人生に悩む君へ

ネガティブな人といると疲れるんだよ!原因と対処法を考える

ネガティブな人と一緒にいると疲れてしまうんですよね。わかります?この気持ち。まあさ、人間だからネガティブになってしまう時期があるのはわかる。

そこを否定するつもりはない。私だって、「もう全ての仕事を投げ出して逃げたい!」みたいな時はあるよ。そんな時に限って、街に出て、雑踏の中で悩んだりする。

そして、私はずっと、汚い街で育ってきたんじゃない?と思った。みたいな記事を書いたりもした。

でもさ、ずっとネガティブな人っているじゃない?そういう人と一緒にいるとどこかで疲れてしまうような気がするのですよ。

ネガティブな人と一緒だと疲れる理由

ポジティブを打ち消される

こちら側がいくらポジティブに考えていても、人間って不思議なものでネガティブな影響を受けてしまうものなんですよね。

ネガティブな人は自分だけじゃなく、他の人にも「ネガティブという病」をばら撒いてしまう。

  • 「もしも悪いことが起きたらどうするの?」
  • 何か危険な感じがする
  • 気をつけてね

みたいな感じで、ネガティブな要素をねじ込んでくるわけですよ。ポジティブに考えていても、ネガティブワードを毎日放り込まれれば、「そうか!そういうネガティブな考え方もできるわ」と思い始める。

新たなネガティブを発見させられてしまうのです。こんなに不幸なことはないよ。一生、新たな不安とか悩みと向き合っていく必要があるのだから。

楽しめない人といると疲れる

ネガティブな人って常に不安を抱えているわけですよ。だから、何に関しても楽しむことができないわけ。

旅行に行ったら、「眠れるのかな?」と不安になり、出張をしたら「飛行機はちゃんと飛ぶのかな」と不安になる。

だからね、結局楽しめない人と一緒にいるとこっちが疲れてきてしまうわけですよ。ネガティブな人と一緒にいると疲れるの。

別にさ、「楽しめよ!」と強制する気はない。楽しくないのであれば、一緒に来なければ良いからね。

でも、いつも、どんな時でも楽しくなさそうにしている人だっているわけですよ。100%で楽しむことができなくて、楽しさと苦しさの半分で生きているという感じの人。

ネガティブな人と一緒に何かをしても、どこにいても結局は面白くない。だから、一緒にいるべきではないんですよね。

私もここ数年は「この人とつるんでたけど、消耗していたな」と思う人とは縁を切っていたりします。その方が自分のメンタル的に安定するんだもん。

関連記事:生きろ、生きろ、生きろ。

ネガティブな人は自分だけの問題だと思っている

 

ネガティブな人って、「ネガティブなのは仕方ないじゃない!別に誰に迷惑をかけてるわけじゃないんだから良いでしょ!」と言ってくる。

でも、こちらからすると、ネガティブは自分だけの問題ではないんですよね。ネガティブな人といるだけで疲れるしテンションが下がる。

別に病んでいる人を否定するつもりはありません。

ただ、もしも病んでいるなら病院に今すぐ行くべきだし、性格だとしたら改善する努力くらいはしてみても良いんじゃないかな、と思う。

受け入れることも大切だけど、受け入れた上で変わろうとする気持ちも大事よ。

私も別に根っからの明るい人間ではないと思うから、そこはわかる。つらくなる時はあるし、暗くなってしまうことだってある。

きっと日本人の多くはそういうネガティブな一面を持っていると思うよ。でも、ネガティブな人といると疲れるのは事実だと思うんですよ。

それにネガティブな自分を受け入れた上で変わったり、前進していくことはできるでしょう?それをしないのは何か違うのかな、と。

自分の問題だけだと思っているけど、社会で生活していくからには誰かと一緒に生きていくわけよ。仕事でも恋愛でもね。

友達でもそう。だから、やっぱりネガティブな部分はどうにか改善していく必要があると思うのです。

関連記事:どうしてもネガティブになってしまう、という人が変えるべき習慣

対処法を考えた

距離を置く

ネガティブな人と一緒にいると疲れるんですよ。だから、距離を置いてみるのも1つの手段ですよね。

例えば、私は昔、予備校に通っている時にネガティブな友達と一緒にいっていたんですよね。そうなってくると、塾への道中、ずっとネガティブな話を聞かされるわけですよ。

あいつって本当くそだよねえ」とかそういう話ばっかりされたこともあったな。

一緒にいても、他人の批判とか愚痴ばかり。そんな状態だったから、徐々に離れていったんですよ。距離を置くことだって大切なことです。

距離を置いて、しっかりと離れることにより、自分のメンタル状態を回復させる。

で、そのうち改善されてきたらまた会ってみる。そういう感じで良いんじゃないかな、人間関係って。

ネガティブな人と一緒にいると疲れる。これは真実です。「どんな人でも大丈夫だよ」と言ってみたいけど、そうではないからね。きちんと距離を置いてみちゃう、というのもありです。

 

相手に期待しない

もしも何も手立てがないのであれば、「相手に期待しない」というのもおすすめです。例えば仕事仲間だったりとか、昔からの仲間だったりすると、どうしても離れられなかったりするでしょう?

だからね、そういう人は「もうこいつはそういう人間か!ネガティブだもんな」と思ってしまった方が良いです。

相手に期待してしまうから、どこかでがっかりするんですよね。「変わってくれると思っていたのに」となってしまう。

 

これが、「どうせあいつはネガティブだろう」と何の期待もせずに会えば、ちょっとは楽になってくるんじゃないかな。

人間は本来優しい。だから、期待しちゃうのよ。変わってくれる、と祈る。でも、だからこそ疲れる。

だったら、期待しないで待ってみるのも手です。

まあさ、ネガティブな人といると疲れるし大変だけど、頑張ってよ。笑

私はできるだけ距離を置きます……。

関連記事:ここで死んでもいいやという強さを私は持っていたい。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。