ブログ運営を語る

私が3年以上ブログを継続できている理由

このブログももう運営をし始めてから4年以上になります。

ブログの収益も一般的に会社員として働く以上には得られるようになったので、やってきてよかったなぁという感じ。

 

ブログをずっと運営してきて、「あ〜もう辞めたいな〜」と思ったことは正直なくて、結構毎日淡々と記事を書いています。

 

ブログを始める人の9割以上の人が途中でブログを辞めてしまうみたいで、

3年続けられたっていうだけでも結構少数派に分類されるみたいなんですが、これからも多分変わらずずっと続けていけるな〜なんて思ってるんですよね。

でもやっぱり多くの人から「ブログってどういうモチベーションで継続してるんですか?」ってよく聞かれます。

 

私がブログを継続できる理由について書いてみたいと思います。

 

やったらやっただけちゃんと数字に表れる

 

なかなか最初のうちは収益にするのが難しいのがブログですが、

PVなら結構すぐに上がります。

もちろんそこにSEO知識も必要だし、ただだらだら気持ちを書いてるだけのブログでは難しいけど、

普通にGoogleで調べてSEO対策とかの知識を身につけつつ、試行錯誤しながら3ヶ月毎日更新ができればとりあえず100pv/1日くらいはすぐ行くと思う。

 

このブログ以外にもブログ運営結構試してみているので、感覚的にこの数字はずれていないと思います。

ジャンルとかにもよるところは多少ありますけどね。

 

でもこれって実はシンプルだけどものすごいことだと思いませんか?

やったらやっただけちゃんと数字になる、っていうのは社会だと実は当たり前ではありません。

 

会社だったら理不尽な上司がいたり、そこでの人間関係があったりもして、

意外と「どんなに頑張っても超えられない壁」みたいなのが存在するものです。

 

人より効率よく働いて仕事をたくさんしても、仕事をちんたらやってる同僚と給料は変わらない、とかね笑

 

だから組織に属さなくても自分の力で稼げる、そしてやったらやった分だけちゃんと数字になってご褒美がもらえる、っていうブログが大好きです。

他の何者にも変な邪魔されない感じね。

 

これが私にとってブログを継続する大きなモチベーションの一つです。

なかなかにドロドロした人間関係をこれまでに少なからずみてきてしまっているからこそ、「努力の分だけ数字になる」というシンプルなことがちゃんとまかり通るブログ業界がすごく好きなのです。

 

まぁGoogle先生に振り回されてる感はあるけどねw

少なくとも理不尽な上司に振り回されることはないかな。

 

だからブログやってて「酒を飲まないとやってられんわ!」みたいなストレスのたまり方はしない、ということ!笑

関連記事:ブログで稼げないという人は間違った努力をずっとしている可能性がある

 

人に悪口を言わなくて済む

 

生きてると対人ストレスがたまることがよくあります。

でも私はそういうストレスをブログに書いてます笑

 

上司がめんどくさかったら上司の話を記事にしてしまう。

そうするとちょっと「やっつけた」みたいな気持ちになるんですよね笑

 

多分ブログをやってなかったら、友達や同僚とお酒を飲みに行ってそこで管を巻いて、ちょっとすっきりしたらまた次の日から頑張る、みたいな感じになってたんだと思う。

 

実際そんな生活を送っていたこともありました。

でも私にはブログがあるから、ブログに全部書くんだ。

 

冷静にテキスト化してみると、何が問題なのかも見えてくるし

ちょっと気持ちも落ち着いてくるんですよ。

ブログ1記事書いたらもうスッキリして忘れちゃってるレベルです笑

 

そうすると人に悪口をぶつけなくてもいいし、お酒飲みながらくだを巻く必要もない。

なんだかブログ書くようになってからすごく毎日平和になった気がします。

 

まぁブログで生活できるようになったから、そもそも辛い人間関係からも解放されてて、ストレス自体あまりかからなくなってきてるんですけどね笑

関連記事:上司の悪口ばかりを言っている人たちと飲んでも面白くない。

 

家にいてもできる

 

生粋の引きこもりなので家にいて仕事ができる、というのが大変ありがたい。

1日家にいても平気なタイプだし、動画とか付けっ放しにしながらブログ書いてる時間なんかもう最高の幸せの時ですね笑

 

満員電車に乗らなくていいし、対人関係に悩むこともない。

そう思ったらもう外で働くことができません。

 

社会不適合な私はこのブログを大きくすることで生きていくしかないんだ、と言う謎の使命感に駆られています。

だからブログを継続できるっていうより、もう進んで継続したい、継続しているのが喜び。という感じ。

関連記事:「引きこもりになったら人生は終わり」なんて間違いだ。

 

誰かを救える

 

これはブログを始めて、ある程度人に読んでもらえるようになってからのことだったのですが、

「このブログを読んで心が楽になった」みたいなコメントを見かけるようになりました。

 

最初は自分のために始めたことだったけど、それがいつのまにか人のためにもなってる。

自分のストレス発散が人のためになるってすごくないですか?

 

だからブログって本当にいい仕事だなって思うんですよね。

お金とって何かを提供しているわけでもなくて、収入のほとんどが広告収入なわけですし。

 

ブログを怪しいみたいに思ってる人もいるんですけど、

それはからくりを知らないだけで、本当はもういいことづくめでしかないじゃんって私は思ってます。

関連記事:アフィリエイトが詐欺だと思ってる人が多いのは、知ろうとしないからなんだよね。

 

私がなぜブログを継続できるのかについて話してみました。

要はやっぱり好きなんだと思います。

まだまだ書き続けます〜気が向いたら遊びにきてね。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。