人生に悩む君へ

相談したい、って気持ちはわかるけど結局答えは自分の心の中にあるんだ

ブログもそれなりにやってきたし、

他にも事業をやっている関係があって、「相談したい」と言ってくれる人が最近増えてきました。

 

そうやって頼ってもられることは嬉しいし、自分にできることがあれば頼ってもらった分返していきたい、っていう気持ちはある。

 

私自身もすっごく悩んでいた頃は色々な人に相談して「答えを教えて欲しい」という気持ちが強かったから

相談したい、っていう人の気持ちはすごくよくわかるんですよ。

 

でも自分が凄く悩んだ時、誰かに相談して明確な答えを導き出せたことはなかった

相談したいって言ってくる人のほとんどが、「自分で考えないと答えが出ないであろう悩み」を抱えているんですよね。

 

人生の決断は自分にしかできない

 

私が今までで一番悩んだ経験は「仕事を辞めるかどうか」ってことを決めようとしてた時だったんですが

「このまま続けた方が自分にとっても得なんじゃないか?」と思ってなかなか一歩を踏み出せない時だったんですよね。

 

その時はやっぱり私も「誰かに相談したい」っていう気持ちが強くて

結構色々な人に相談してたと思います。

 

結局「辞めた方がいいよ」「続けた方がいいよ」って明確な答えを言ってくれる人はいなくて

誰に相談してもスッキリしない感じでした。

 

今思えば「そりゃそうだよね」って感じ笑

そんな人生に関わってくるような大きな決断を他人ができるわけないんですよ。

 

結局辞める辞めないっていうのは自分で決断するしかないことだった。

正しい答えがわからないからこそ「誰かに相談したい」という気持ちが強くなってしまうんだけど

どの選択肢を選んだって正解かどうかは選んでみなきゃわからないし、それを正解にできるかどうかも自分の手にかかっている。

 

そう考えたらやっぱり、人生の決断をする時に誰かに相談しても意味がない、ってことがよくわかりますよね。

 

誰かに言われた通りに選択していくんじゃ人生楽かもしれないけど、面白くじゃないしね!

関連記事:人生を変えたいなら行動しなきゃね。

 

人と話すと心を整理することはできる

 

ただ、「相談する」ということが必ずしも悪いとは限らないと私は思っています。

 

どうしても「相談したい」と思ってる時は、誰かに相談した時に「答え」を求めてしまいがちで

結局答えらしきものが見つからないと「相談したけど意味がなかった」と思うかもしれません。

 

ただ、人に話すことで自分の心を整理することができる、っていうのは大いにあると思うんですよね。

 

私も実際色々な人に相談して、結局答えらしきものは出なかったけど

それでも応援してくれる人の言葉とかが自分を励ましてくれたし

話してて気づいた自分の気持ちみたいなのはありました。

 

自分の中でぼんやり考えていることって、意外とアバウトなものが多くて

人に話すとか、そういうアウトプットをして初めて気づけるものってたくさんあるんですよ。

 

もちろん人に話すだけじゃなくて、ブログ記事にしちゃう、とかも有効です。

文字に起こしてみると意外とシンプルなことで悩んでたんだな、って気づくこともあるからね笑

 

そういう何かしらのアウトプットをすることも悩んでいる時は大事かな、と思います。

 

そのために人に相談するのはいいと思いますよ。

関連記事:なぜ日記を書くという事をおすすめするのか?

 

不安は無知からくる気がする

 

私は悩んでいた時期を経験した上で、あとから気づいたことだけど

不安になる気持ちって「知らない」からこそ起こるんだな、って感じたんですよ。

 

仕事を辞めるかどうか悩んでいた時も「仕事を辞めてからどうやって生きていけばいいのかわからなかったから」なんですよね。

 

だって仕事辞めてすぐにまた新しい仕事に就く、なんていうのは到底考えられなかったし

しばらくは人間関係を気にしないで休みたいな、って考えていたから。

 

でもそんなの無理だろうし、どうしたらいいんだろう…

って感じで、「誰かに相談したい」っていうくらい悩んでいたわけです。

 

そんな日々を過ごしている時にブロガーっていう職業がある、ということを知って

ブログだけで生計が成り立っている人の存在を知ったんですよね。

 

「自分の好きなことを発信していくだけでお金を稼げるなんて夢みたいだ!しかも煩わしい人間関係もこの仕事ならないじゃないか!」と思って

急に気持ちが晴れていったのを覚えてます笑

 

これから飛び込もうとしている新しい選択肢について、圧倒的に知識がなかったからこそ不安が拭えなかった。

知らないってことはイコール「怖いもの」なんですよ。

 

昔はフリーランスの働き方とかも全然わからなかったから

仕事を辞めるのが怖かった。

 

でも実際にその業界のことについて調べてみると知識がついてきて「なんか私にもできそうかも」と思えてくるわけです。

 

誰かに相談してこういう知識を得られるならいいけど、多分今までの自分のいたコミュニティの中にそういう人がいなかったからこそ

知りたかった知識を知ることができないまま来てしまっていて不安が増幅してしまってるんだと思うんです。

 

だからこそ、人に相談するのではなく

相談したいと思うほど不安な時は、めちゃくちゃ調べる、知識をつける、っていうのがおすすめですよ。

 

結局そういう新しい知識を見つけた先に、自分の心の中に浮かんでくるものが

自分にとっての答えなんです。

関連記事:人生に悩みがある時に私が考える事。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。