コラム

上京した時に気をつけるべき事

大学進学や就職に伴って、東京に出てくるという人もいるのではないでしょうか?私の周りでも大学進学に伴って上京してきた人って結構たくさんいましたよ。

地方の人からすると東京に出てくるってことはとても大きな意味を持つんですよね。

東京に来たら素晴らしい世界が待っているとか合コンが凄いとかたぶんあることないこと語られていると思うんですよね。また、東京には悪い人がたくさんいるとかも言われていることではないでしょうか?

 

でも、そのほとんどが間違っていたりもするんですよ?

今回は東京育ちの筆者が上京した時に気をつけるべき事を考えてみました。

 

満員電車が大変です

 

地方だと満員電車ってなかなか経験するものではないですよね?だからこそ、大学がある都心よりも少し離れた安いアパートに住むというひともいるのですが、これって満員電車に2時間くらい乗る事にもなりかねません。

満員電車を経験したことがないひとってそれがどれだけ辛い事なのか?ということを理解していないことが多いんですよね。

 

でも、私からすると、満員電車ってかなりのストレス要因になるものなんですよ。

私だって、満員電車には絶対に乗りたくない……。

 

これって結構なロスですよ!もちろん二年後の更新の時期に引っ越せばいい話なんですけどね、それってまた余分なお金がかかってしまうってことじゃないですか。それだったら最初から都心に住むか、満員電車に乗らずにすむところに住んだ方がいいと思います。

上京した時に変えればいいや!って考えているひともいるかもしれませんが、それでは非効率です。

上京する前に満員電車の影響を受けないような方法を考えて気をつけた方がいいですね。

関連記事:渋谷が怖いと思う人も多いけど、歴史を感じる街でもある。

 

そこまで危なくないです

 

東京って危ない街だと思っているひとってたくさんいるんですよね。泥棒が多いとか詐欺が多いとかって思っているひとがたくさんいるんですよ。

そりゃ、割合的に言えば多いでしょう。でも、私自身がそういったものに巻き込まれた事なんて一度もありませんでしたよ。現実的にはそこまで危険な街でもないんです。

 

海外とかだと「あのゾーンには行ってはいけません!」みたいな場所ってあるじゃないですか?でも、東京だとそういった地域って特にありません。気をつけるべき場所なんてものも特にないんですよ。

歌舞伎町とかだと確かに街全体の雰囲気としては怖いかもしれません。

でも、だからといって危ないなんてことはないと思いますよ。

でも、もし気をつけるべき事があるとすれば、歌舞伎町でのキャバクラですね!これに関しては基本的には入らないほうがいいと思います。

 

私の後輩が過去に歌舞伎町のキャバクラに友達といったんですけど、40万円も取られていましたからね。

でも、これに関してもキャッチのお兄さんに誘われてついていかなければいい話なんです。地方の人って他人を無視する事に慣れていないから、

キャッチのお兄さんとも話してしまうこともあると思うんですけど、これに関しては断った方がいいです。

自分の意思を持ちましょう。

歌舞伎町は危険だと思う人が多いからよく行く私が書いてみる。では、歌舞伎町周辺の治安等についてかなり詳しめに書いてあるので、上京する人はどうぞ。

 

合コンは一部の人間の間でしかないです

 

上京したらきっと、合コンが毎日あって、凄い事になるんだろうな!とか思っているひともいるかもしれません。でも、合コンって実際そんな頻繁にあるものではありません。

特に自分の周りに地味な友達しかいなかった場合、おそらく合コンにいく機会には恵まれないでしょう。

つまり、上京してきたからって異性との出会いがたくさんあるわけではないんです。ただ、自分が動けばそういうことだってありますよ。

私の友人には上京してから水を得た魚のように女遊びに走っていた人がいました。

こういうひとであれば異性と出会う機会もたくさんありますよね。合コンだってあるし、クラブだっていくし、そうやって自分で動いているひとには出会いなんてたくさんあるものなんですよ。

 

大学生なら文化祭とかもそうですよね!他校の文化祭にいってナンパして合コンに結びつけているひととかもいましたよ!

また、異性との出会いが欲しいのであれば、何かのコミュニティに属すのが結局は一番良いですよね。大学でも社会人でもサークルというものは存在します。

そういったところに所属すると、必然的に出会いが増えるんですよね。そんな風に動いてみるのも良いと思います!そうすれば地方にいた時よりも出会いがたくさんあると思います。(参照:ボランティアサークルは恋愛サークル?

 

是非頑張ってみてください!

 

トイレや休憩所がないです

 

地方だと休憩するところとか結構あるじゃないですか!でも、東京って地価が高いからなのかそういった休む場所とかトイレってものが結構少なかったりするんですよね。

これって結構上京した時に気をつけるべき事だと思います!

だって、原宿でトイレにいこうと思っても、店に入らなければ基本的にはありませんよね?新宿でもどこの都心駅でもそうだとおもうんですけど、こういった場所ってやはり少ないんですよ。

だから、急にトイレにいきたい!みたいなことがあったら正直カフェにはいるような形になってしまうことが多いんです。

 

ちなみに私はこういった時にどうしているのか?というとパチンコ屋に入りますwww

パチンコ屋だとトイレって絶対にありますからね。そして何よりも夏場は涼しいというメリットがあるんですよ!トイレのためにわざわざカフェにはいるのなんてお金の無駄だと思ってしまいますよね。

だったらパチンコ屋にはいってしまいましょう!きっとありますよ。

関連記事:大学なんてつまらない、くだらない場所だと思ったあの頃。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。