旅の記録

シンフォニーでランチクルーズ!東京湾の真ん中で非日常を体験してきた口コミを書くよ

今回は日の出ふ頭から出ているクルーズ船、シンフォニーでランチクルーズをしてきました!

フレンチ懐石などのコース料理や寿司ダイニング、イタリアン、乗船のみのコースなど、プランは色々あるのですが

今回はバイキング形式でランチクルーズを楽しむことができるプランに参加してみました。

東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー公式サイトより

 

受付は日の出から徒歩3分

受付はゆりかもめの日の出駅から徒歩3分のところ。

ゆりかもめに乗ってる中から確認できる場所でわかりやすいです。

11:20までに受付してくださいとチケットに書かれていたのでギリギリくらいに行ったのですが、出港自体は12:00でした。

 

割といつもランチが遅めの私なので、寝ぼけ眼で受付を済ましひと段落…

ど平日のお昼なのでさすがに若い世代は少ない印象ですね。

「○○高校何年何組のみなさま〜〜〜」みたいなアナウンスされたりしていたので、同窓会とかで使っているのかなと思います。

同窓会でランチクルーズとかおしゃれ過ぎひん!??!??

そんなじじばばになりたい…素敵だ…

出港までの時間に船の前で写真撮影ができるようになっています。

写真左下に見切れていますが、衣装も用意してあって、船長になりきって記念写真を撮ることができますよ〜

アナウンスがあったらいよいよ船に乗船していきます。

関連記事:Furutoshiというソラリア西鉄ホテル銀座のお店でランチをしてみた。

 

船に揺られながら食べるランチバイキング

船に揺られながらのランチバイキング…!

窓の外をのぞくと割と結構なスピードで移動しています。

割と移動している感じは感じるので乗り物酔いとか激しい人は厳しいかも…?

私も乗り物はあまり得意ではないのですが、今回は気持ち悪くなることはありませんでした。

シンフォニーにはモデルナ号とクラシカ号があるのですが、今回乗船したのはモデルナ号。

会場は1階のエンペラーというところでした。

一番広いお部屋ですね〜

モデルナ号は4階建てになっていて、他にも会場があります。

バイキング取り過ぎましたね笑

色々なお料理があるとどうしても全部ちょっとずつ食べたくなってしまうのでいつも加減がわからなくなります…

 

ドリンクを飲む場合は別でオーダーするような形になっていますが、コーヒーや紅茶、フレーバーティーやアイスフレーバーティーは無料で飲むことができるので、別でオーダーする必要はありませんでした。

関連記事:琥珀宮でランチをしてみた。

 

客層とドレスコードについて

 

お客さんは圧倒的におじいちゃんとおばあちゃんが多かったですね。

バイキングをとってる時に話しかけてくる人が多くて面白かったです笑

おじいちゃんおばあちゃんになるとコミュ力上がるのかなw

お料理にタコがあったので「タコかぁ〜!」と叫んだら「タコ嫌い〜〜??」と話しかけてきたおばあちゃんがいて笑ってしまいました。平和だ。

みんな楽しく過ごしている感じなので客層が良い、という意味でもよかったですね〜

 

クルーズランチだしちゃんとした格好した方がいいかな、と思って割としっかりめの格好したのですが

おじいちゃんおばあちゃんがメインだったのでドレスコードとかは気にしなくてよかった感じでした笑

ジーパン・スニーカーでも大丈夫です。

関連記事:ハワイのクアロアランチでバギーに乗ってみた!絶景かよ!

 

甲板デッキが気持ちよかった

シンフォニーは

  • レインボーブリッジ
  • 東京ゲートブリッジ

の二つのブリッジをくぐる航路で進みます。

ご飯を食べ終わるかな、くらいのタイミングで東京ゲートブリッジをくぐるとアナウンスがあったので甲板に出てみました。

この日は快晴だったのでとっても気持ちがよかったです。

橋の下をくぐることに特別感動があったわけじゃないけど、船が思ったよりもスピードが出ているんだな、ってことがわかりました笑

船の上でぼーっと風を感じていると非日常感があってすごく楽しいですね。

関連記事:超一等地に佇む「銀座レカン」でランチをしてみた。

 

音楽イベントもあるよ

下船まであと40分、というところあたりで20分間のミニコンサートがありました。

全員で聴くわけではないのですが、結構人が集まっていましたね〜

 

ただメインはやっぱりおじいちゃんおばあちゃん世代なので選曲もそちら世代向け笑

『川の流れのように』とか『シャル・ウィ・ダンス』は知っていたけどそれ以外はちょっとわからなかったな〜

でもこういう催しもあるので楽しめますね。

関連記事:「翔山亭」東京ガーデンテラス店に行ってきたよ。

 

船に乗ってランチをする、という非日常感を味わうことができて全体的にとても楽しかったです。

記念日や同窓会みたいなのにもいいかもしれませんね!

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。