コラム

親友に会いたくない、と思ってしまった自分にショックを受けた話

ずっと仲良くしてきた親友だったはずなのに、なんだか最近話が合わない、会いたくない…

なんて気持ちになったことありませんか?

 

実は私が今そういう状況にあります。

学生時代本当にずっといつも一緒にいて、「この子とは大人になってからもずっと親友なんだろうな」と思っていた友達が

社会人になってから全然合わなくなってしまって、久しぶりに会ってみてもやっぱり話が合わなくて

次第に「もう会いたくないな…」とまで思うようになってしまったんですよね。

 

あんなに一緒に楽しく過ごしていたから、ものすごく寂しいし

親友だった友達に会いたくない、とまで思ってしまう自分に少なからずショックを受けました。

 

でもそれってきっと、悪いことではないんですよね。

 

自分のいる環境によって考え方は変わる

 

自分が今いる環境によって、考え方や人生の見え方って大きく変わるんだな、と実感しています。

 

例えば私は結局就職らしい就職をしないでブロガーとして生活をしているけど

この生活を選んだからこそ見えてきたものがたくさんあります。

 

以前はそこまでビジネスの知識とかなかったし、SEO対策なんて言葉全く聞いたことがなかった。

サラリーマンではないから毎月固定のお給料をもらえるわけでもないので、頑張らなきゃいけないことも多く

色々なことを吸収しようと一時期躍起になっていました。

 

その時の頑張りがあったからこそ、今自分にとって経験値として積み重なっているものがたくさんあります。

 

でもそれは自分の環境であって、他の人とは全く違う環境。

 

久しぶりに会った親友は、会社の中でいかに生き残っていくか、いかに楽に仕事をこなすか、ということに躍起になっていました笑

 

上司との人間関係をうまく作り上げたり、力仕事は全部男性に頼んだり。

そういう仕事の仕方をしていかないと仕事が続けられないような職場環境だったみたいです。

 

そんな働き方をしたことがない私はどうしてもそれが受け入れられないし、

なんだか話していても上司や新人の悪口ばかりでとても疲れてしまったんですよね。

 

でもきっと親友は親友で、与えられた環境の中で必死に頑張っているのだと思う。

それを否定するつもりはないのだけど、自分がいる環境によって考え方とかって大きく変わってしまうんだな、と痛感しました。

 

学生の頃仲良くできていたのは、同じ環境にいて、見る景色が同じだったからなんだと思う。

環境が変わることで生き方が変わるのは当たり前っちゃ当たり前のことで

そう思ったらちょっとだけ気持ちが軽くなりました。

関連記事:LINEの友達を整理し、断捨離したら清々しい気持ちになった。

 

人付き合いのアップデートは自分の成長の証

 

人生その時々で仲の良い人って変わるものだと思います。

小学生の時に仲が良かった友達、中学生の時に仲が良かった友達、高校、大学、と

付き合う人はいつも変わっていくものですよね。

 

変わらない友情も確かにあるとは思うけど

多くの場合が「今の環境で仲が良い人」に移ろっていくものだと思う。

 

でもそれは、自分の環境や考え方が変わっている証でもあると思うんです。

自分がずっと変わらない人間だったらそんなことは起こらないでしょう。

 

自分の考え方や人生観がアップデートされていくからこそ、自分が好きだと思う人たちもまたアップデートされて変わっていくのだと思います。

 

私も随分尊敬する人が変わりました。

昔は全く知らなかったブロガー界隈やビジネス界隈で有名な人たちの本も読むようになって

「この人のこういうところすごいな!」って思うポイントも変わったりして。

 

それはきっと自分がブロガーになったおかげだし

会社からお給料もらえる働き方じゃないからこそ見つけられたことだと思います。

 

会社に就職してたら、きっとその会社での先輩や上司が尊敬する人になっていたんだと思う。

もともとコミュ障だし人混みが苦手な私には会社に就職するなんてことはできなんだけどね笑

関連記事:何も続かない飽き性の私でも、ちゃんと生きていける方法があった

 

その人と合うタイミングがある

 

もう一つ、

「その人と合うタイミング」というものが存在すると私は思っています。

 

その人と合わないタイミングもある、ということ。

 

今は確かに「親友に会いたくない」と思ってしまうタイミングなんだけど

もしかしたら数年後、数十年後にまたお互いの環境とか考え方が変わって

「あの頃楽しかったねー」って笑いあえる未来が来るかもしれない。

もちろん、その未来が来ない可能性もあるけどね笑

 

だから今すぐに「会いたくない」という気持ちを閉じ込めて会って、またショックを受けて、というのを繰り返すのではなく

程よく距離と時間を置いてもいいのかな、なんて最近は思うんですね。

 

いつかその人とまた合うタイミングが訪れるなら、その時にまた笑いあえればそれでいいのかな、と

最近は思うようにしています。

関連記事:友達がいないから寂しいなんて思わなくても良い。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。