人生に悩む君へ

絶望を味わうことになっても、叶えたいのが夢なんだよ。

絶望を味わう人生なんてやっぱり嫌だよね。そんなことをヘタレの私は思ってしまったりする。

やっぱり誰しも人間だからさ、ネガティブな部分ってのがあるんですよ。

こうなったらどうしようかな」と考える。夢を追ったとしても、失敗してしまえば、私たちの生活は崩れてしまったりする。

だから、やっぱり怖いんですよ。怖くなるんですよ、未来が。未来に怯えてしまうのが人間です。だから仕方がない。

どうしても考えてしまう。

 

でもね、絶望を味わうことになっても、叶えたいのが夢なんですよ。0になったとしても、人間以下の生活になったとしても、構わない。

 

そんな風にアツくなれるものがある?

 

誰もが夢を追う世界なんて一生来なくて良いのかもね

 

よくさ、ベーシックインカムの話をしていると、「ベーシックインカムがあれば、夢を追う人が増えるかもね」なんて言っている人がいる。

でもね、私はそんなことのためにベーシックインカムは必要ないんじゃないかな、と思っている。

誰もが夢を追う世界を「美しい」とする人はいるでしょう。夢を追う楽しさはある。ただ、夢はさ、リスクがあるからこそ楽しいものじゃないかな、と思う。

例えば、どんなアーティストでもそうだけど、歌手になろうと思って成功しない人なんて腐る程いる。1度は成功しても、成功し続けられる人は少ない。

Mr.Childrenとかサザンオールスターズみたいなグループになれる人はほんの一握り。

失敗してしまったら、大手企業に入ることができなかったり、まあそこまで良い生活ができずに一生を終えていく可能性が高くなる。多くの人がそちら側の人間になってしまう。

リスクの中で夢を追っているんですよね。そして、リスクの上で追っているからこそ、そこに面白さがあるような気がする。

誰もリスクを取らない、そんな夢なんて叶えて嬉しいのだろうか、と思ってしまうのです。誰もが背水の陣で必死になっているから格好良いんじゃないかなあ。

絶対に絶望のない夢なんて、叶えたい人がいるのかな。私ならそんな夢は嫌だな、と思ってしまう。

 

失敗したら、悲惨な状況になってしまうかもしれない。そんなリスクの中で、それでも「やりたい」と思える夢を叶えるから面白い。

そんな奇妙で奇特な人間が目指すものであって欲しい。

関連記事:何度でも立ち上がることができれば、弱い人間でも強く生きていくことができるんだ。

 

この先、どんな絶望が待っていても進みたい

 

私だって同じです。自営業でやっている。だから、この先も何かしらの絶望が待っているかもしれない。倒産してしまったり、多額の借金を抱えてしまったり。

まあ、今も借金は返し続けているんですけどね……。

上場なんてして、不祥事を起こしたら、株主代表訴訟を起こされるかもしれない。でもね、どんな絶望が待っていても、私は前へ進んでいきたい。

後ろ向きに考えていても仕方がないしね。私たちの背中には「おいおい、まだやれんのか?」という後ろ向きな声が付き纏ってくる。

 

しつこいくらいにね。でも、どんな絶望が待っていたとしても、私にはこの生き方しかなかったし、この生き方だけが私にとっての正解だと思うから、生きていくよ。

 

自営業で仕事をしていると、やっぱりどうしようもなく悩むことだってあるし、つらくなることだってある。どこの経営者だって同じだと思うよ。

社員が思っているよりも、社員のことを考えているし、将来のことを考えている。だって、会社って自分の子供みたいなものだから。

うん。だから、できる限り続けていきたいな、と思っています。今ね、新しい会社も作っていて、そっちも面白くなってきそうなんです。

始めるのは始めるで大変そうだな、とは思うけど、やっぱり面白そうなことは全部やってみたいじゃない?絶望しても、叶えたいのが夢じゃない?

身体が少し大変でも、やりたいこと、夢は絶対に叶えたい。

関連記事:将来の夢を言えない君たちへ。

 

失敗が怖いならすぐに逃げ出せば良いよ

 

失敗が怖くてどうしても夢を追えないなら、挑戦しなければ良い。ぼーっとしている間に人生なんて終わっていくからね……。

どんどん時間は過ぎていって、いつの間にかおじさんになって、おじいちゃんになって……。

それが人生なんですよ。

絶望を味わうことになったとしても、叶えたいのが夢なんじゃないのかな。どれだけ貧乏になっても、どんなつらい体験をすることになったとしても、「やっぱり叶えたい」と思うのが夢なんですよ。

 

借金を抱えたあの日も、父が亡くなったあの日も、つらかったけど、それでも前に進むことはやめなかった。

どうせ死ぬんだし、精一杯頑張ってみよう」と思って、必死になって生きていた。そんな気がします。

 

絶望を味わうことになったとしても、叶えたいものは何?

何を失ったら悲しい?

何のために生まれきたの?

 

私たちは偶然にも誰かから命をもらった。どうやら100年くらいは使えるものらしい。美しいものを観ることもできる。普通の人生を送ることもできる。

選択をするのは私たちです。

どんな人生にする?何を叶える?

関連記事:自由な会社の見分け方を教えるよ!楽しく働こう!

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。