旅の記録

団体ツアーが苦手でしょうがないな、と今回の旅行で思った

団体ツアーってあるじゃないですか。個人で行くのではなく、行く場所とか集合場所、時間をスケジューリングしてくれて、

その通りに行動する、それが団体ツアーです。

で、今回はメコン川のツアーに参加しました。メコン川と言っても、タイにも通っていたりするので、「どこのだよ?」となると思います。

ええ、そうですよね。

今回はベトナムのミトーというところにあるメコン川に行ってきたんです。

でも、やっぱり団体ツアーが苦手だな、と思った。もう2度と行かない……。

そんな話をさせてくれ。

団体ツアーで感じたデメリット

 

私が団体ツアーで感じたデメリットをまずは書いていこうかな。団体ツアーはそもそも苦手なんですけど、改めて感じたことを厳選していきます。

一緒に行く人を選べない

今回、メコン川のツアーに行ったのですが、正直、私が仲良くできるようなタイプの人たちではなかったんですよね。

 

私は何というか、地味タイプなんですよね。でも、団体ツアーで一緒になった人たちはギラギラ系の人たちで、

とても話が合うような人たちではなかったんです。まあ、相手も相手でこちらが苦手だったかと思うけれど、でも、やっぱり私も「ああ、やっぱり団体ツアーって苦手だなあ」と思ってしまいました。

一緒に行く人を選べないというのは中々に厳しいんじゃないかな。

 

自由がない

私は自由が好きです。もうね、自由に回れて、自由に困って、自由に悩みたいわけ。でも、団体ツアーはそれができない。全くできないのです。

今回も、メコン川ツアーに行ったら、まず最初は小さな車に6人で詰め込まれて、スコールの中、2時間30分も拘束。

しかもトイレ休憩とかは一切なし。

こんなに自由がないのも久しぶりです。小学校とか中学校の時の修学旅行並ですよ……。

団体ツアーはやっぱり無理だな、と心から思ってしまった。自由が好きだから、自由じゃないとどうにも価値を見出せない。

食事が気まずい

 

個人的につらかったのが食事の時間ですね。今回のツアーの場合だと、4人とガイドで回っていたんですけど、

ガイドさんは夜ご飯の時間になったらいなくなってしまいました……。つまり、私たち2人ともう2人でテーブル1つを囲むことに。

こんなに広いお店なのに、テーブルは1つですから。

これがとんでもなく気まずい。ガイドさんが「ワタシハ、マタカエッテキマスカラ」みたいなことを言ってきた時はぶん殴ってやりたくなりました。ごめんなさい、嘘です。

でも、本気で困った。だって気まずいんだもん。仲良くもない、知らない人たちと一緒にご飯を食べるなんて苦痛でしかないじゃないですか。

だったら、1人で食べていた方が全然マシだし、私の場合は2人で行っていたので、お互いのために別々のテーブルにして欲しかった。

関連記事:KLMオランダ航空のビジネスクラスでオランダに行ってきました!

 

メリットもあるけどね

1人では行けない場所に行ける

ミトーという場所のメコン川に行ったのですが、ここは中心地から75kmも離れているので、基本的には1人で予約していくのは厳しいです。

交通手段的には車かバスになるのかな。

でも、現地でベトナム語しか話せないような人と話して、予約しないといけないし、やっぱり厳しいわけですよ。

前に行ったクアロアランチもそうだったけど、やっぱりツアーでしか行けない場所だってあるんですよね。そういう面を考えると、まあ団体ツアーはめちゃくちゃ苦手ですけど、仕方がない部分もあるのかな、って。

行けないよりは行ける方が良いもんね。私も今回ばかりは「メコン川を見てみたい」と思ったからね。仕方ない。

自分で考えなくて良い

何も考えずに添乗員さんについていけば良いだけだから、そういう意味では楽なんですよね……。わかるよ。

昔、私もインドネシアに行った時には添乗員さんがついてくれていたことがありました。家族旅行でしたね。

添乗員さんがお店とか車とか全てを用意してくれるから楽なんですよ。多少の自由時間とかもあったりして、

12時にケンタッキーの前集合で」と言われた記憶がある。うん。何でもやってくれるからそれはそれで楽。

だから、歳を重ねた時には多少は楽なのかもしれないよね。歳をとって何もかもが面倒になった時には添乗員さんがいた方が安心。

例えば、航空会社のストライキがあったり、台風で欠航になった時でも何とかしてくれますから。

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。

 

団体ツアーにはもう行きたくない

 

でもね、正直なところを言えば、私はもう2度とツアーには行きたくないです。だって気まずいもん。普通に1人でいた方が楽。

困難な道だとしても、私だったら自分でやった方が楽です。割とマメな方だと思うしね……。

団体ツアーが苦手なんですよ、結局。学生の時からずっとそうだった。修学旅行とかでも、何となく具合が悪くなるし、寝不足になる。

思い返せば良い思い出なのだけど、それでもやっぱりストレスになる。

「あの時楽しかったよねえ」なんて友達と会えば話しています。修学旅行の時、点呼の時間になっても友達の部屋にいて、友達の布団の中に隠れていたんだけど、

それでも見つかってしまって、パーで頬を叩かれた思い出とかね、懐かしい。

でも、やっぱりその時にはつらいのよ。しんどかったりするのよね。団体ツアーというものがやっぱり苦手で、無理で、そんなことを今回のメコン川ツアーで再認識しました。

 

素敵だったよ、メコン川。ガイドの人も優しかったし、同じグループの人も悪い人ではなく、普通に水とか奢ってもらってしまったりもした。

ただ、それでも私は苦手でした。無理でした。

団体ツアーが得意な人は良いけどね、そうじゃない人もいるのよ。ええ。私は全力で、全力で疲れました。

だってね、その証拠に、最後は……

日本食を食べてしまったのだから……。

終わり。

関連記事:旅行系Youtuberになるわけじゃないけど、面白そうだからやってみる。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。