ブログ運営を語る

ブロガーが地方移住をするけど、最近はメリットを感じない

特定のブロガーさんを攻撃したりするのは好きじゃないのでしないんですけど、ブロガーさんが割とよく地方移住をするじゃないですか。

私も前までは「地方っていいなぁ」とかって思っていました。

少しだけね。まあ、基本的には海外に行きたいんですけど。

ただ、最近はブロガーさんとかが言うほど「地方移住」って魅力的なのかな?と思うわけ。

ブロガーはこぞって、「地方移住しないやつは馬鹿だ」と主張する。でも、私はそう思わないんですよね。

移住したいブロガーはすれば良いと思うけど、私には地方移住という言葉が合っていないような気がする。

 

地方移住するデメリットを書いていこう

遊びがない

私の場合はブログとか動画とかを出しているので、遊べるのですが、普通に仕事をしている人たちからすると、地方って何もなくないですか?

いや、素敵な場所はあるよ。食べ物が美味しかったりするよ。でも、遊びがないんですよ……。

いつも同じようなお店に行って、同じような駅とか場所で遊んでいるでしょう?それが普通なんですよね。

ブロガーは「地方移住って最高だよ」と言っている。でも、それは「地方移住って最高だよ!というエンタメ」をやっているからであって、本来は東京とか大阪とか札幌とか、そういう都心の方が良いと思う。

 

美味しいレストランがない

地方には美味しいものがある」と言う。それはその通りです。素材で言うならば、美味しいものが安い値段で売っている

でも、美味しいレストランを探すのであれば、東京の方が良いと思う。職人たちが切磋琢磨した結果、残っているレストランだけに行けるわけです。

食べログを見ても、点数の高いお店が多いじゃないですか。本当に美味しいものを食べようと思ったら、東京みたいな都心の方が良いのです。

値段は高いけどね。それは稼ぐしかない。それはその通りなのだけど、美味しいレストランは選び放題で毎日が楽しいんですよね。食好きの私としては。

 

人間関係が閉鎖的

人間関係が閉鎖的だな、と思うんですよ。新しい人なんて来ないでしょう?地方都市にいると、その街から出られないし、人間関係から脱却することができない。

東京だったら、逃げられる。嫌いな人がいれば逃げれば良い。でも、地方だったら、行くスーパーも限られているし、レストランだって限られている。

空港だって1つしかない。そうなってくると、知り合いに遭遇する確率が物凄く高くなるわけですよ。

私なんて、北海道の某地域の空港で仕事の関係者に会いましたからね。「やっぱり狭いコミュニティなんだ」と思ったものです。

地方移住をブロガーが勧めているけれど、人間関係が面倒に感じる人には厳しいと思う。

 

仕事がない

ブログという仕事がありますよ」と言われればその通り。確かにそれは思う。ただ、ブログで稼げる人ばかりではないんですよ。

地方に行ってコストを下げて、ブログで生活していけば良い」と言うブロガーが多い。でも、実際には厳しいじゃないですか。

ブロガーとして成功する人なんてほとんどいないのだから。ご飯を食べられるくらいに稼げるのは1%もいない。

そういう世界なんですよね。稼いでいるブロガーは地方移住をすれば良いさ。ただ、普通の人には仕事がない。地方は人口も減少していくから、これから先はもっと仕事が少なくなる。

そんな時に仕事がなくてどうするのよ?と言いたい。

関連記事:ブログを辞める人は9割くらいじゃない?それでも続ける現役ブロガーより。

 

一応メリットもあるにはあるけどね

 

ブロガーが地方移住を勧めているのは何かしらの理由がある。それはわかっていますよ。そもそもデメリットだけを語るのはもったいないので、ちょっとだけメリットも書いていくね。

生活コストが低い

生活コストに関しては地方の方が絶対に低い。家賃で言えば、月に4万円ちょいくらいで普通に綺麗な3LDKの戸建が借りられる。

それくらい生活コストが低いんですよね……。ブロガーが地方移住をおすすめするのは「生活コストが低い」という理由からだったりするよね。

まあ、生活コストの中でも「家賃」が占める割合は大きいけれど、やっぱり家賃に関しては東京とか大阪よりも全然安いわけですから、絶対に地方の方が有利です。

20万の給料とかでも、普通に生活していくことができますから。

 

自然がたくさんある

私は東京に住んでいるので感じることなのですが、基本的に自然が少ないんですよね、東京とか大阪は。

でも、地方い樹をすればその点は解消される。緑の中を歩くだけでもストレスが低くなることは科学的に証明されていますからね。

そう考えると、自然がたくさんある地方へ移住するというのもまあ悪くはないんですよね。

あ、そうそう。北海道に住んでいる仕事関係の人が東京に遊びに来てくれることがありますが、その時に、

東京は臭い」と言われるんですよね。これはビルばかりで自然が少なく、排気ガスばかりがこもっているからだと思う。

だから、喘息を患っていたり、身体が弱い人なんかだと、地方都市の方が良いのかもしれない。

関連記事:ブログが続かない人たちへ、4年目ブロガーのまりもが伝えたいこと。

 

私は絶対に都会が良いな

 

まあ、人とか状況によっては地方移住も良いのだと思う。どこかのブロガーの言う通り、やっぱり地方移住にもそれなりの魅力はある。

ただ、私はそれ以上に東京に大きなメリットがあると思っています。東京に住んでいる私としてはやっぱり都会の方が楽しいし、色々な娯楽がある。

 

しかも東京の場合は歴史も古いから、街毎に色々な顔を持っていて面白い。柴又を観光してみたら、東京下町の原点を見たような気がした。でも書いたけど、柴又観光なんかをしていると、

東京で良かったな」と思うし、ANAインターコンチネンタルホテル東京で年末を過ごしてみた。で書いたように、東京のホテルに泊まってみるのもそれはそれで楽しい。

 

だからね、他のブロガーさんは地方移住をおすすめしていると思うけれど、私はそこまでメリットを感じなくなってきています。

お金があるならば、普通に都心に住んだ方が楽しいような気がしてしまう。

地方は人が優しくて良い」みたいなのも違うと思うし。私の母の実家は地方都市なので、そこらへんが違うのも知っています。

 

だからね、地方を否定するわけではないのだけど、私は都心の方が良いんじゃないの?と思っているタイプです。

どう?どっちが好きなの?みんな。

関連記事:なぜ「地方の若者」が増えないのか?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。