそんなニューヨークのオアシスであり、象徴でもあるセントラルパークについて紹介してみようと思う。

 

自然を感じられる数少ない場所だった

 

ニューヨークの街って基本的には東京と同じように大都会なんですよ。だから高層のビルがたくさんあるわけ。エンパイアステートビルとか、ワンワールドトレードセンターとかさ。

もう500mとかも超えちゃうようなド級の大きな建造物がそこら中にあるわけですよ。

こういう感じで、大きな建物が多いんですよね。本当に多くの建物があって、晴れの日なのに全然陽の光を浴びることができない状態だったんですよね……。

だからこそ、私はセントラルパークはニューヨークのオアシスとして最高の場所なんですよね。陽の光がちゃんと入ってくるし、最高の環境なんですよ。

公園の中には野鳥なんかもいて、可愛かった。まあ実はこの野鳥の下で他の鳥が捕食されているという事実もあるのだけど……。

セントラルパークの中では、路上演奏をしているストリートミュージシャンがいたりとか、犬の散歩をしているおばさんもいました。

私も犬になりたい。それくらい素敵な場所です。犬になれば、グリーンカード(アメリカ永住権)でも取得できるのかな……。

関連記事:ハワイでシュノーケリングしたらカメに会えた!

 

ダコタハウスや自然史博物館に近い

 

ニューヨークと言えばセントラルパークと言ったけれど、それだけじゃないよね。ニューヨークと言えば、まずはダコタハウス。

そう、これはどんな場所なのか?というと、ビートルズ、ジョンレノンが殺害された高級アパートメントになります。

これがダコタハウスです。門番というか、セキュリティみたいな人たちがいて、中に入ることはできませんでした。

セントラルパークに行くのであれば、近くにあるダコタハウスには1度は行くべきですよね……。

で、こっちが自然史博物館ですよ。映画で有名にもなったから観光客が凄く多かったです。

 

中は凄いことになっているんですよ。映画そのままという感じ。

マンモスの化石があったりとか、

Tレックスとかね。これは本物なんだっけな。自然史博物館の中には本物とそうじゃないものがありますからね。

これは確実に本物です。

セントラルパークを回るための自転車みたいなものがあって、たしかにセントラルパークを1時間くらいかけて回ることもできます。

でも、ちょっとその周辺施設も回ってみた方が良いんじゃないかな、と個人的には思うよ。

ちなみに、フェルメールの絵画でも知られているメトロポリタン美術館も近くにあるので、そっちもおすすめです。

関連記事:ドバイの夏は灼熱地獄だからおすすめしないよ、本当に。

 

動画でも紹介しています

 

さて、今回はセントラルパークに行っていたわけですけど、今回の旅の大部分は動画になっています。まだ編集しているところなんですけどね。

 

セントラルパークの中にはベルヴェデーレ城というお城もありました。このお城凄いですよね。こんなところに城があるなんて。

オランダのムイデン城みたいな感じでひっそりと存在していました。オランダのアムステルダムからマウデン城に行ってみた!行き方と注意点でも書いています。

ムイデン城に関しては、ちょっとこっちの動画でも扱っているので見てください。

動画の編集って基本的に記事の編集よりも時間がかかるんですよね。だから、ニューヨークの動画を全て投稿するのは難しいのだけど、面白かったところを厳選してまりもの旅というチャンネルで紹介していこうと思います。

 

セントラルパークも動画の方がよく伝わると思うからね。

セントラルパークの入口からすぐのところとかさ、意外と知らない人も多いと思うので、何でもない部分だけど、動画にしてみようと思います。

形式を楽しんでもらえれば幸いです。

さて、というわけで、今回はニューヨークのセントラルパークについて書いてみたよ。この日は歩きすぎてしまったので、

AmazonGoで少しだけ買い物をしてからホテルに帰りました。凄くないですか?品物をバッグにいれて、外にでれば、それだけで良いというね。

これも動画にする予定なので、よければ見てくださいね。見逃さないようにチャンネル登録をお願いします。

あ、動画できました。

では、こんな感じで終わります。

関連記事:ハワイの物価高すぎ!旅行に行く際の予算はどれくらい?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。