肉体改造

内臓脂肪を落とすには?内臓脂肪で脂肪肝になった私が書いてみる。

内臓脂肪を落とすにはどうすれば良いのだろう。そうやって悩んでいる人が日本には多いんじゃないかな。日本人はアメリカ人と違って、脂肪が内臓に溜まってしまうんですよ。

アメリカ人だったら脂肪が皮下脂肪に溜まるから、健康被害は少ない。でも、日本人は内臓に溜まってしまうタイプが多いのですよ。

 

だから、内臓脂肪を落とすにはどうすれば良いのか?と悩むわけ。人間ドックとかで異常な数値が出て気が付いたりね。ええ、私も同じです。

人間ドックの結果説明外来に行ってみた。という記事でも書いているけれど、人間ドックの結果で脂肪肝がわかったのです。腹部エコーでね。

高度脂肪肝ですよ」と宣告。最悪ですよ……。

肝臓の値も悪いわけですよ。そんな内臓脂肪たっぷりだった私が内臓脂肪を落とす方法について書いてみますね。

 

私が内臓脂肪を落とすためにやったこと

ホエイプロテインを飲む

「プロテインを飲む」というと、「摂取カロリーが増えるから太るんじゃないのか?」と思う人がいるんです。でも、そんなことはない。

タンパク質が「満腹感」を作ってくれるので、全体で考えた時のカロリー摂取量が減るので、基本的には痩せるんですよね。

ソイじゃなくて、ホエイの方が良い、という話を聞いていたので、私の場合はソイではなく、ホエイプロテインをずっと飲んでいました。

ザパスのリッチショコラという味のものを飲んでいましたね。内臓脂肪を落とすために、あえてホエイプロテインを飲む、というのも実際良いんじゃないかな。

私は内臓脂肪レベルが12程度だったんですけど、今では7になりました。「標準」という字を体組成計で見る日が来るとは思っていなかったので、感無量。

 

運動をした

運動は何よりも大事です。食事制限だってもちろん必要です。ただ、私たち一般人が単純に極端な食事制限をすると、骨量や筋肉量が減ってしまうことがあるんですよ。

例えば、空腹状態で筋トレをすると、脂肪ではなく、筋トレが燃焼してしまい、結果的に除脂肪体重(脂肪以外の体重)が減少してしまうということになりかねない。

 

だから、基本的には適度な運動を継続的に行っていくべきなのですよ。このブログでもランニングを1ヶ月続けてみたよ、という報告。という記事でランニングの記録を書いているので是非。

内臓脂肪を落としたい、ということであれば、運動は必須です。忙しいかもしれないけれど、健康のためには運動をした方が良い。後で「ああ、やっぱり運動は大事だわ」と実感すると思うからさ。

関連記事:ランニングを始めて3週間が経った!走り続ける私。

内臓脂肪が溜まってみて肥満の怖さを体験した

脂肪肝になってしまった

脂肪肝になってしまったんですよね。これが結構厄介でした。「何となく疲れるんだよなあ」と数ヶ月前くらいから思っていたんです。

でも、人間ドックの結果が出るまでは何とも思っていませんでした。「年齢的なものかな」と思っていたんです。違ったよね。

完全に肝臓の値が悪いから疲れたんですよ。何とも言えない疲労感。目の前がぼやーっとする感じ。

会社についた時には既に疲れ果てている。まだその日はほとんど何もしていないはずなのに、目の前がボヤっとするんですよ……。

 

底知れぬ疲労感。「帰れるのかな?」という不安。そんなものを感じながら、毎日を過ごしていたような気がする。

だからこそ、私は「こりゃ、内臓脂肪を落とさないといけないぞ」という気持ちになりました。

だって疲れるんだもん。人間ドックに行く前まではわからなかったんですけどね。

 

逆流性食道炎にもかかった

 

逆流性食道炎にもなってしまったんですよ。ええ。最悪ですよね。逆流性食道炎はストレスが原因になることもありますが、

統計的には「太っている人」に多く見られる病気なんですよ。内臓脂肪に押されて、胃液が食道に流れてきてしまい、結果的に逆流性食道炎になってしまうのです。

岩手名物、厳美渓の空飛ぶ団子「郭公屋」を堪能してきたよ!という記事でも書いているのですが、だいたい盛岡くらいから、

おかしいな」と感じてはいたんですよね……。

空腹状態になると、何となく喉がおかしい感じがして、ちょっとつらかった。でも、「まあ、問題ないな」という感じで、見過ごしていたんです。

 

ただね、実際に胃カメラをやってみて、ベテラン女医さんに見てもらうと、「逆流性食道炎」と診断されましたから。

 

これが原因だったのか」という感じです。内臓脂肪を落とすにはどうすれば良いの?と考えている人の中には肝臓が悪かったり、逆流性食道炎になっている人が多いかな?と思うのですが、

実際、私の場合は肥満が良くなればなるほど、症状が消えていきました。

関連記事:ダイエットの為に回転寿司でシャリを残す!?

 

内臓脂肪を落とす近道なんて何もない

 

ダイエットとなると、「」とか「簡単」みたいなものばかりを探すじゃないですか。でも、実際はさ、内臓脂肪を落とすためには運動をして、きちんと食事制限をする必要があるんですよ。

断食が効果的だ、という話もあるけれど、私の場合は空腹が続ければ逆流性になってしまうので、やっていません。

だから、特に私にとっては効率的な方法ってなかったりするんですよね。だから、ひたすら頑張るしかないんです。

 

太る時だってさ、一気に太ったわけじゃないんですよ。だんだんと太っていったわけ。1ヶ月に1kgずつとかさ。そういうレベルで太っていったのよ。

 

だから、ダイエットをする時、内臓脂肪を落とす時にも、ゆっくりと着実に痩せるしかないんです……。

つらくても、面倒でも、ゆっくりと着実に頑張らないといけない。それがダイエットなのです。

 

内臓脂肪レベルが落ちると、逆流性食道炎が治るし、頻尿が治るし、良いことしかないんですよ。

内臓脂肪を落とす近道なんてどこにもないよ。必死になって頑張ってみれば良い。

関連記事:何度でも立ち上がることができれば、弱い人間でも強く生きていくことができるんだ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。