人生に悩む君へ

人生このままでいいのか、と考えて眠れなくなる夜があったんだ

夜眠れなくなる時ってありませんか?

私はここ数日そういう夜があって、なんだか3時とか4時とかとんでもない時間になってしまうと、本当に静かで一人ぼっちな気分になるんですよね。

 

そういう時に考えてしまうのが「人生このままでいいのか?」ということだったんですよ。

 

人生をかけて何を残せるのか?

 

人生が100年だと考えても、地球や世界の歴史からみたらものすごく短い、ほんの一瞬の出来事だと思うんですよね。

でもせっかく生まれてきたわけだから、生まれてきた証のようなものを残してやりたいみたいな野望がずっとあるわけです。

 

これから5年、10年と進んでいくに当たって、今このままで進んでいったらだめなんじゃないか、そういう恐怖がいつもあって

もっと違う自分に、もっとすごい自分に、とついつい思ってしまうんです笑

 

突然天才になれるわけじゃないのに、いつだってドラマの主人公みたいな特殊能力を持ってる天才に憧れてしまう。

 

それをずっと考えているだけでは結局何も変わらないから、眠れない頭で考えるんです。

明日から何ができるだろう?今日までの自分と違う何か、ルーティンワークの中から何かを排除して新しいことを習得する時間を作りだすことはできないか?と。

 

きっとこの不安が消えるわけじゃないだろうし、

逆にこういう不安がずっとあるからこそ、自分は成長していくことができるんだろうな、って思うんですよ。

関連記事:新しいことに挑戦する時には不安を抱えるけど、自分の人生に嘘をつきたくない。

 

きっと現状に飽きたんだろうな

 

人生このままでいいのか、って思って眠れなくなる時ってたまにあるんですけど

そういう時って現状の自分にちょっと飽きてしまった時なんだと思っています笑

 

きっとすごく贅沢な悩みだと思うんですけど、

やっぱり新しい仕事をし始めた時とかってわからないことだらけで覚えることもいっぱいで、毎日その勉強に必死で、「人生このままでいいのか」なんて悩んでる暇ないと思うんですよね。

 

でも1年とか経ってみるとどうだろう?

あらかた仕事も覚えてきて、そろそろ後輩もできたりなんかして、だんだん余裕が出てくるんです。

そういう時にね、多分人生このままでいいのか、っていう不安のような疑問が発生するんだと思う。

 

バイトとかはもっと早くて、1ヶ月も仕事したらだいたい仕事内容がわかっちゃって「そろそろ辞めたいな」って思ってるタイプでした笑

根本的に飽き性なんでしょうね。

 

私が最近人生このままでいいのか、って思い出したのは、ブログである程度生計が立てられるようになってきてブログにちょっと飽きてきた証拠なんだと思います笑

あらかたSEOの知識もついて、複数のサイトを運営してみたことによって、テクニックに再現性があることもわかった。

だからきっと次の段階に行きたい、という気持ちが生まれてきたのです。

 

もちろんブログは楽しいし辞めるつもりなんて毛頭ないんだけど、「新しいこと覚える余裕出てきたよ」っていう自分の無意識のうちのサインなんだ。

 

人生このままでいいのか、って感じてる人は壮大な不安に包まれているような気分になるかもしれない。

でもね、状況はそれぞれに違えど、やっぱりそれって今の自分の現状にちょっと飽きてきたってことなんじゃないかな、と私は思うわけですよ。

関連記事:イライラして眠れない時の対処法

 

何かに夢中になれる時間が楽しい

 

まだまだやり始めたことで触れるものすべてが自分にとって新しく感じられるようなものって飽きませんよね。

私もブログを始めたばかりの頃ってそうだったんですよね。

 

下手くそすぎる記事を公開するのも恥ずかしいのに、それでも毎日公開して、

後から見返して「クソすぎるwww」ってなってリライトしまくって。

SEO対策の仕方も暇があれば調べてネットで記事を漁ったり、本を読んだりして知識を吸収しまくってました。

 

そういう時に「人生このままでいいのか」なんて感じないんです。

だからこそ、そういう夢中になれるものを常に自分に用意してあげなきゃいけないんだなって感じました。

 

飽きからくる不安みたいなこの感情に苛まれないためにも、常に自分の知らない新しい領域に踏み込んでいって

常に「全然自分に理解できないな、だめだな」って思いながら努力していたい。

そうやって夢中になれる時間の積み重ねで人生はより良いものになっていくのかもしれない。

関連記事:現実に戻されるのが苦しくてたまらないなら、今の人生を変えるしかないんだ。

 

きっとここが新しいターニングポイント

 

「人生このままでいいのか」なんて不安を感じたら「キタキタ!」と思っていいと思います。

それはきっと自分にとっての新しいターニングポイント。

 

何か答えを導き出すまでに少し眠れない日々が続くかもしれないけど、私はまた新しいことを始めてみようという答えに辿りつけました。

きっとこの疑問が浮かんできた人はその瞬間が新しいターニングポイントになるんだと思います。

 

何か新しいことを始めるのもよし、今までやろうと思っても時間が取れなかったものに対して時間を割いてみるのもよし。

でもそのためには、今の自分の生活の中で何を削ることができるのか、ということは考えなくてはいけないと思いますよ。

やっぱり何をするにしても、それをやるための時間を捻出するところから始めなきゃいけないですからね。

関連記事:大人が新しい習い事を始めるなら仕事しちゃった方がいい

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。