コラム

人間ドックの結果説明外来に行ってみた。

さて、今回は虎ノ門病院の結果説明外来というものに行ってきましたよ。人間ドックの結果的に肝臓が良くなかったのでね。

仕方なく、病院に行ってみたのです。もうね、結構な回数病院に行っているので、「どんだけ採血するの?」という感じですよ。血がなくなっちゃうぞ……。

個人的には割と元気なのに、やっぱり人間ドックに行くと、悪いものが見つかるものです。ええ。

ということで虎ノ門病院の結果説明外来というものに行ってみたから、書いてみるね。

 

とてつもなく綺麗な病院で好きでした

 

虎ノ門病院なんですけどね、そもそも2019年の5月に新しい病棟ができたので、綺麗なんですよ。

え?ここオフィス?」というレベルの病院でした。あそこで働くのが夢の看護師さんとかもきっといるんだろうなあ。

綺麗な病院だと気持ち的にも楽なんですよね。「ここの先生なら大丈夫だろうな感」がなぜかあるし、私は好きでした。

人間ドックの結果説明外来は、人間ドックを行う病棟とは別のところだったんですよね。

 

だから、初めてだったのです。ええ。

病院によってはさ、古いところとかもあるじゃないですか。そういうところだと、最新の機器とかがなかったりして、

患者に負担のかかる検査をせざるを得なくなったりもするんですよね……。私の場合は肝臓が悪かったのですが、肝臓だったら肝生検をするか、それとも超音波で検査をするか。

そういう違いが出てきたりするのです。

とてつもなく綺麗な病院だったので、まあ超音波でやって欲しいところです……。でも、どうなるのかなあ。

結果説明外来に行ってから、肝臓内科みたいなところに行かされるので、治療のスパンが長いんですよね。だから、まだ全ては書けないのです……。

関連記事:健康的な生活を心掛けてみて、思った事。

 

 

結果説明外来の流れをポップに紹介するね

ひたすら肥満を指摘されました

 

とりあえず、受付とかもだいたい電子化されていて、「ここが最先端の病院か」という感じ。未来病院「TORANOMON」みたいね。はい。

だから、すごいスムーズに診察室に進むことができました。診察室に進んでみると、肥満を指摘され続けたんですよね……。

こんな脂肪肝はなかなかだよ」みたいなことを言われ、とりあえず、ずっと説教をされていたような感じでした。

まあ、私が太っているから仕方がないんですけどね。でも、その時よりも、数キロは痩せたんだから……。

人間ドックの結果説明外来って「え?こんな感じ?」と思うくらい面白い感じで進んでいったんですよ。

「座り過ぎは早死にするよ」とか言われたので、「先生も座ってばっかじゃん!」と、タメ口で言ってみたら、爆笑していた。

うん。そんなんよ。体脂肪を減らさないと本気でやばいよね、ということを認識した。本当にね、痩せる……。

もはやランニングだけじゃなく、ダイエットもコンテンツにしていこうかな、と考えてしまった私です。どうです?私と一緒にダイエットしたい人はいますか……?

 

採血の場で騒ぐ私

 

採血が嫌いです。男性の場合はさ、いや、大人ならさ、採血が嫌でもあんまり騒がないじゃないですか。

でも、私の場合は違います。一生懸命抵抗してしまう。

採血は大丈夫ですか?」と聞かれたら、「怖いです!嫌です!」と正直な気持ちを言ってしまう。

で、その後も、「うわあ、こわい、こわい」とずっと喋っているような人間です。ごめんなさい。クールな感じじゃないのよ。

だから、病院内では最もうるさい類の人間かもしれない。今回は検査項目が少なかったので、1本だけで済んだのですけどね。ええ。

ベッドで横になりながら採血することもできますよ?」と言われたのだけど、そういうことではない。

単純に喋っていないと落ち着かないタイプなだけなんです……。だからね、まあ普通に採血されて、普通にサヨナラ。そういう感じで終わったよ。

関連記事:人生は楽しい。酸いも甘いも味わった僕だから言えること。

 

結果説明外来には行くべきだと思う

 

人間ドックに行ったら、行ったままで終わっている人もたくさんいると思うんですよね。でも、結果説明外来には行くべきだと思う。

だって、胃カメラの結果とかも画像付きで見ることができるしね。「ほら、ここに炎症があるでしょう?」と、画像付きで言われると、納得感が強い。

やっぱり結果説明外来に行くことによって、自分の健康というものを再度意識するようにはなるんですよね。

ああ、このままじゃ死んでしまうぞ……」みたいな意識が生まれるようになる。だから、行った方が良いんです。

 

なんとなく体調が悪いんだよね」みたいな人って結構多いと思うけど、そんな人こそ人間ドックにも、結果説明外来にも行くべきですよ。

健康じゃなくなったら、好きなものを食べることができないし、素敵なところにも行けない。そんな人生つらいじゃないですか。

 

私はずっと自分の行きたい場所へ行きたいし、面白い体験をしていきたいと思っています。だから、そのためにも健康が大切なんです。

健康じゃなかったら、何もできないよ。バカなことだって何もできない。

怒られたり、悩んだり、楽しんだり、まあそんなことは健康だからこそ体験できるものなのです。

人間ドックには行ったけど、結果説明外来には行っていない人はね、行ってみたら良いよ。

自分の身体を把握しておくことって大切ですよ。身体は1つしかないのだから、命は1つだけなのだから。

関連記事:父が亡くなって1年、就活中の大学生からの質問に答える。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。