肉体改造

極端なダイエットは危険だな、と本気で思う。

極端なダイエットになってしまった時期が私にもあったんですよね。人間は体重の3%以上痩せてしまうと、

脳が「飢餓状態だ!」と認識してしまいます。そうなってくると、食欲が増えてしまって、リバウンドしてしまう可能性があるんですよね。

一旦は痩せても、その後太ってしまうのであれば、意味がないもん。

だから、結局ね、極端なダイエットはしない方が良いのです。

 

極端なダイエットをすると出てくる症状

朝起きた時の枯渇感

極端なダイエットをしてしまうと、朝の枯渇感がすごいんですよ……。「え?何この飢餓状態?」みたいな感じになる。

朝起きた時に別に不快感があるわけではないんです。でも、何となくいつもと違う感じがするんですよね。

朝起きた時って普通に食べている人でも、お腹が空いている時間なんです。19時に夜ご飯を食べて、7時に朝ご飯を食べるのであれば、12時間も経ってしまいますから。

お腹が空いてしまうのは当然のことなのです。

朝起きた時の枯渇感を感じる時が1日くらいだったらまだ良いと思うのです。これが何度も何度も続くようであれば、それは極端なダイエットに分類されるダイエットだと思う。

普通のダイエットに切り替えるべきよ。

 

眠くなる

極端なダイエットをすると、なぜか眠くなるんですよね。別に寝る時間でも何でもないのに、眠くなるんですよ……。

あれ?なんでこんなに眠いんだろう?と考えてみるんですけど、特に理由はないんですよ。あるとすれば、極端なダイエットくらいなもので。

まあ、普通のダイエットでも眠くはなるんですよ。ただ、極端なダイエットの場合はより眠気が強いような感じがするんです。

私だけの感覚じゃなくて、割と誰でも感じると思う。

 

お腹が空く

極端なダイエットをしている時は、基本的にいつでもお腹がすいている状態になってしまいます。

朝起きた時の枯渇感から始まり、昼も夜もお腹が空いています。そうなってくると、どこかで「ああ、もう無理だ!食べちゃお!」となる人の方が多いんです。

そこで食べてしまうと、また元通りの身体になってしまったり、あるいはもっと大きな身体になってしまうこともあるのにね。

でも、人間は止められないのです。食欲を。

そもそもさ、ダイエットを始める人は「まあ食べちゃえ」と思って食べてきた人たちですからね。

自分の性格をきちんと理解して、「極端なダイエットをしても結局食べちゃうぞ」と思っておいて欲しい。

関連記事:絶対にダイエットのモチベーションが上がる話

 

極端なダイエットの危険なところ

自分でも極端なのか?がわからなくなる

自分でも、自分がやっているダイエットが極端なものなのか?ということがわからなくなってくるんですよね。

でも、もしも「極端なダイエットかもしれない」と思って、この記事に辿り着いたのであれば、だいたいの人は極端なダイエットをしていると思ってもらって良いと思います。

行くところまで行くと、「飴1つでも太るんじゃないか」と思えてきてしまうんですよ。何でも太るから食べないようになっていく。

お菓子を食べない、くらいだったら可愛い方で、ご飯もほとんど食べないみたいな人だっていますから。

こういう状態になってくると危険ですよね。極端なダイエットの危険な部分なんです。本当にね、こんなダイエットをしていると、どこかで死ぬよ。

 

体力がなくなってきて運動をしなくなる

極端なダイエットをしている時というのは、基本的に「栄養素が足りない状態」が続いているような感じです。

なので、体力がなくなってくるんですよね。極端なダイエットをしているのであれば、脂肪だけでなく、筋肉も確実に失っていますから。

10kg痩せたとしたら、少なくとも3kgくらいは筋肉が落ちていると思った方が良いです。極端なダイエットなのであれば、もっと落ちている可能性がありますね……。

体力がなくなってくると、今度は運動も面倒になってきますから。極端なダイエットではなく、できるだけ脂肪だけを落とすようなダイエットを心掛けてください。

関連記事:経営者はなぜか筋トレをしている人が多い。

 

普通に痩せるように普通の努力をしよう

 

半年とか1年をかけてダイエットをするなんて面倒だ。そう考える人が多いと思うんです。でもさ、そのタプタプの脂肪もさ、1ヶ月でついたわけではないでしょう?

徐々についていったものだと思います。だからこそ、ダイエットをする時も極端なダイエットではなく、ゆっくりと着実に減らしていくことが必要だと思います。

私の場合は、人間ドックの結果が怖いんだけど、開いてみた。でも書いていますが、逆流性食道炎になってしまったり、脂肪肝になってしまって、QOLが著しく下がったんです……。

だから、「これは早く痩せないとストレスがやばい」と思って、少しだけ極端なダイエットをしていました。

でも、そういった症状が何もないのであれば、やっぱり普通に痩せていった方が良いと思いますよ。だって、健康になろうとして、結果的に不健康になる可能性もありますから。

 

私の場合は私が「どうしても」早く痩せたかったからであって、普通の人は普通にダイエットをした方が良いのです。

長期的に見れば、極端なダイエットはほとんどがリバウンドしてしまいますから。

結局ね、何でも王道が1番良かったりするんですよね……。

関連記事:ランニングを始めて2ヶ月が経過したんだけどさ、そんな話をさせてくれるかな。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。