人生に悩む君へ

どうせ最後は死ぬわけだしって心意気

皆さんはずっとこの世の中に自分が存在し続けると思って生きていませんか?

無意識的に生まれてきてしまった私たちは、それ故に死ぬということを意識する機会には兎角恵まれておりません。

いや、若しくは避けてきたのかもしれませんが。

死ぬなんて事を想像したくないひとだってたくさんいると思うんです。だって何が起こるのかわからないいし、その先には何が待っているのかすら想像が出来ませんからね。

でも、どうせ死ぬんだから!って心意気があれば出来ることってたくさんあると思うんですよね!自分にとって本当に大切なものはなんだろう?

周りからの目線が辛くて…って時に「まあ、でもどうせ死ぬわけだし!」って心意気があると違ってくると思うんです。

 

死ぬ事ってマイナスに捉えればキリがありません。そこにはプラスの効果だってあると思うんです。

私たちは終わりがあるから、輝くことができる。違うかな。悲しいだけが人の死じゃない。

どうせ最後は死ぬんだから好きな事をやろう!

 

自分の命が永遠に存在するものだと思っていると人ってどうしても自分の人生にまっすぐに生きる事が出来ないんです。

全てがなんとなくずーっと続くと思っているひとって結構多いと思います。私も昔はそう思っていた。命がずっと続くような気がしていた。

でも、そんなことは実際はなくて、いつかは終わってしまう運命にあるんです。

死んでしまって、最後は火葬場に送られる。友人や家族が手を合わせて、死んでいる私を見送るのです。悲しい出来事に思えるよね。

わかるよ。だって、私の父親が突然死した時もつらかったから。

でも、これは悲しいことではないと思うんですよね。

ずっとあるものではないと考えるからこそ、いまという時間を大切に生きよう!って思う訳ですし、

好きな事はやりたくないな!って気持ちに素直になることが出来ると思うんです。終わりがなかったら、きっと私は正直に、素直に生きていくことができないよ。

 

世の中には自分の好きな事をしていないひとがたくさんいますよね?それは家族のためとか自分の生活のためとかそういった理由ってたくさんあると思うんですけど….

でも、それで本当に良いのかな?って思うんです。人生って一度きりなんですよ。

もしかしたら明日には死んでしまうかもしれないし、10年後にはもう歩けないかもしれない。そういう不確かな現状のなかで存在しているのが人間だと思います。

 

確かにお金って大事ですよ。生活していくためには必要なものです。

でも、本当に気にしているのはそこでしょうか?そういうひともいると思いますが、実はそれって周りからの目線であったりとか家族からの反対の声だったりしませんか?

きっとそういう原因って多いと思うんですよね。そんな時に「どうせ死ぬわけだし!」って思う事が出来れば変わると思いますよ。

 

最後の瞬間ってのはある日突然やってくるものです。私は家族が突然目の前からいなくなってしまうという経験をしているのでよくわかるんですよ。

 

だったらそれまでに精一杯自分らしく生きればいいじゃないですか。

「そんなこと成功するわけないよ!」「前例がないよ!」「一握りの人間しかなれないよ!」って言われようが、やっぱり自分が目指したいものに向かって走ったほうが絶対に良いですよ。

私はいま自分が今日という1日でやりたいことを全力でやっているんです。それが多少大変なことであろうと、周囲から何を言われようともやっているんです。

 

これは私にそういった死生観があるからだと思うんですよね。

死ぬ事って怖い事だとは思うし、それで暗くなってしまうひとがいるのもわかるんですけど、もしも自分が好きな事を100%やっていないという状態で迷っているのであればきっと力になると思います。

 

だってどうせ死ぬんだからさ。

 

その前になんでもやったほうがいいですよ。いまという時間はいましかないんです。そしてその状態は保証されたものではないんですよ。

関連記事:人生はやり直しできないんだから今の選択を最高のものにしようよ

 

どうせ最後は死ぬんだからお金なんていらない

 

最後の瞬間に残るものってなんだろう?ってよく考えるんです。

お金だろうか?名誉だろうか?地位だろうか?

そんなことを考えるんですね。でも、私はきっとそれって違うと思うんですよね。お金や地位や名誉なんて人が最後に持っているものではないと思うんです。最後に残るのって

 

きっと「愛された記憶」なんですよ。

 

自分はこの世に生まれて本当に愛されていたのか?必要とされていたのか?その答えが最終的に残るものだと思っているんです。

それは恋人でも良いし、家族でもいいと思う。自分が生まれてきた意味ってどんな形にせよ欲しいものですよ。

お金なんていくらあっても人間の欲望が満たされることってないんです。

お金があったらもっと欲しくなってしまうのが人間の性だと思うし、それによって幸福になるとも思っていないんですよね。

 

お金を稼ぐ事が出来ないから不幸になってしまうのではないんです。お金を持っていない結果、周りの人間に愛情を注ぐ事が出来なくなったから不幸になってしまったんですよ。

もっともっと、周りに愛情を注いでください。そうすればもっと豊かな気持ちで生きる事が出来ると思います。人生は一度きりです。死ぬ前に愛情をたくさん注ぎましょう。

大事なのはお金ではなく、愛情なんですよ。

関連記事:「人生そんなに甘くないよ」と説教するお前は成功したのか?挑戦したのか?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。