恋愛と私

粘着質な男性にはどういう態度を示すのが正解なのか?

粘着質な男性っていますよね。

最近は特に女性経験がないまま大人になってしまって一生を終える男性の数も増えていっているという話ですから、

女性との距離の取り方を間違えてしまう男性も多いように思います。

 

実際私も粘着質な男性に絡まれることがよくあるんですけど、

傾向と対策でだんだん粘着質な男性をかわすのがうまくなってきた気がするんですよね笑

 

粘着質な男性に絡まれやすい女性

 

粘着質な男性に絡まれやすい女性の特徴として「誰とでも平等に接する女性」というのが挙げられます。

普通はやっぱり「コミュニケーションが取りやすそうな人にラフに接して、コミュニケーションが取りにくい人にはあまり話しかけない」っていうのが一般的だと思うんですよね。

 

でも「誰でも平等に扱う」っていうことを大事にしている人もいて、そういう女性は男性に勘違いされやすい。

粘着質な男性を多くの人はなんとなく避けているものなのに、誰でも平等に扱ってしまう女性って粘着質な男性にも平等に接するから、

そういう男性は「この人は自分に優しい!」って感じてしまうものなんですよ。

 

それがものすごく魅力的に思えてしまって、そこにつけこもうとしてしまうわけです。

でも誰にでも平等に接する女性からすると「こちらがアピールしたわけでもないのになんで自分に粘着してくるんだ!?」となるわけですね。

 

誰にでも平等に接することができる人って確かにすごい人だと思いますよ。優しい人だし良い人なんだと思う。

でもそれが粘着質な男性を引っ掛ける原因にもなっていると思います。

 

誰にも相手にしてもらえなかった粘着質な男性にとって「初めて自分のことをまともに相手してくれる女性」になってしまうわけですから。

 

私はこのトリックに気づいてからは人によって態度をすごく変えるようになりましたw

本当は誰にだって平等に接したいですよ。その方がやっぱり素敵な人だと思う。

でも粘着質な男性に絡まれると本当に自分のメンタルも削られるし、良いことが全くないんですよね。

 

こっちには何も落ち度がないのに体力だけ持って行かれるのです。

しかも粘着質な人はだいたいその期間が長いから…笑

 

最初から「この人は自分のことを相手にしてくれないんだ」って思ってもらった方がいいのです。

誰にでも平等に接することができる人は確かに素敵だけど、悪い言い方をすれば八方美人。

変な人を引っ掛ける原因になってたりします。

関連記事:ストーカー癖のある男には特徴があったのだ。

 

無視が一番良い

 

粘着質な男性にどのような対応をしたらいいのか、ということを多分みんな一番悩んでると思うんですが、

経験上これは「無視が一番いい」です。

 

特に誰にでも平等に接しようする女性はちょっと面倒だと思っても変な人でも、相手の何かしらのアクションに対してリアクションをしてしまう女性なんですよね。

LINEの返信、いつもちゃんとしてしまうような女性です。

 

めんどくさくなったらスタンプで終わらせたり既読スルーする人がほとんどなのに、

ちゃんと律儀にいつも返信してしまってないでしょうか?

 

粘着質な男性とツイッター相互フォローしていて、DM攻撃がきていたりする女性もいました。

とにかく粘着質な男性はリアクションを返してしまうと「次もきっとリアクションをくれるだろう」と思ってアクションを起こし続けてきます。

 

相手の心が折れるまで無視をするしかないのです。

LINEも既読すらつけずに無視をしましょう。

どんなメッセージがきているか気になっても開いてしまうと既読がついてしまうので、それを粘着質な男性は「読んでもらえた」と思って「リアクションをしてくれた」とカウントします。

 

できればブロックしてしまうのが一番。

とにかくリアクションをするのが良くありません。

 

私も何度か粘着質な男性にアプローチをされたことがありますが、ちょっと胸が痛んでも冷たいリアクションをしたり、

最終的に粘着がひどくなったら無視をする、ということをすると長くても数ヶ月で離れてくれるものです。

 

どんなにやばい人でも、リアクションがないところにアクションを起こし続けることができる人なんていないんですよね。

とにかく無視!無視!無視!

本当にそれが一番です。

自分のメンタルがやられてしまうので相手のツイッターとかの情報も一切見ないようにした方がいいです。

関連記事:別れた彼氏がストーカーに変わってしまう典型的パターンとは

 

居場所がばれないように工夫を

 

無視が一番いい、と書きましたが

ストーカーのようになってしまった男性が職場の同僚だったり、これからも会う機会がある人だとちょっと困りますよね。

もしかしたら逆恨みのようなことをされてしまうかもしれません。

 

なので、粘着質な男性に絡まれる云々の前に、人と接する時に自分の居場所がバレるようなことはしない方がいいです。

どこに住んでいるとかどこで働いているとか、そういう情報をそもそも最初から人に言ったりしないようにしましょう。

 

そして可能なら粘着質な男性と会わなくてはいけない機会を減らしつつ、フェードアウトして最終的に無視、という流れが一番良いです。

私は粘着質な男性が同じ職場にいた時はさっさと職場をやめました笑

 

そいつのために仕事を辞めるなんてなんだか癪ではあったんですが、

それでもそれ自体がストレスになってしまって、仕事に行くのも嫌になってしまったんですよね。

 

そういうことが続いた時があって、むしろこれは働き方の方を見直さなきゃいけないな、と思ってブロガーになりました笑

 

極端すぎる例かもしれませんが、例えばエンジニアとかで自宅で仕事をする、という方法もありますし

今後はそういう働き方も増えて行くと思います。

 

女性の場合はそういう働き方の部分から見直して見てもいいと思うんですよね。

結局良い職場に辿りついたとしても、そこに粘着質な男性が新たに入ってきたら辞めなきゃいけなくなってしまいますから。

関連記事:人と関わらない仕事を女性は積極的にするべきだと思う

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。