肉体改造

健康な身体作りのために私が実践していること。

健康な身体作りって実は「一般人」にも大切なことだと思うんですよ。

よく、芸能人は身体に気をつけていて、ケアをしているけれど、

一般の人は好きなように遊んで、好きなように食べて、好きなようにお酒を飲むじゃないですか。

でも、それだと早死にするし、人生という貴重な時間を十分に楽しめなくなってしまう。

だからね、一般の人でも健康な身体作りって大切だと思うのよ。

食事に関して実践していること

食べ過ぎない

以前は「ブッフェ」に行くと、「できるだけ食べないと!」と思っていました。

満腹になるまで食べて、「デザートは別腹じゃー!」みたいに思っていました。本当にすごい量を食べていたんですよね。

この前もひらまつというフレンチを食べに行っていたのですが、この時にはケーキは抑えたりとかね……。

前はケーキを3つくらい取っていたような気がしますから……。

健康な身体作りのためには、「食べ過ぎない」ということが大切なのですよ。

 

冷たいものは極力飲まない

夏になったり、運動をすると「キンキンに冷えた飲み物」を欲するようになるじゃないですか?なりません?

でも、身体には、胃には良くないんですよね。健康な身体作りには「温かい飲み物」が1番良いのです。

こういう冷たい飲み物だけを夏場とかは飲みたくなりますよね……。でも、それだと胃に負担がかかってしまうのです。

健康な身体作りのために、胃に負担のかからない温かい飲み物を選んだ方が良いのです。お酒でも、ソフトドリンクでも。

お酒はほとんど飲まない

お酒は飲みたいなら飲めば良いと思いますが、私はほとんど飲みません。

最近だと年に1回も飲んでいません。今年に限っては「1度しかない」という感じですね。

福岡に行った時しか飲んでいません。

仕事相手がお酒好きなら仕方がないと思いますが、肝臓に負担をかけるし、筋トレの効果が薄くなります。

だから私は飲まないんですよね……。まあ、社会人だと仕方がなく飲む場合も多いと思います。でも、基本的には飲まない方が健康な身体作りには良いんじゃないかね。

スナック菓子は食べない

昔はコンビニでコカコーラと氷とカラムーチョを買って「ぼりぼりぼり」と食べながらテレビを見ていました。

とてつもない至福の時、でした。

でも、スナック菓子はほとんど栄養がない上にカロリーが高く、油の質も悪い。だからこそ、スナック菓子はあまり食べない方が良いと思う。

カラムーチョもだけど、ピザポテトとか、異常に美味しくないですか?「何これ?」と思うくらいに美味しい。それは単にメーカーの技術力なのだと思うのだけどね……。

ただ、健康な身体作りという観点から考えると、あまり良いものではないのです。ストレス発散にはなるかもしれないけどね。

関連記事:人生で一番大事なものは健康だよ。

運動に関して実践していること

毎日走っている

これは私の「個人的な習慣」なので、別に毎日走る必要はないと思いますが、私は毎日走っています。

痩せるためだけであればウォーキングとかHIITの方が効率的だと思います。

ただ、私はランニングは人をポジティブにさせる魔法の趣味。だと思っているし、ランニングをすると元気になるので、ランニングをおすすめしています。

別にエビデンスはありません。ただただ私の感想です。

健康な身体作りのためには走ってみても良いんじゃないの?社会人だと時間がないのかもしれないけど、30分もあれば5km走れるからやってみて欲しい。

筋トレ

健康な身体作りには「筋トレ」は欠かせないと思う。筋トレはストレス発散効果もあるし、筋肉量増加により基礎代謝が増えるので、

肥満防止にもなる。

綺麗な身体になるので、自分のことが好きになるという二次的なメリットもあるよね。私の場合は、ジムに通い始めたので、感じたことを書いてみる。でも書いていますけど、

ジムに通って身体を鍛えています。これが結構楽しくて、最近はハマっているんですよね……。

世界を旅するためにも筋肉は絶対に必要なものなので、筋トレは健康な身体作りという観点以外でも大事かな。

プール

プールに行くと、全身運動をすることができるんですよ。だいたいの流れ的には「筋トレしてプール」ですね。

無酸素運動をしてから有酸素運動をすると脂肪も燃焼されるので。

私はパソコン作業が多いので、以前は肩こりとか目の疲労とか、腰痛が酷かったんです。

でも、プールを始めてからは全然ないかな。身体の不調が基本的に消えていくんですよね。

サラリーマンだと、マッサージに行くことが多いと思います。それももちろん良いと思うし、ストレス発散になるのだけど、

私的には「プールに行ったらだいたい解決するのに」という感じ。プールに行くだけの「何となく体調が悪い」という状態は改善されると思うよ。

柔軟体操

私は学生時代に「器械体操」をやっていたこともあるのですが、そんな私でも柔軟は大嫌いでした。

でも、柔軟をしないと身体はどんどん硬くなってしまって、自由が利かなくなってくるんですよ…。

だから、私も健康な身体作りのために柔軟体操をしています。

夜にストレッチャーを使って毎日少しずつ開脚幅を広くしています。

関連記事:ランニングを始めて3週間が経った!走り続ける私。

ストレスに関して実践していること

睡眠時間を確保する

睡眠時間が減ると、だいたい「負の感情」が強くなってくる。

これは私の経験上、間違いないです。

睡眠時間が6時間くらいになってくると、少しずつイライラしてくるような感じです。5時間くらいになってくると、もう何に対してもイライラする。

なんでそんなに仕事が遅いの?」とか「早く喋ってよ」とか言っているような……。まあ、私のメンタリティ的な問題もありますが、人間ってやはり睡眠時間に左右されますから。

仕事がないことなんですよ……。

健康な身体作りのためには、睡眠時間も必要です。ストレスを上手く発散させるしかないのですよ。

 

ぼーっとする時間を作る

これも私的には大事かもしれません。何も考えずにお風呂に入ったりとか、何も考えずに座っていることでストレスが発散されることもあるんですよ。

この時間があると、「ああ、また明日から頑張ることができそうだ」なんて思ったりするんです。

ぼーっとする時間には意味がないな、と思う厳しい自分ももちろんいるんですけど、そんな何でもない時間がたまにはあっても良いのかな、と思うのです。

ぼーっとしてみても面白いかもよ。

ストレス発散になるから。

関連記事:ストレスを排除して生きられたら良いよね、と常に思いながらもがいている。

 

健康な身体になろう

 

これからもちょくちょく健康ネタに関しては更新していこうかな、と思っています。だってさ、結局人間なんて死んでしまったら何も意味がないし、健康体を維持した方が良いじゃないですか。

だからこそ、このブログで「みんなで健康になろうぜえええ」みたいなことを発信していこうと思う。

私自身、1度は肝臓が悪くなった人間ですからね……。そこからなんです、私が変わったのは。

それまでは、「別に健康なんてどうにでもなる」と楽観的な考え方をしていました。でも、違うんですよ。

放っておくと、人間の身体なんてすぐに悪くなってしまう。

健康な身体作りというカテゴリーをこのブログには作っていないのだけど、そろそろ作ろうかな、とも思っています。

ランニングの記録だって書いているしね。いつか「ランニングしよう企画」みたいなものができたら面白いな。笑

関連記事:運動を習慣化する方法として試して効果があったもの

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。