私の仕事論

頭を空っぽにする時間は誰にでも必要だよ。

忙しない日常生活の中で、頭を空っぽにする時間ってどれくらいある?

きっと、多くの人は頭を空っぽにする時間なんてほとんどないんじゃないかな、と思うんです。

朝起きたら仕事のことを考える。帰ってからも何となく1日のことを反芻してしまう。

寝る前になったら、「明日は仕事か」と思い出してしまう。

だからね、結局頭を空っぽにする時間がほとんどないんじゃないかな、と思うわけです。

でも、大事なんです。人間にとっては、何も考えずにぼーっとする時間が大事だったりするものよ。

 

頭を空っぽにすることができない私に起こったこと

疲れが取れなくなった

頭を空っぽにするするということは「脳を休める」ということです。

人間は何かを考えている限り、脳を動かしている。今日会った人のこと、昨日の失敗、明日のデート。

何か考えごとをしている限りは脳のメモリを使っているわけです。脳が絶え間なく処理する。

はいはい、明日の仕事のことを考えているのね!明日の仕事のスケジュールはこんな感じ!」と「自分の脳」がお節介にも提示してくる。

こうやって、私たちの脳は頭を空っぽにしない限り、ずっと何かを考えてしまうようにできているのです。

だからこそ、頭を空っぽにしないと、疲れてしまう。私は疲れていましたよ。前はね。

 

ストレスマネジメントができなくなっていった

 

頭を空っぽにすることができなくなると、ストレスマネジメントができなくなってくるんですよ。

常に何かの不安を考えていたり、予定を考えていると、生きている内に「脳内タスク」が増えていく。

すると、ストレスをコントロールすることができなくなってしまう。

1日を積み重ねるごとに悩みの種や考えるべきことが増えるわけですから。

ストレスを適切にコントロールできないと、経営者である私は「会社を良い方向に導く」という仕事ができなくなってしまう。

ストレスマネジメントって実は大切な要素だったりするんです。

だからこそ、頭を空っぽにする時間が必要。空っぽにする技術が必要なんです。

関連記事:ストレスを排除して生きられたら良いよね、と常に思いながらもがいている。

 

頭を空っぽにするには?

ランニングをする

ランニングをしている時は頭を空っぽにすることができるような気がする。

私は毎日、馬鹿みたいに5kmを走っています。本当に馬鹿みたいに走っている。

元々は人間ドックの結果が悪かったから始めたのだけど、いつからか「頭を空っぽにするための作業」のようになっていました。

走っている時は何もかもを忘れて、自分の「ハァハァ」という息遣いだけに集中することができる。

必死になって前を向いて、足を一歩一歩出す。そうやって頑張っていると、頭が空っぽになるんです。

走ってみてよ。わかるからさ。「つらいなぁ」とか「苦しいなぁ」と思っているうちに頭の中が空っぽになっているよ。

 

決まった動きを決める

私は生活の中でリズムを大事にしています。最近ね。

朝起きてから、ジムに行って各トレーニング器具を30回ずつやる。

その後、プールで1時間泳ぐ。仕事をして、ストレッチして、寝る。

こういう決まった行動があると、精神的に落ち着きます。

頭を空っぽにするには決まったことを続けていくことが大切だと思うのです。

毎日が違うのも面白いよ。

  • 今日はプールからやろう
  • 今日は筋トレを激しくやろう
  • 今日は休もう

こうやってバリエーション豊かにするのも楽しいのかも。

でも、決まりきった行動じゃないと、「決断」したり「悩む」という力を使わなければならない。

私は会社のことを考えるので手一杯。だから、できるだけ頭を空っぽにする時間を作りたいのです。

無駄なことに力を使いたくないのです。

関連記事:人間ドックの結果説明外来に行ってみた。

 

全ての引き出しをしまおう

 

正直、頭の中でぐるぐると考えたところで何も良いことはない。1つもない。

考えたところで良い結果を導き出すことができるわけではないし、考えたところでただただ時間が過ぎていくだけ。

だから、全てを忘れて空っぽにした方が良い。夜になったらすぐに寝て、明日に備えた方が良い。

人間だからさ、例えば、私の場合だと「きもい」みたいなコメントがブログに来てしまうと、それだけ悲しくなる。

でも、そんな時こそ、頭を空っぽにするのです。何も考えずに、ただただ何かに没頭したり、寝る。その方が私のメンタルは安定する。

 

経験的にわかっているのです。考えれば考えるほど、沼にハマっていきますから。気が付いた時にはメンタル的にもだいぶやられていて、「うわ、動けない」みたいな状態になっている。

 

だからこそ、意識的に、無意識になる瞬間みたいなものを作り出した方が良いのです。みんなにもさ、心からイラつくこととか、悩むことってあるでしょう?

 

そんな時こそ頭を空っぽにした方が良い。すっからかんのお馬鹿になれば良い。お酒なんて使う必要はない。

お酒以外で頭を空っぽにする方法を探していけば良いのです。

さあ、全ての引き出しをしまって、楽になろう。

関連記事:社会で生きていけない私の幸福論を聞いておくれ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。