コラム

自分の機嫌は自分で取りましょうという名言。

自分の機嫌は自分で取りましょう。これね、みやぞんさんがテレビ番組で言っていたセリフなんですよ。

たしかインドかなんかを旅する番組で、割と過酷なロケだったと思うんですけどね。そこで言っていたんです。

自分の機嫌は自分で取りましょう」と。これね、本当に今の人たちに必要なスキルじゃないかな、と思いましたよ。

機嫌が悪い人っているけれど、人にあたってばかり、不機嫌な顔をしてばかりで何も成長しない。

自分の機嫌は自分で取るべきなんですよね。

 

機嫌が悪い時があるのは仕方がないけど、対処しよう

 

機嫌が悪い時があるのは仕方がないと思うんですよね。やっぱり体調が悪い時だってあるし、メンタル的にもつらくなってしまう時があるよね。

特に季節の変わり目なんかに日本人は体調を崩しやすい。メンタルのえ。春とか秋になると、電車に乗っていても、「ちっ!」と舌打ちする人が出てくるからね。怖いものですよ。

満員電車が怖いから歩いてしまうことが多いんですよ。でも書いていますけど、電車って怖いんです……。

でも、自分の機嫌は自分で取るべきなんですよ。ストレスが溜まっているのに、無意味にお酒を大量に飲んで、運動はしない。

そんな状態なら、翌日の状況だって変わらない。当たり前のことじゃないですか。

それなのに、こっちにあたらないで欲しいんですよね。私たちは私たちの身体をよくわかっていない。

 

  • 何となく体調が良い日
  • 何となく体調が悪い日

 

ってあるじゃないですか。でも、その原因を突き止めないんですよ。食生活によるものなのか、それともタバコなのか運動不足なのか。

自分の機嫌は自分で取るべきよ。だからこそ、自分の身体についてもっと知っておく必要があるような気がしています。

どんな時に病んでしまうのか。例えば、雨の日とか台風の日とか、早起きした日とかね。分析していって、自分の身体についてよく理解した方が良いんじゃないかな、と思う。

自分の機嫌くらい自分で取ろうよ。うん。

関連記事:機嫌が悪い彼氏と別れたい?明日から1人になった方がマシだと思う。

 

私は自分の機嫌をコントロールするように努めている

睡眠時間と睡眠の質

睡眠時間と睡眠の質ってめちゃくちゃ大事なんですよね。私の場合だと、24時までには就寝することができるように努めているし、睡眠の質に関しても重視しているからアイマスクを装着して寝ています。

これをやるだけでも全然違うんですよ。何なら他にもやっていますよ。ラベンダーのオイルをたらしたりとか、

うーん。後は運動に関しても寝る直前にはやらなかったりするし。

自分の機嫌を自分で取るためには、自分自身できちんと自分の行動を制限しなければいけないと思う。

まあテキトーでいいっすよ」みたいな豪快ぶっている人に限って、機嫌が悪くなったりするから勘弁して欲しい。

 

運動と食事

運動と食事は大事ですね。私の場合だと、だいたい19時とか19時30分くらいからランニングを開始します。

ランニングを始めて2ヶ月が経過したんだけどさ、そんな話をさせてくれるかな。という記事でも書いていますが、5kmですね。

朝もジムとプールに行っているからね。「え?じゃあ仕事はいつしてるの?」みたいな話になってくるけど、仕事はその間にやっています。

そこまで時間を取っているわけでもないんですけどね。私はまあ自由な感じで働いていますから。

短時間で最大のパフォーマンスを出すことができれば良いので。

食事に関しても私は魚を取るようにしています。肉も好きだし、どちらかといえば、魚よりも肉が好きだったのですが、

良質な油を摂取するために魚を取っているのです。自分の機嫌を自分でとるために、日頃から食べ物にも気を使っているのです。

これくらいのことをしないと、人間のメンタルなんて安定しないと思うもん。

関連記事:メンタルが弱い人がやってみると良い仕事。

 

日によって心が変化し過ぎるのは良くない

 

体重の変動が寿命に身体に大きなダメージを与えるのと同じで、自分の心の変化だって自分の身体にダメージを与えると思う。

雨の日には体調が悪くなったり、お酒を飲んだり、仕事から帰った時にはイライラしているとしたら、それは自分をコントロールすることができていないということだと思う。

例えばさ、前日に5杯のビールを飲んでおいて、「なんかイライラするな」なんて言われても、完全にその人のせいじゃないですか。

1杯にしておけば良いのに、自分をコントロールすることができないから過剰に飲んでしまう。

身体を管理していないから、心が壊れるのであって、きちんとした生活を送るべきなんですよ……。

もしも、それでも同じ生活を続けたい、ということであれば、どれだけイライラしても、自分の中に溜め込むくらいの覚悟が必要ですよね。

私は自分の機嫌を管理しているつもりです。でも、自分の機嫌を自分で管理できていない人もたくさんいるんですよね。

 

そういう人に出会うと何だか悲しい気持ちになる。だって、「自分以外の存在」に左右されるんだもん。

自分がどれだけ気をつけていようと、一緒に働く人であったり、家族だったりが不安定だったら疲れるでしょう?

だから、自分の機嫌は自分で取って欲しい。本当に精神的につらくなってしまったら助けるよ。でも、機嫌くらいは自分で取ろうよ。自分でコントロールしようよ。

関連記事:毎日走ることで、何だか私は楽になるんだ。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。