私の仕事論

女だけど自分の力で稼ぎたいって気持ちだけでプロブロガーになれた

自分の力で稼ぎたい!と思ったことありませんか?

私はこの想いがずっと強くて、そのおかげでブログで生計が立てられるプロブロガーになれたんだと思います。

 

女だけど、女だからこそ、自分の力で稼ぎたいって気持ちが強いんですよね。

 

「結婚しちゃえばいいもんな」って言われた悔しさを忘れない

 

小さい頃からずっと「好きなことを仕事にしたい」という気持ちがあって、割と学生時代はそれを実現できるように挑戦し続けていた感じだったんですよね。

そういう時に出会った大人に「まぁ女の子はダメになったとしても結婚しちゃえばいいもんね」と言われたことがあったんですよ。

 

確かまだ大学生になったばかりくらいだったと思うんですが、私はこれを言われて本当に悔しくて「見てろよお前!!!」ってめちゃくちゃ心の中で悪態ついていました。

 

まぁある程度真実だとは思っています。

女性であればきっとそういうことを言われたことがある経験がある人もいるでしょう。

結婚して主婦になる、というのは女性だからこそ取れる選択肢でもあると思います。

 

でも逆にこう言われて腹が立ったからこそ、「将来絶対に自分の力で稼げる女性になってやるぞ」という気持ちが固まったんだと思うんですよね。

 

結婚して主婦になる、というのも一つの選択肢だしそれを否定するわけじゃないけど

私はあえてそれを選ばないぞ、と思ったわけです。

関連記事:専業主婦は無職でつらいと感じる人もいるんだよ。

 

誰かに使われるのが苦手だった

 

会社に所属して仕事をする、ということをしてみたりもしたんですが

それって結局自分の力で稼いでいるわけじゃないよな、ってある時思ったんですよね。

 

会社にいれば確かに毎月固定のお給料をもらうことができるし、仕事がなくなる、なんてことを考えなくてもいいです。

でもそれって結局は「その会社にきている仕事をこなす人」になっているだけで、純粋に自分の力で稼いでいるというわけではありません。

 

どうしても会社で働くことになると、上司や社長みたいな自分よりも上の人たちに指示をされて仕事をすることになります。

それがあまり自分には合っていないな、と思ったんですよね。

 

というのも、仕事をしながら「もっとこうした方がいいんじゃないか?」みたいなことを常に考えてしまう癖があって

でもそれを会社で提案してもそれが上までちゃんと酌み取られて会社のルールとかが改善されていくことってなかなかないんです。

 

「確かにそうだけど、今はこういうルールだからこれに則ってやってね」と言われてしまうだけ。

会社が大きくなればなるほどこういう感じで返されてしまいます。

 

苦手な人ができてしまっても自分の意思で距離を取ることができないし、なんならそういう人にも頭を下げて仕事をしなくてはいけないのが会社員というものなんだな、と気づいてしまったんですよね。

 

だから余計に自分の力で稼ぎたいという気持ちが強くなっていったんです。

誰かに指示されて仕事をするのは私には向いてなかった。

関連記事:サラリーマンになって絶望した話。

 

自分の力で稼げれば自由が手に入る

 

誰かに指示をされてそこで働く、ということが向いていないと気づいたので

そういう仕事を全部辞めてみてブログを始めました。

 

別に何かスキルがあったわけでもなかったので、いきなり無職になって結構焦りもあったし

でも社会で働くってことはもうできないってわかってしまったし笑

 

それでブログを書くことしか毎日できなくなってしまったんですよね。

でも世の中にはブログでご飯を食べている人がいるってことをイケダハヤトさんのブログを見てから知って、「他人にできるならまぁ私にもできるかもしれん」と思って頑張りました笑

 

最初はなかなかお金になりませんでしたが、自分の力で稼ぎたい、自分の力で稼がないと生きていけない、と思って頑張りました。

 

そうやって自分の力で稼げるようになってからは本当に自由が増えました。

まず会社に出勤しなくていいから大嫌いな満員電車に乗らなくていい。

 

いつ仕事をしてもいいしいつ休んでもいい。もちろん働いたら働いた分だけのお金になる感じなので、休んだらそれだけ売り上げも落ちちゃいますけどね笑

 

嫌いな人に無理やり合わせて仕事をする必要もない。

一緒に仕事をしたい人とだけ一緒にいればいい。

 

毎月お給料がもらえない不安はあっても、ストレスなく生きていけるようになったので

やっぱり自分の力で稼げている今の生き方が私には合っていると感じられるのです。

 

女性は結婚してしまえばいい、っていうのはもちろん今も変わらないことだけど

でも今は仕事も絶対的な安定があるわけじゃない世の中。

 

自分の力で稼ぐことができていれば、将来は家族を家計的にも支えられる奥さんになれるかもしれないし

やっぱり自分の力で稼ぐことができることによって得られる自由って大きいと思うんですよね。

関連記事:ブログは儲からないと言っている人に物申す。

 

自分の力で稼ぐ方法も今は多い

 

私はブログで稼ぐことができるようになったのでブログメインのお話になってしまいましたが

別にブログじゃなくてもプログラミングとかでもいいし、最近はネットで完結できる仕事も増えてて、フリーランスも増えてます。

 

自分の力で稼ぎたいって思う女性は結構多いんじゃないかな。

そういう働き方って今は実はいっぱいあるよってことを伝えていきたいです。

 

「結婚しちゃえばいいもんな」って言ってきたあの人の言葉を胸に、

これからも自分の力で私は稼いでいくし、その額をどんどん大きくしていくよ!

関連記事:自立した女性と付き合った方が男性も楽だと思うんだよね。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。