私の仕事論

高校の友達と起業してみるんだけど、割とラフな感じで始まった。

このブログをずっと見ている人からすると、「また会社作るの?」という感じなのかもしれないけれど、高校の友達と起業してみるよ。ええ。

高校の友達と起業する人ってどれくらいいるのだろうか。大学時代の友達と一緒になって起業する人はいるけど、高校って少ないような気がする。

大学時代だったらさ、プログラミングを学んで、エンジニア同士で会社を作ったりね。そうういう人が周りにもいたし、よく聞く話ですよ。

でも、私の場合は高校の友達。高校の友達と一緒に起業するんです。

 

まあ、もう会社はやっているのだけど、また新しいことを始めてみる。

 

大学生の頃からずっと言っていた

 

実は、高校の友達と起業する、という話に関しては、既に大学生の時から言っていたんですよね……。社会人になってからではなく、

いつか一緒に仕事しようね」と話していました。でも、お互いに就職したりして、結局実現することはなかったんですよね……。

 

ただ、そうは言っても、「やっぱり一緒になんかやりたいね」みたいな話はしていたんですよ。ずっとしていた。

だってさ、好きな人たちと好きなことをしたら、最高に楽しいじゃないですか。私なんて中高一貫校で育っているから、それだけ思い入れが強い。

声変わりする前くらいから一緒にいるからね。もうね、何も隠すことなんて何もない。裸どころか心の中も全て知られているような感じですよね……。

そんな人たちと一緒になって、同じ目標に向かって会社を作る。これほど楽しいことはありませんよね。

 

大学生の頃にも高校時代の友達と渋谷とか新宿で飲んでいた。渋谷で酔っ払った時にはイラン人に財布をすられて、友達と一緒に深夜の交番に行って遺失物届を書いたっけ。

そんな馬鹿なことばかりしていた人たちと、社会人になってからまた合流できるのはやっぱり嬉しいよ。

人生に色がつくような気がしてさ、何だか嬉しくなる。しかも、高校の友達と「起業しようか」みたいな話が出ていた頃はちょうど私の肝臓の状態が悪かった頃だった。

 

だからこそ、余計に嬉しかったんですよね……。支えになっていたような気がします。

関連記事:退職して「起業したい!」という人を狙った詐欺もあるから気をつけてほしい

 

1人で生きるのなんてつまらないんだよね

 

高校の友達と起業するのだけど、まあ失敗しても、何があっても良いのかな、と思っているんですよね。ある程度のお金がなくなるのも仕方がないことだと思うし。

稼ぐことだけを考えれば、私は既に会社を持っているわけだし、今のままでやっていけば良いんですよ……。

でも、それじゃあ何だかつまらないかな、とも思ったんです。人間なんてさ、結局は1人じゃ何もできないし、1人ぼっちの世界でずっと生きてみても、楽しくないのよ。

お金がいくらあってもね。1億円あっても、10億円あっても、100億円あっても、一緒になって「頑張ってきて良かったね」と言える人がいなければ、虚しいだけです。

 

オフィスを借りるのか?はちょっとまだわからないのだけど、とりあえず会社の形にして頑張ってみますよ。

高校の友達と起業するなんて最高に青春じゃないですか。失敗したとしても、それはそれで問題ない。まあ、基本的には失敗しないようなビジネスをやっていくつもりなんですけどね。

初期投資が少なくて、安定的な収入を保てるものが良い。まあ、私の得意なことはウェブ関係だし、ウェブのことをやっていくと思うけどね。

だから、基本的には私が中心になってしまうと思う。忙しくなるよね……。

 

私以外の人は自分で仕事をしたことがない人たち。だから、どうにか食べさせてあげられるようになれば良いな、と思っているよ。

そうやって思えるくらいには大好きな人たちなんです。

関連記事:周りの人に恵まれているなという幸せで死んでしまいそうだ。

 

一生一緒にいられるように

 

仲間と離れてしまうことだってあるじゃないですか。でもさ、もしも一緒に仕事をしていれば、ずっと離れない。

もう何年も一緒にいる人たちだけど、「ずっと一緒にいたいな」と思えるくらい大切な人たちなんです。

中学生とか高校生の時には、学食をみんなで食べたり、一緒にフットサルをしたり、バンドをしたり。

本当にそれくらいの関係だった。馬鹿なことをやって、夜になれば、「じゃあまた明日!」と言って、次の日もまた会う。

 

そのくらいの関係性だった。でもさ、もしも高校の友達と起業すれば、ずっと一緒にいられるじゃないですか。

一緒にいる口実ができて、一緒に生きていくことができる。楽しき時も、病める時も、寂しき時も一緒にいることができる。

空に浮かぶ1対の天体みたいに、ずっと、何万光年もの間、一緒に旅をしたい。

高校の友達ってさ、私にとっては本当に大事なものなんです。1000万円かかっても、1億円かかっても、どんなものを失っても失いたくないものなんです。

一生一緒にいられるように、小汚い公園でビールを片手に夢を語っていられるように、頑張るよ。

関連記事:友達は多いけど親友がいないという人たちへ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。