コラム

慢性胃炎がつらい、と思っていた数ヶ月前。

慢性胃炎になってしまっていたんですよね。人間ドックとか健康診断で「慢性胃炎の疑い」みたいなことを書かれた人っていると思う。

これって結構怖くないですか?「慢性」という名がつくと、「治らない」というイメージがあるからか、やっぱり私も怖かったです。

え?もしかして一生治療する感じ?」というバカみたいなことを考えたこともありました。それくらい「慢性」という言葉って怖いんですよね……。

まあ、私の場合はビビりなので、全体的に怖いんですけど……。

慢性胃炎の原因

偏った食生活

私が慢性胃炎になった1番の原因がこれなんですよね。辛いものが好きだったので、四川系の料理とかも普通に食べていましたし、

とにかく暴飲暴食だったような気がする。いや、暴飲はそこまでなんですけど、ホテルブッフェとかに仕事で行くことも多かったんですよね。

 

そうなってくると、貧乏根性の強い私は「ここで取らないと負けだ!」みたいな意識が働いてしまい、グラタンを中心として、ピラフとか、デザートをたんまり取っていたんですよ。

脂質と糖質のお祭り状態でした。まあ、幸せではあったんですよ。だって、好きなものを好きなだけ食べることができましたから。

とかね。

うわ、美味しい」という状態が365日続いているような感覚。

ストレス

私の場合は特にストレスもなかったんですけど、慢性胃炎って、「胃が荒れた状態が続いた結果」なので、ストレスで胃が荒れてしまった人がなる病気でもありますね。

私は日々、のんびりと過ごしているだけの日常なので、そこまでのストレスはありません。

ただ、あの時はたしか大型の炎上かなんかに巻き込まれて、そのストレスはあったのかもしれませんね。

ストレスを抱えやすい人は慢性胃炎に注意した方が良いと思います。私は割とつらかったので……。

ストレスを抱えやすい人はセントジョーンズワートみたいなサプリをちょくちょく飲んでみたり、精神科に行ってみたりするのも効果的です。

後は本当に基礎的なところだけど、適度な運動と睡眠ですね。特に運動は精神安定には絶対必要なものじゃないかな論でも書いた通り、精神の安定には運動が必要だと思うので、運動はしてください。

関連記事:どこかで生まれ変わって、そんで誰かと生きているのかな?なんて想像したり。

慢性胃炎の何がつらかったか

食後にお腹が痛かった

慢性胃炎になってしまった時は、食後にお腹が痛かったんですよね。

慢性胃炎は人間ドックで発見したのですが、

正直、人間ドックに行くまでは「胃炎」というものを意識したことがありませんでした。鈍感だったのかわからないんですけど、食後にお腹が痛くなることなんてなかったんですよね。

でも、気になってみると、「あれ?食事になるとお腹が痛いぞ」と思うようになり、だんだんとその頻度が増えていったのです。あれは地味につらかった。

慢性胃炎のつらいところってやっぱり痛みじゃないですかね。何か食事をすると、「あれ?おかしいぞ」という感じがあるので、しばらくは動けなくなってしまう。

そういう状態が割と続いたので、メンタル的にも良くなかったのかな、と思います。

逆流性食道炎

私の場合は、逆流性食道炎にもなっていました。逆流性食道炎の人って実は胃炎になっている人が多いらしいんですよね。

胃と食道なんて関係ないじゃん」と思う人もいるだろうけど、あるみたいです。

慢性胃炎だけが原因じゃないんです。内臓脂肪が凄くて、それに押されて胃液が出ているという側面はありました。

 

ただ、慢性胃炎も原因の1つだったんですよね。今では、食後とか空腹時にもお腹が痛くなることはなくなりました。

逆流性食道炎って実は患者数が多い病気なんですけど、実際になってみると、割とつらいものです。

息苦しい」という状態が何度もやってきますから。だからね、逆に最近の私は物凄く元気になったような気がします。

だって、普通に息が吸えるんだもん。

関連記事:健康的な生活を心掛けてみて、思った事。

 

胃に良い生活をしようね

 

私は「胃炎」なんてものと付き合うことになるとは思っていませんでした。でも、胃って大切なんですよね。

胃が悪いと、精神的にも不安定になりますし、呼吸だって満足にできなくなってしまう……。そう考えると、何よりも大事にするべきものの1つじゃないのかな、と思うわけ。

最近だとね、冷たいものとかも飲まなくなりましたよ。レストランに行った時には、「氷なしでお願いします」と言うし、スパイス系の料理は極力食べないようにしています。

四川料理とかは胃腸を荒らすので、基本的には食べないし。

 

慢性胃炎に今の年齢でなるのは嫌だったけど、なったからこそわかることってあるんですよ。

人間って馬鹿だからさ、悪いことが起きないと学習しないものなんですよ。「ああ、気をつけないといけないな」と思うのは悪いことが起こってからなんです。

 

タバコを吸っている人だって同じでしょう?吸っている時には気がつかないけど、健康診断とかで、「気管支炎です」と診断されたり、「COPDです」と言われたら、

あ、やばかったんだ」と思って、焦って禁煙したり、健康的な生活にシフトしていくでしょう?

 

そういうものです。だからね、私はこれから先の人生はもっともっと健康的な生活を送っていきたいな、と思う。

慢性胃炎って地味につらいから。

今、慢性胃炎の人はつらいだろうけど、頑張ってください。

関連記事:仕事のストレスで病気になるなんて馬鹿げている。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。