恋愛と私

嫁ブロックが多くの才能を潰していくのが悲しい

嫁ブロックという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この嫁ブロックによって数々の才能が潰されていく瞬間みたいなのを何度も目にしているのですが、

自分も女性だからこそ、嫁ブロックをするような嫁になりたくないなぁって強く思うんですよね。

 

嫁ブロックとは

 

そもそも嫁ブロックという言葉自体に馴染みがない人もいるでしょう。

嫁ブロックとはweblio辞書によると以下のように書かれています。

「嫁ブロック」とは、既婚男性が妻に転職や独立を反対、阻止(ブロック)されることをいいます。

もともとは企業の採用担当者やヘッドハンターなどが使っていた業界用語で、内定を出しても妻の“ブロック”で採用が失敗に終わることを言いましたが、昨今の転職市場の拡大にともない、一般にも広く知られるようになりました。

ある転職支援サイトの調査によると、35歳以上の男性ユーザーの四人に一人が「嫁ブロック」を受けた経験があり、その半数近くが「嫁ブロック」を理由に内定を辞退したと答えています。

 

要は、今までの働き方と違う働き方にチャレンジしたい!と旦那さんが思った時に、嫁に「家族もいるんだからそんな危ないことしないで」と言って止められてしまう、ということですね。

関連記事:仕事と家族、どっちを優先?

 

自分の人生は自分のものじゃない?

 

人生って色々な人に影響を受けて形になっていくものだと思う。

そのなかでやっぱりパートナーの存在というのは大きくて、好きな人には大きな影響を受けるもんでしょう。

 

悪い人と付き合えば自分も悪くなってしまうし、良い人と付き合えば自分も良い人間になっていく。そんなもんだと思うんだよね。

 

でもやっぱり自分の人生は自分のもので、少なからず他人から影響は受けるにしても、

その影響を受けた上で、自分はどうやって生きていきたいのか、ということを決めるのは自分だと思うんですよ。

 

自分が本当にやりたいことを嫁ブロックでできなかったとしたら、人生が終わる時に「ああ〜あの時あれ、やってみたかったな〜」なんて思っちゃうかもしれないじゃないですか。

でも後からそれを思っても人生はやり直せないんだよね。

 

自分が挑戦してみたいと思ったことに挑戦できないまま人生が終わっていくなんてちょっと悲しくないですか?

一度しか人生はないわけだし、もし生まれ変わりがあるのだとしてもそれはもう自分としての記憶を留めた人生ではないじゃない。

そう考えたら、「この人生のうちでできる限りのことやっておかなきゃなぁ」なんて私は思うわけです。

 

それをパートナーである嫁にブロックされてしまう旦那さんはちょっとかわいそうだな、と思う。

関連記事:夫婦が離婚してしまうのは何が原因?

 

旦那ブロックも嫌だよ

 

ちなみに嫁ブロックという言葉をよく聞くし、男性の方が独立とかチャレンジする人が多いのでこういう書き方をしていますが、

旦那ブロックだって嫌ですよ私は。

 

自分がやってみたいことはなんでも挑戦してみたいし、それを応援してくれる人じゃないと一緒にやっていけないと思っています。

 

最近では女性の社会進出も珍しくなくなってきていますし、女性起業家も増えてきていますよね。

男性女性関係なく、チャレンジしてみたいことにチャレンジするべきだと思う。

 

でもいまだに「奥さんには結婚したら仕事をやめて主婦になってほしい」なんて言ってる男性もいるんですよね。

関連記事:専業主婦になったら病むから奥さんに強制したらダメだぞ。

 

結婚や家族が負担にならない未来を描きたい

 

結婚したり家族ができるってすごく素敵なことだと思うんですよ。

でも今の日本の現状だと、結婚することも、家族が増えることも負担に感じる人が多いと思う。

それはやっぱりお金がかかるから。

 

でもそれを負担に思ったり不安に思ったりしないためには、ある程度の収入が必要だと思うんですよね。

しかもそれは夫だけの収入でなく、妻だけの収入でもなく、お互いにそれなりの収入がないといけない。

 

女性でも稼ぐことができる世の中になりつつある今、特にブロガーとして生計を立てている私は「女性でもそれなりの金額を稼ぐことができる」というのを日々強く感じています。

しかも重労働とかでもないし。

エンジニアなんかもそうですよね。

 

だから結婚も家族ができることも、負担に思わずに過ごせるような条件を自分で揃えて行かなきゃな、と思うんです。

もし自分のせいで家族に「これはやめておこう」と思われたら悲しいし、逆に自分もやりたいことを家族のために我慢するのは辛いから。

そのためには頑張ってお金を稼いだり、人生の計画をそれなりに考えておいた方がいいとは思うんですけどね。

 

とはいえチャレンジして失敗することもあると思います。

嫁ブロックせずに旦那さんの独立を応援したら旦那さんが借金まみれになってしまったなんてこともあるでしょう。

そんな状況でも一緒にいたいと思える人と家族になりたいし、そういう状況の時に少しでも「じゃぁ私がしばらく養うよ!」と言えるような女性になりたいね。

 

仕事ができる人ほど優しくて、「仕事よりも私のことを大事にしてよ」という嫁ブロックを使われている人が多い気がして気が滅入る日々です…笑

関連記事:経営者の妻が、夫婦が壊れないために知っておきたいこと。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。