ブログ運営を語る

プログラミングを勉強したいという人が挫折してしまう罠を紹介するね

次の時代はプログラミングだ!

新しい仕事をするためにプログラミングを勉強したい!

そういってプログラミングを勉強しはじめて、HTML、CSSまでは楽しくできるんだけどPHPとかJavaとかに手を出したらなんだか全然プログラミングが楽しくなくなってきて挫折…

みたいな人が周りにそれはそれはたくさんいます笑

 

プログラミングを勉強するのは悪いことではないと思います。

理解することができれば仕事の選択肢も広がるだろうし、普段ネットで検索をしたりする時もその知識があるだけで見えてくるものがあるでしょう。

 

でもね、プログラミングを勉強したいと思うなら知っておいて欲しいことがあるんですよ。

 

目的を明確にした方がいいよ

 

なんとなくプログラミングを勉強し始める人って「プログラミングを勉強したい!」っていうだけで勉強するんですけど

プログラミングはあくまでツールです。

そしてちょっと勉強しようとした人は知っていると思いますが実に様々な言語があります。

 

サイトを作る言語とアプリを作る言語は違います。

プログラマーがどの言語もできる、というわけではなくて、みんな専門分野があります。(たまに化け物みたいにどの言語も書ける人がいますが笑)

 

なので「プログラミングを勉強した先に何をしたいのか」ということを先に考えた方がいいと思うんですね。

 

じゃないと「理系なのに世界史を勉強する」みたいなことが起こるわけです。

自分の目標とするものと関係のない言語を学んでもあまり役立ちません。

確かに別の言語でも言語同士で似てるところがあったりして面白いと感じる部分はありますが、

まずは何を作りたいのか、ということから逆算して学ぶ言語を選んだ方がいいと思います。

関連記事:プログラミングがつまらないと感じる原因と対処法。

 

簡単には稼げない

 

よく「エンジニアになれば月収が50万!」とか中には「75万円以上!」みたいな話も聞いたりします。

でもこれってめちゃくちゃハイスペックなエンジニアです。

 

HTMLとCSSがわかればwebデザイナーとして働くことができるだろうと思っている人がいたりするんですが

今時HTMLとCSSなんてネットに関わる仕事をしているなら理解していて当たり前、それくらいではエンジニアとは呼べない感じです。

多分それくらいの技術じゃ就職できるところもないでしょう。

 

でも実際にプログラミングを勉強したいと思って一念発起し勉強を始める人って、エンジニアとしての仕事の相場を調べもせずに勉強を始めてる人が多いんですよね。

 

なんとなく「プログラミング勉強すればきっと仕事がたくさんある」と思ってしまっているのです。

 

実際にどんな仕事をしたらどれくらいの報酬をもらうことができるのか。

それを知らないでプログラミングの勉強をはじめてしまうと、いつか必ず「こんなに勉強して、こんなに大変な仕事をするのに、これだけしかお金もらえないの?」となる時がやってくるでしょう。

 

それくらいプログラミングを勉強するのは大変だし、仕事としても難しいものだし、簡単なコーディングなら誰でもできる世の中になってきているので薄給なところが多いです。

 

たとえばクラウドワークスとかでも単発の仕事はたくさん転がっていますので、どんな内容でどれくらいの報酬がもらえるのか、ということを一度先に調べてみた方がいいでしょう。

 

プログラミング勉強したからといってすぐにできるようになるわけでも、すぐにお金を稼げるようになるわけでもないのです。

関連記事:プログラミングの相談をしたい人ってたくさんいる。

 

本当に好きか?

 

「次にくるのはプログラミングだ!」という世の中の風潮に流されていないでしょうか?

確かにプログラミングができればできることはたくさん増えます。

 

ネットがますます普及し、ネットでできることも増えていく世の中で

プログラミングを学んで損することはないでしょう。

 

でもそれが本当に自分にとって楽しいことなのか?考えてみた方がいいと思います。

世の中にはプログラミングが大好きで、コードをゴリゴリ書いているだけで幸せ、という人がいたりします。

そういう人たちと肩を並べて働いていくことを楽しいと感じられるでしょうか?

 

これはプログラミングに限らず全ての仕事に対して言えることだと思いますが、

世の中には楽に稼げる仕事なんてないです。

本当に楽に稼げる仕事なら誰もがその仕事をしてるでしょう。

 

でも「好き」と思える仕事なら大変ではあっても楽しく働くことはできると思います。

だからこそ、「周りがみんなプログラミング勉強してるから」という理由でプログラミングを勉強し始めるより、「プログラミング面白そう」「ちょっと触ってみたけど楽しい!」という気持ちがあってこそ極めることができるものなんだと思っているんですよね。

 

あくまで私はプログラミングを勉強することは良いことだと思っています。

でも一生懸命辛い思いをしてプログラミングを勉強したのに思った未来にならなかった!という事態を招いて欲しくないだけなのです。

関連記事:プログラミングがつまらないと感じる原因と対処法。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。