人生に悩む君へ

ここで死んでもいいやという強さを私は持っていたい。

ここで死んでもいいや、と思ったことってある?たぶん、男だったら誰でもあると思うんだよね。

幸せな環境だったり、苦しい環境だったり、まあ、わからない。人によるのかもしれないけど、そういう経験があると思うんですよ。

でも、人生でも何度かしかないじゃない?そう思う瞬間なんて。

私はさ、いつも思っているよ。いや、思えるように、そうやって生きられるように、と考えて走っている。

 

どこで死んでもいいという覚悟で強くなれるんだ

 

昔はさ、自分の命を大切に思ったり、自分のことを守って守って、守ることに興味があったような気がする。興味があったというより、より安全なところで生きて、

これは危ないな」と思うものからは逃げてきたんですよね。でも、そういう生き方をしてみると、自分がどんどん弱くなっていくことに気が付いた。

例えば、私はよく海外旅行に行く。海外に行けば、ひどい時には「20km以上」歩くんですよね……。20km以上歩いてみると、足がボロボロになってきて、「ホテルに帰れるのだろうか」みたいな不安がよぎるようになる。

そんな時こそ、「ここで死んでもいいか」と思えたら、メンタル的には安定する。不思議だけど、自分のことを丁寧に大切に扱おうとすればするほど、繊細になっていって、

まあいいか、という気持ちを持てば持つほど、私は強くなったような気がする。メンタルストッパーみたいなものが外れていくんです。

20kmで死にそうになっていた自分だったのに、30kmも歩くことができるようになることだってある。

体力の限界がやってくる前に精神がストップをかけるわけです。身体的にはまだ大丈夫なのに、精神が「もう危ないな」と思ってしまったら、歩けなくなってしまう。

人間ってそういうものなんです。行動はメンタルに左右される。だからこそ、ここで死んでもいい、という覚悟が大切かな、と思った。

ここで死んでもいい、なんて言えば、何か悪いことを言っているような気がするし、不謹慎な感じもするけど、そういう気持ちでいた方がなぜか力が出るんですよね。

関連記事:人生を変えたいなら行動しなきゃね。

 

生きているのか、生かされているのか

 

私の場合はさ、人生で何度か「エベレスト級」のつらい出来事があった。父親が過労死したんだよね。遺族である私が伝えられる3つのこと。でも書いているし、

借金をどうにかしたいと思っている人たちへ、経験者が語るよ。でも書いているから見て欲しいのだけど、

やっぱり大変だったんですよね。でも、そんな時も「ここで死んでもいいや」という覚悟を持って生きていたような気がする。

死んでいいや、と思ったからといって、私たちは死ぬわけじゃない。「もういいです」と思ったら、天使が迎えに来て、心臓を止めるわけじゃない。

自殺してしまったら、死んでしまうけど、自殺以外では私たちは基本的には「死のスイッチ」みたいなものがあるわけではないから、死なない。

だからね、あの当時は「生きているのか、生かされているのかわからない」という感じでした。ボロボロだったからね。

身体も精神もどちらもボロボロになっていた。「もうダメかもしれない」と思う時なんていくらでもあった。

でも、それでも「ここで死んでもいい」と思いながら、生きてみたんです。そしたら、幸せな瞬間がやってきた。

いや、正確に言えば、幸せな瞬間に「」出会った。つらいことだってある。大変なことだってある。

あるけど、幸せに出会うことができたんです。ここで死んでもいいや、という覚悟を持つことによって私たちは強く生きることができる。

恐怖や不安に打ち克つことができる。私はそう思うんです。

関連記事:何も怖くないわけじゃないけど、いまは少しだけ強くなった。

 

不安を抱え、チャンスを待っている間に死んでしまうよ

 

私たちはいつか死んでしまう。だからさ、「自分のベストな状態を待ちたい」なんて思っている間に死んでしまうものなんですよ。

あれ?もう動けない年齢になってしまった」みたいなことになりかねない。だから、私たちは不安でも、恐怖を持っていても、少しだけ前に出てみる必要があるような気がする。

ここで死んでもいいや」と思うことができれば、私たちはもっと強くなれるような気がするんです。

別にさ、結局はどこかで死んでしまうわけじゃないですか。病院のベッドの上で死んでも、自宅の部屋で死んでも、どこの国かもわからない道端で死んでいても、変わらないわけです。

別に、「死ねばいい」なんてことが伝えたいわけじゃない。そうじゃなくて、「まあ死んでもいいや」くらいの気持ちを持って、生きていけば良いんじゃないの?ってことです。

私たち人間は地球に生まれて、地球で死んでいく。だからさ、そんなに自分の命を守りすぎる必要はないんじゃないかな、って。

ここで死んでもいいや、という強さだって大切な強さだと思うよ。私はね。

関連記事:精神的に強くなりたいなんて思わなくても良いんだよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。