私の仕事論

体力が限界の時に6km歩いてみたら見えたもの。

最近、私はジムに行ってからプールに行って、仕事をする。その後、夜は5kmランニングをする。

ジムに通い始めたので、感じたことを書いてみる。でも書いているよ。

そういう生活を送っているんですよ。そうすると、夜の21時くらいには割とクタクタになっているんですよね。

もう全然動ける気がしない」という気分になるんです。いつもだと、そこでぼーっとテレビを見たり、Youtubeを見たりする。

でも、 今日は少しだけ違った。

体力の限界がやってきた時に歩いたらどうなるのだろうか」と思ったのです。そう思って、6km歩いてみた。

そしたら、また違う世界が見えたよ。

 

人間の体力というものは精神のもっと先にある

 

ほら、よく「疲れたな」と思う時ってあるじゃないですか。でも、ああいう時って実は身体的には全然余裕で、疲れていなかったりするものなんですよね。

精神というものは身体よりもずっと前でストップをかけます。「ここらへんで終わりにしておこう」みたいな司令を精神、脳が出すのです。

やめなさい〜」と脳が言う。

 

だからこそ、体力の限界だと思っていても、実は歩けたりするんですよね。スイスイと。で、歩いてみたら、やっぱり6kmも歩くことができた。

あれ?やっぱり脳は嘘だったんだ……」と感じたよね。

しかも、歩き始めてみると、意外にもスムーズに歩けたりするんですよ。「あれ?さっきまではめちゃくちゃ疲れていたのに、どういうこと?」と私自身が不思議に思いました。

私の脳内では「もう歩けないよ」という声が聞こえる。小さな精霊みたいな子たちの声が聞こえる。でも、実際にはつらくないんですよ、そこまで。

歩き始めてみると、「これはまだまだいけるんじゃないか?」みたいな感情も出てくる。

体力が限界だな、と思うかもしれないけど、そんなことはないのです。限界はもっともっと先にある。

だからね、歩いてみたら良いんですよ。

ああ、疲れたな」と思った時に、走ってみたり、歩いてみたり、ジムに行ってみたり。そういう1つ1つの行動で人生は変わっていくんじゃないかな、って。

面白かったよ。体力が限界だな、と思った時に歩いてみるの。

関連記事:体力のない彼氏と付き合うのは大変じゃない?

 

限界を少しずつ超えていく

 

限界を少しずつ超えていくことって実は大切なことかな、と思っています。精神的に疲れた時には休んだ方が良いのだけど、体力的に疲れた時には、

ここで後ちょっと走ってみようかな」と思うことにより、少しずつ限界の位置が変わっていくのです。

上に上に、変わっていく。だから、限界だと思っても、少しだけ歩いてみたらまた違う景色が見えるのです。

例えばさ、私が「筋肉もりもりになりたい」という願望を持った男性だったとしよう。1週間後には素敵な女性と会う。

だから、その時までに身体を鍛えておきたい。

でも、それはできないんですよ。どれだけ1週間頑張っても、筋肉ムキムキの超絶マッチョにはなれない。

どれだけ努力をしてもね。

1日1日、少しずつ自分の限界を超えるしかないんです。体力の限界だと思ったところから、1日少しずつ頑張ってみる。

私の場合だと、ジムでの強度をあげたりとかもあるね。そういうものの連続で人は強くなっていくんじゃないかな、と思う。

心も身体も1日では強くならない。目には見えない、感覚でもわからないくらいのスピードで心や身体は変化するのです。

 

だからこそ、限界を少しずつ超えていくことが大事なのかな、って。

小さなことからでも良いからさ、自分の限界を少しずつ超えていって欲しい。5分しかできなかったものを次の日には6分やってみたり、10回しかできなかったことを11回やってみたり。

そんなことからで良いから始めて欲しい。

関連記事:仕事がめんどくさい、と思ったら全てを投げ出しちゃいなよ。

 

体力の限界を私は更新してみたい

 

ちょっと前までは、「怠けている自分も良いじゃん〜」という感じだったし、まあメンタル的にはそういう要素が多い私です。

でも、体力の限界を更新してみたいな、という気持ちを持っているのも事実。実際、最近の私は常に自分を追い込んでいるような気がする。

ほら、精神的にきついことに関しては、「すぐに逃げろ」というメッセージを発信し続けているよ。

ただ、体力に関しては、「ああ、きついな〜」と思った時に頑張ってみても、死ぬわけじゃない。楽しいことだったら、面白くなって頑張ることができると思うんですよ。

身体も健康的になっていくしね。

 

私の場合はどうだろうな。今はジムの時間も限界まで使っているし、割と頑張っているんですけどね。

だから、後は夜の時間かな。夜の散歩の時間を作ってみたら、もっと体力が上がるのかな。

最大酸素摂取量が少ないので、アスリートレベルまで上げてみようと思う。でも書いたけど、最大酸素摂取量もアスリートレベルにしていきたい。

 

だから、頑張っていきますよ。ランニングももっと強度をあげていこうかな。何かね、最近楽しいのよ。全てが。

頑張るよ。

関連記事:夢を諦める前に、後少しだけ頑張る力。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。