人生に悩む君へ

ひとりを楽しむという人生最高の嗜み。

ひとりを楽しむことができる。それは人生において最高の嗜みを手に入れた、と言っても良いんじゃないかな。

それくらい素敵なこと。

いや、ひとりでいなくても良い。誰かと一緒にいるからこそ落ち着くことや、うん、素敵なことだってたくさんある。

でもね、ひとりを楽しむことも大切だと思うのよ。ふたりじゃなくても良いじゃないですか。ひとりだからこそできることもあるし、ひとりだからこそ楽しいこともある。

孤独に過ごせば良い、なんて言っていない。ひとりを楽しんでみようよ、と言っているのです。

 

ひとりを楽しむと起きること

ストレスが減る

人と話すのは好きですよ。ただ、ストレスを感じることもある。

意見が合わないこともあるし、相手の機嫌にもよる。でも、ひとりを楽しむことができればストレスが減るんですよ。

誰かと常に一緒にいなければ落ち着かない。こういう焦燥感は心を傷つける。

ルノアールでひとり動画編集をしたり、記事を書いたり、そうやってひとりを楽しむ時間も大事よ。

私はひとりの時間が好きです。ひとりの時間をゆっくりと楽しむことが好きです。そんな時間がないと生きていけない。

誰かと一緒にいる時間だって大事。けど、「この動画を出したらどんな人がみてくれるだろうか」とか、「この記事をみたら誰かが楽になるのかな」とたったひとりで考えている時間が意外と好きなんですよね。

この前なんて、アフリカのバナナをひとりで調理するだけの夜もありましたから。

 

未来を考えることができる

常に誰かと一緒にいれば、安心する。「ああ、俺は生きているんだ」と実感する。

でも、未来のことを考えられない。1日先とか、2日先とか、夏休みのこととか、そんなことは考えられる。

けど、1年後とか、10年後のことは考えられないのよ。ひとりを楽しむことができる人にしか未来は考えられない。

ふたりでいれば、安心だよね、何も怖くないよね。でも、ずっとふたりでもないし、ひとりにならないといけないのよ。

死ぬ時だって、考える時だってやっぱりひとりなんだから。大事な決断をする時にアドバイスをもらうことはできるけど、決断する時にはひとりでしょう?

そういうものなんですよ。

 

孤独感の喪失

もしも、私やあなたがひとりを楽しむことができるような人間なら、「孤独」という悪魔と対峙せずに済む。

孤独感は怖い。

人間は孤独を感じるから自ら命を捨ててしまうし、誰かを求める。でも、ひとりを楽しむことができる人であれば、孤独感という人生最大の運命からは逃れられるかもしれない。

金曜日になると、街が人でごった返す。帰りの時間、24時前くらいになってくると、電車が激混みする。

でも、これだって寂しいからです。孤独を感じるから。孤独を感じるから誰かと一緒にいたくなる。

ひとりを楽しむことができれば、そんなことは起こらない。

関連記事:ボクらはひとりじゃないよ。

 

こんな人こそひとりになれ

人と話す仕事の人

人と話す仕事の人はどんな人であっても疲れるものです。私も人と話す仕事をしています。まあ、話さない仕事もしているんですけど、話をする仕事もしているので、やっぱり疲れたりします。

どれだけ相手が好きな人だったとしてもね。例えば、取引先との飲み会に行って、解散すると、どっと疲れたりするじゃないですか。

ああ、やっとひとりになれた!」と感じるでしょう?そういう人こそひとりを楽しむべきだと思うんです。

私も疲れた時には、地方の何でもない古い感じの居酒屋に行って、ひとりで定食を注文しています。

この時間が何とも好きなんですよね。

 

気を使う人

元々気を遣ってしまいがちな人っているじゃない?そういう人は人はひとりを楽しむ時間を積極的に作るべき。

私なんて、昔サラリーマンとして会社に勤めていた時には、渋谷の名曲喫茶ライオンで記事を書いていましたから。

台風の日なんかに行くと、薄暗い店内でこれが何とも堪らないのよね。もう、何というか、何とも言えない雰囲気があって好きなのよ。

1970年代の感じというか、ぐちゃぐちゃした感じがね。まあ、その時代を知らないのだけど。渋谷というごちゃついた街なのに、なぜだか落ちつくんだよね。

ああ、たまにはあそこで作業でもしてみようかなあ。

私みたいに気を遣ってしまいがちな人こそ、ひとりの時間を楽しんで、しっかりと休んだ方が良い。で、また頑張れば良いのよ。

関連記事:ひとりで寂しい夜にはコーヒーでも飲んで、流れる時を楽しもうよ。

ひとりの時間を精一杯楽しもう

 

ひとりの夜、ひとりのご飯。そう言葉にすると、何だか寂しく思えてくる。

でも、本当にそうだろうか?

私はひとりの時間を楽しみたい。私はやっぱりひとりっ子で、やっぱりひとりが好きだったりして。

だから、ひとりの時間を楽しむのが大好きで。

うん。

本当に何でも良い。ひとりで家電を買いに行くだけでも良いし、ひとりで焼肉をするでも良い。

私なんて、よく有楽町のビックカメラに何も用がないのにひとりで行ったりします。Macをいじったりして、買っちゃおうかなあああ、なんて思っている。ただぶらぶらするだけ。

何でも良いから、ひとりで楽しめることを見つけて欲しい。積極的にひとりになる時間を見つけて欲しい。

 

インスタグラムが流行っていて、何でも「誰かと一緒に」ということに価値が置かれるようになってしまった。

焼肉でも、ラーメン屋でも、原宿ショッピングでも、ふたり以上でなければ楽しめなくなっていないだろうか。

良いじゃないですか、ひとりでも、ひとりで自分という人間の足で、頭で考えて動く。そんな人間になった方が何だか人生は楽しいような気がする。

ひとりを楽しむという人生最高の嗜みをみんなはまだ知らない。そうでしょう?

関連記事:協調性がない人なのに、孤独も嫌だったりする。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。