コラム

ランニングを1ヶ月続けてみたよ、という報告。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。ランニングにハマっているまりもです。

人間ドック前後でランニングを始めた私ですが、かれこれランニングを始めてから1ヶ月が経ちました。

1日も休むことなく、走っていました。すごいですよね。自分で言うのも何だけど。このブログを見て走りだした人はまだ走っているのだろうか……。

私は走っていますよ。ええ。

ランニングの記録なんて誰も興味がないかもしれないけど、ちょっと書いてみるね。

 

走り続けることで強くなったような気がする

 

走り続けることで、私自身の中で仕事とは違う「自信」のようなものを手に入れたような気がします。

1ヶ月達成したからなのかはわからないけど、何かしら、私の心の中で変化が起きているような気がするんですよ。

毎日、毎日走り続けるって自分で言うのも何だけど、結構大変なことなんですよね。だって、やっぱり疲れてしまう日はあるし、

面倒に思う時だってあるじゃないですか。やらなければいけないことだってあるしさ。でも、続けてみたら、

 

続けられるんだ」という自信がついたんですよね。運動は精神安定には絶対必要なものじゃないかな論でも書いているけど、運動をすると、メンタル的にも良いからね。

そういう力はもちろんある。でも、やっぱり「続けられた」という部分が大きいのかな、と思います。

だってさ、ジムで1時間筋トレしてから、プールで1時間泳いで、仕事をしてからのランニングですし、やっぱり大変なんですよ。

 

身体的には「もう疲れました!」という信号が出ているような気がする。それくらい大変ではあるんですよね。

でも、だからこそ、ランニングを1ヶ月続けてみると、心も身体も強くなる。これはね、実際に走ってみた人じゃないとわからないと思う。

別に仕事とかだったら、無理をして続ける必要はないけど、好きなことだから、続けてみると自信になったりするものなんですよ。

ブログもですけどね。ブログとかランニングとか、続けられるものが1つでもあると、幸福度が上がるし、自信がつくな、と。

関連記事:ランニングを1週間続けてみた感想と続けるコツ。

 

走っている間は無になれる

 

走っている間ってつらいから、不思議な程に無になることができるんですよね。いや、無ではないか。

何というか、マイナスの感情が何も出て来なくなるのです。ランニングを経験した人ならわかると思う。

頑張って走っている時って、走ることに夢中になっているから、余計なことを考えることができないんですよね……。

あと一歩だけ前に、次の一周だけは頑張ろう」という気持ちで必死になって走っているのです。

父親が亡くなった時もランニングをすれば良かったな、と今となっては思います。本当にね、何もかも忘れて、ランニングに集中することができるのです。

私の場合は起きている時だと、仕事の時間以外のほとんどをスポーツに使っているので、仕事の時以外に無駄なことを考えるタイミングがないんですよね……。

ランニングを1ヶ月も続けていると、自分のメンタルはどんどん改善されてくるんです。だって、余計なことを考えなくなるからね。

私たちは無駄なことに悩み、苦しむことになるのです。走っている人たちだってさ、別に強くて走っているわけでもなかったりするんですよね。

忘れたりことがあったり、自分のメンタルを正常に保っていたいからこそ走っている人だってたくさんいるんじゃないかな、と思う。

ランニングを1ヶ月もやっていると、本当にね、無になる時間が増えて、それがなんか嬉しいんです。

生きているのに、「無になりたい」なんて感情を持つのもおかしいのだけど、人間は煩悩の塊ですから。

仕方がない。走ることでしか解消できないことだってあるのです。

関連記事:困難に立ち向かう勇気を持って生きる。

 

メッセージを伝える者として走った

 

ランニングを1ヶ月毎日走ってみたのですが、なぜ走ったのかというと、それは「一生懸命になって頑張ること」を伝えたかったんじゃないかな、って。

私はブログを書いて、自分の意見を世の中には発信し続けている。時には暑苦しい記事とかも書いたりするんです。

でもさ、そういう人間がランニングを1ヶ月も続けられないなんてなんか悲しいじゃないですか。

言葉に重みがなくなりません?

うーん。私はまったりとした人間でいたい、という気持ちもあるけど、時には頑張ったり、努力をしたりする姿も見せたいな、と思ったわけ。

 

他にもきっと伝えられる方法はあったと思うけど、私は不器用な人間だから、走ることでしか伝えられなかった。

ランニングを1ヶ月、がむしゃらになって続けることでしか伝えられなかった。でも、少しは意味があったんじゃないかな、と思う。

 

1ヶ月、ずっと走るって難しいことなんです。やってみたらわかるよ。

私はこれから先の人生も自分の言葉で、自分の気持ちを書いていきたい。たった1人でも良いから、心が楽になる人が増えたら良いな、と思って生きているよ。

そして、これからも走る。どこまで走れるのかわからないけど、走るんだ。

関連記事:ランニングをして2週間経ったんだけど、公園のおばあさんの話とかさ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。