私の仕事論

仕事でキレそうってことは多いけど、結局良いことないんだよね。

仕事してると「あーもうキレそう!」って思うことが誰でもあると思うんですよ笑

 

私もやっぱり合わない人と仕事をしていたりすると、キレそうって思うことがあります。

でもそこでキレてもあんまり良いことってないんですよね。

 

結局キレても自分にとってマイナスにしかならないことが多いんです。

 

これからも付き合っていかなくてはいけない同僚

 

仕事でキレそう、って思っても私が踏みとどまれる理由は「これからもこの人と仕事をしていかなきゃいけない」ということが頭を過ぎるからなんですよね。

 

仕事でキレてそれでもう二度とその仕事には行かなくてよくて、キレた相手とも二度と会わなくていい、という状況なら確かにキレてしまうかもしれないけど

その人とは明日も来週も来年も一応付き合って行く予定…

って思ったらやっぱりキレたらその分だけそれが自分に跳ね返ってきてしまうじゃないですか。

 

会社の中の雰囲気も悪くなってしまうかもしれません。

 

そう考えるとキレていいことないなぁって思うんだよね。

もう本当に頭に血が上って仕方なくなる時とかもあるんだけどね笑

 

それでもやっぱり後のことを考えると、その場でキレるのは得策じゃないんですよね。

関連記事:上司が憎いと思っても、自分の心を失ってはいけない

 

キレるとコミュニケーションが難しくなる

 

キレそうになる時ってだいたい腹が立つ人がいる時だと思うんですが、

人にもよるけど、キレるとその人とのコミュニケーションがその後とりずらくなるものですよね。

 

私の場合はキレると相手が萎縮してしまって、隠し事をしたりとか、仕事の報告をしてくれなくなったりすることが多いです。

そうすると、関係性が悪化するだけでなく、仕事にも支障が出てしまう場合があるんですよね。

 

人間関係が悪化した上でさらに仕事にもマイナスなことが起こると精神病みますw

なのでもう「お金をもらっているのだから仕方がないのだ」と割り切って、その時だけは感情を無にするしかないと思うんですよ。

関連記事:仕事は増えるけど給料は増えないというあるある問題について。

 

結局キレるのは疲れる

 

私も人生で何度かキレたことはあります。

相手に啖呵を切ったり、荒い語気になってしまった経験もあります。

 

でも結局そうやってキレた時に疲れるのは自分。

しかも人に対してキレると、「これだけキレたら変わってくれるかな?」なんて相手に期待までしてしまうんですよ。

 

でもだいたいそういう期待は裏切られます。

「あんな熱量でキレたのにどうして全然変わってくれないんだろう!?」と思ってさらに疲れてしまう。

 

デッドスパイラルなんですよね。

だからもう最初から諦めてキレないようにしておいた方が楽なんです。

 

人を怒るにもエネルギーがいるんですよね〜

関連記事:心の底から憎い人がいたけど、人はそんな事も忘れて生きていけるもんだ

 

キレて会社を辞める人は多い

 

ちなみにキレて会社を辞める人って結構多いです。

会社のパソコンを真っ二つにして辞めた人もいるし、「殺したいほど憎い!」と上司にぶちかまして辞めた人もいたなぁ…

 

その人と二度と会わない、とかその業界と二度と関わらない、とかならいんですけどね。

でも私は会社を辞める時はよっぽどキレてやろうかと思ったけど、円満退社を心がけました。

実際円満退社することができたしね。

 

私の場合はフリーランスになったのもあって、その会社で受けていた仕事を引き継いだところがあったりとか、

「今後全く関わらない」と断言できる感じではなかったんですよ。

だからキレずに会社を辞めました笑

 

ストレスがたまるとどうしても「相手を驚かせてやりたい」とか「自分がされたのと同じくらい相手も不快な気持ちにさせてやりたい」なんてことを思ってしまうものです。

 

でもそれをしても自分にとって何もプラスになりません。

それどころか、もし今後の人生のどこかで関わることがあったら、自分にとって大きなマイナスになります。

 

だからキレて辞める、っていうのは全くおすすめしません…!

 

でも、毎日キレそうって思うような仕事をずっと耐えて続ける必要もないと思っています。

キレそう!って思うくらいストレスが溜まる仕事って絶対体に悪いです。

 

ストレスって本当に体にくるもので、私の家族も仕事のストレスでうつ病になってしまったし、

私も体を壊した時期があったんですよね。

 

転職なんてくじ引きみたいなものだから、転職した先が今よりも楽しい職場だ、なんて保証は確かにないけど

それでも環境を変えられるくじを引いてみるっていうのは一つの選択肢としてありなんじゃないかと思う。

最近は転職するのも珍しいことじゃなくなってるから、転職してまた人間関係とか最悪な会社になっちゃったら、さらに転職してもいいしね。

 

もちろん、人間関係がどうにも煩わしいという人は私みたいにフリーランスになるのも良いと思います。

正直私は人間関係が無理すぎてフリーランスになったようなところがありますから笑

 

もちろんフリーランスはフリーランスで大変な部分もあるんだけど、

キレそうって思うような仕事を続けるよりは楽だって思えるかもしれませんよ。

関連記事:脱サラしてフリーランスになる人に言っておきたいことがある

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。