肉体改造

ダイエットで挫折してきた人に成功した僕が必勝法を伝授しよう

ダイエットと言えば「挫折」と言えるほど、ダイエットの成功率って低いと思うんですよ。

短期間で痩せて、またリバウンドする。そんな人だったら、少しはいるのかもしれない。

でも、ダイエットにきちんと成功した人って少ないんじゃないかな。だからこそ、私が書いてみようかな、と思ったわけです。

 

ダイエットで挫折を経験した人は多いはず。そんな人たちにも痩せて欲しいんです。だって、健康に悪いから。

肥満というと、がんとか結核みたいなものと違って、軽く見られがちだけど、肥満だって病気みたいなものです。

治すべきなんですよ。

 

食事やダイエットの考え方から変えてみよう

痩せる食事メニューを探す

まずは痩せる食事メニューを探すところからだと思います。例えば、1ヶ月間、同じ感じの食事をしてみます。

同じ食材ではなく、同じ系統のという感じね。

  • 朝:納豆ご飯に野菜、お味噌汁
  • 昼:魚料理
  • 夜:魚料理

みたいな感じで。もしもそれで痩せるのであれば、「これを続けていれば2kg痩せることができるのか」という基準を見つけることができます。

ダイエットに挫折してきた人たちって、「これくらい食べなければこれくらい痩せる」みたいなことがわかっていない人なんですよ。

基準があれば、誰でも簡単に痩せることができる。そう感じました。

ダイエットに挫折してしまう人は基準となるメニューを探しましょう。そして、その食事を続けましょう。

 

1ヶ月に5%程度の減量に留める

痩せれば良いというわけでもないのがダイエットなんですよね……。痩せるということは、人間の身体的には「危険な状態」なんです。

痩せ続けていったら、どこかのタイミングで死んでしまいますからね。だから、脳は「5%体重が減ると、危険シグナル」を出すのです。

1ヶ月に5%未満の体重減少であれば良いのですが、それ以上に痩せてしまうと、リバウンドする可能性が非常に高くなる。

だからこそ、計算してダイエットするべきなんですよね……。

ダイエットに挫折する人って、「とにかく食べなければ良い!」と思っています。でも、そんなこともないのよ。無理に痩せてもいけないし、痩せすぎてもいけない。

挫折しないように、きちんとした減量幅に抑えた方が良い。

関連記事:経営者はなぜか筋トレをしている人が多い。

 

運動をする習慣を身につけるべし

毎日走っています

私の場合は毎日5km走るようにしています。だいたい300kcalくらいはこれで消費することができますからね。大きな数字です。

ランニングと言っても、ただ速く走れば良いわけでもないんですけどね。だいたい最大心拍数の60%のくらいで走れば、効率的に脂肪を燃焼させることができます。

私もApple Watchを頻繁に見ながら走っています。目標とする心拍数で走れるようにするのです。

まあ、毎日走るのは大変だし、毎日走るとオーバートレーニングになってしまう人もいると思うので、自分のペースで良いと思うけど、

走ってみるのもおすすめです。あまり長い時間走ってしまうと、ストレス物質が出てしまったり、老化してしまったりするので、30分前後に抑えましょう。

また、ダイエットに挫折するくらいの「BMI25以上」の人とかだと、いきなり走ったら、膝が痛くなるので、25以下になったら走りましょう。

 

ジムにも通った方が良い

有酸素運動をすることにより、脂肪を減らすことはできます。ただ、脂肪だけを減らすことはできませんから、脂肪と同時に筋肉も消費してしまっているんですね。

だからこそ、ジムに行って筋トレをした方が良いのです。筋トレをすることにより、筋肉量が増え、基礎代謝を上げることができます。

ダイエットに挫折してしまう人ならなおさら「太りにくい身体」を同時に作るべき。そのためにもジムに通って筋トレをした方が良いと思います。

自宅でも良いのだけど、自宅だとトレーニング内容が限られるんですよね。背中のトレーニングとかできなかったりするでしょう?

腹筋みたいな小さな筋肉ばかり鍛えるよりも、もっと大きな筋肉を鍛えた方が効率的ですから。

ジムに通い始めたので、感じたことを書いてみる。では、ジムについて書いているので、見てください。

ダイエットに挫折する人こそ、ジムって良いんじゃないかな。有酸素だけでもダメだし、やっぱり筋トレも必要なんですよ。

関連記事:毎日走ることで、何だか私は楽になるんだ。

ダイエットは絶対に成功するよ

 

ダイエットって実はそのほとんどが失敗してしまいます。でもね、きちんと考えて行動すれば、成功するんですよ。

だって、私だって成功しましたから。太った時って、1週間とか1ヶ月で太ったわけではないでしょう?ゆっくりとゆっくりと太っていったはずです。

だからこそ、痩せる時もゆっくり痩せるべきなんですよ。5%ずつね。ダイエットで挫折ばかりしている人は短期戦にしてしまいがち。

そりゃわかるよ。

 

目標体重まで痩せて、後は維持したい」と思っているんでしょう?でも、無理なダイエットをしたところで、意味はありませんから。

どこかでリバウンドしてしまいますからね。だったら、最初から計画的に論理的にダイエットした方が良いのです。

ダイエットに挫折する気持ちはわかる。だって、食欲がありますからね。太っている時の「暴飲暴食習慣」ってなかなかやめられなかったりする。

それrはすごいわかる。でも、やめないと、病気になる確率が高くなる。つまり、人生の時間が短くなるのよ。嫌でしょう?

私の場合、世界の国全てを見てみたい、旅をしたいのに、できなくなってしまう。それが嫌だったから痩せたのです。

みんなも痩せようね。一緒に。

関連記事:ダイエットが続かない人が上手くいくコツ

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。